common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

忙しい社会人に捧ぐ!リバウンドなしで5キロ痩せる方法

2019.12.18
忙しい社会人ダイエット

毎日仕事に追われていると、ダイエットを後回しにしてしまいがち。気づけば、お腹周りにたっぷり贅肉が・・・なんてこともありますよね。そんな忙しい社会人が、リバウンドなしで痩せるために行うべきなのは、厳しい食事制限や激しいトレーニングではありません。もっと気楽に長く続けられる方法を選択するのが正解です。ここでは、忙しい社会人に効くダイエット方法をご紹介していきます。

忙しい社会人が太る理由

忙しく働いていたら気づけば太っていたというケースは非常に多いです。なぜ多忙な日々過ごしていると太ってしまうのか、まずは理由を知っていきましょう。あなたにも、思い当たることがあるはずです。

1、見た目の管理がおろそかになった

今、自分が何キロで体脂肪率は何%か、把握していますか?

学生の頃はダイエットに夢中だったなんて方でも、仕事が忙しくなると、自分の体型にまで意識が回らなくなります。心の余裕がなくなってしまうのです。

お腹に贅肉が増えていることに気づきつつ、見て見ぬふりをしている方も多いことでしょう。

2、外食が増えた

外食は高カロリーのもの多く、太りやすいです。また、パスタランチやサラダランチ(サラダ+パン)といった、炭水化物がメインで、たんぱく質が少ないメニューも多いですよね。栄養が偏りがちになります。

社会人になり、外食の回数が格段に増えたという方は、それが太ってしまった理由でしょう。やはり太る一番の理由は食事なのです。

3、おやつが増えた

デスクワークの方に多いのが、ちょこちょこ食べるおやつが増えたというケース。職場によっては差し入れが多いこともあります。いつもありがたく素直に食べていると、気づけば太ってしまうことに・・・。

週におやつでどれだけのカロリーを摂取しているか考えてみてください。差し入れは甘いものが多いので、かなりの糖質を摂っているはず。

4、ストレスが増えた

ストレスが太る大きな原因になることをご存知でしょうか?特に女性の場合は、ストレスを食欲にぶつけることが多いと言われています。(男性は食欲減退することが多い)

食べているときは幸せな気持ちになり嫌なことも忘れられますよね。そのために、無意識に幸福度が高まる高カロリーのものを選んでしまいがち。気づけば、脂肪が増えています。

5、夕食の時間が遅くなった

仕事が忙しく帰宅が遅くなると、夕飯の時間も遅くなります。21時以降に食べてすぐに寝る、という方も少なくないはずです。夜遅くの食事は、体内遺伝子の関係で脂肪になりやすいことが分かっています。

さらに食べてすぐに寝てしまうと、寝ている間にも消化活動が行わわれることになり、内臓が疲労してしまいます。結果、代謝が悪い体になってしまいます。睡眠の質も低下してしまうことでしょう。

6、睡眠時間が減った

忙しく働く社会人になると、睡眠時間が格段に減ります。睡眠時間が少ないと、食欲を増進させるホルモンが増え、食欲を抑制するホルモンが減ってしまいます。食欲のコントロールが上手くいかなくなり、太ってしまうことに。

さらに睡眠時間が短く、睡眠の質が悪いと、脂肪の分解を助ける成長ホルモンの分泌も抑えられてしまいます。肌が荒れているのも、成長ホルモンの分泌不足が原因かもしれません、

7、運動する機会が減った

社会人になり太ったという人は、運動することがなくなっていることがほとんど。平日はなかなか時間がないですし、休日も疲れからインドアになりがちです。毎日の通勤以外はほとんど動かないというケースも少なくありません。

消費カロリーが減れば、余ったエネルギーは脂肪になっていきます。

8、お酒を飲むことが増えた

社会人になりお酒が好きになった、お酒の席の付き合いが増えた、はたまたストレス解消で毎晩飲むようになったという方は、たいてい学生時代よりも太ってしまっています。お酒そのもののカロリー以上に、肝臓の機能を低下させ基礎代謝を落とすことが問題です。

基礎代謝はみなさん年齢と共に低下しますが、それを加速させてしまうので、お酒を飲まない人の倍速で太っていきます。中年太りでお酒好きな方、多いですよね、

意外とやりがち・・。デブが教える最速で50キロ「増量」するための習慣

忙しい社会人でも5キロ痩せるダイエットは可能!

太った女性

こうやって見てみると、忙しいと太ってしまうのは仕方がないようにも思えますよね。社会人生活は、嫌でも太ってしまう要素がたくさんあるのです。

しかし、そこで諦めてしまっては何も変わりません。どんどん脂肪は増えていくだけです。

もし、あなたが忙しい中でも痩せて綺麗になりたい!と思っているなら、きちんと抜け道はあります。だって、実際に忙しく働いていても痩せている美しい女性はたくさんいますよね。

彼女たちは、それなりの努力と管理をしています!(中には体質で全然太らない・・・という方もいますが)

ここからは、忙しい社会人でも実践することで、5キロ痩せられるダイエットテクニックをご紹介していきます。最短で結果ができ代わりに辛すぎるダイエットは、さらにストレスが増えることになるのでおすすめしません。ここでは、生活の一部として習慣化して欲しいダイエットテクニックをお届けします。

リバウンドなしで5キロ痩せる方法(1)脂質の多い食事を避ける

外食で登場頻度の高い揚げ物。はたまた、ホルモンやもつ煮込み、希少部位の焼肉・・・といった脂質の塊のようなメニューが大好きという方も多いことでしょう。しかし、脂質はとにかくカロリーが高いです!

ダイエットの敵だと思われがちな糖質は1gあたり4kcal。脂質は1gあたり9kcal。脂質は糖質の倍以上のカロリーがあるのです。

脂質の多い料理を避けるだけで、摂取カロリーを大幅に減らすことができます。これを実施するかしないかで、半年後の体型は大きく変わってきますよ。

リバウンドなしで5キロ痩せる方法(2)負荷をかけたトレーニングを短時間行う

トレーニング女性

忙しいと、運動をする時間がなかなかとれません。しかし、負荷をかけたトレーニングなら、15分程度の短時間でもしっかりダイエット効果を得ることができます。

忙しいからやらない・・・は言い訳にすぎません。週に2~3回、1回15分の時間なら誰にでも確保できるはずです。ジムに行かなければ、着替えたり移動したりする時間もありません。

自宅でできる、ダンベルやゴムバンドを活用したトレーニングを取り入れてみましょう。

リバウンドなしで5キロ痩せる方法(3)寝る前のスマホを辞める

忙しい社会人は睡眠時間が減りがちですが、睡眠不足は太る原因になります。「そんなこと言っても時間が確保できない!」という方へ。寝る前のスマホをいじる時間を睡眠時間にあててみませんか?ほんの20分睡眠時間が増えるだけでも、1週間、1ヵ月単位でみると大きく変わってきます。

1日7時間程度の睡眠をとるのが理想ですが、それが現実的でないなら、せめてスマホを見るのを辞めて、睡眠の質を高める努力をしましょう。

スマホのブルーライトは、脳を覚醒させ、睡眠の質を低下させます。SNSの内容によっては、心にもやもやを抱えることになるでしょう。すると、眠っているのに脳は興奮状態が続き、しっかり休めません。早速、今夜からベッドルームではスマホを見ないことを徹底してみては?

リバウンドなしで5キロ痩せる方法(4)休日の午前中を有効に使う

社会人になって休日だからとダラダラと過ごしていると、消費カロリーは減り、脂肪はどんどん増えていきます。コツコツ痩せるためには、休日の過ごし方を見直してみましょう。

午前中におきて散歩をするだけでも、消費カロリーは増やせます。筋肉の使い方を意識した、ウォーキングをすればダイエット効果が倍増します。

自分一人ではどうもやる気がでない、という方は、社会人サークルやランイベントへの参加もおすすめです。

リバウンドなしで5キロ痩せる方法(5)禁酒にチャレンジする

禁酒でダイエットに成功したという人はたくさんいます。お酒とダイエットとは、深い関係性があるのです。

「お酒を控える」「お酒の量を見直す」といった、ふわっとした目標でも効果があるかもしれませんが、その時の気分でどうにでもなってしまいますよね。

5キロ痩せるために思い切って禁酒にチャレンジしてみましょう。平日の晩酌は辞める、今月の前半は禁酒するなど、具体的な目標を立ててみて。摂取カロリーも減りますし、肝臓の疲労がとれ代謝アップに繋がります。

リバウンドなしで5キロ痩せる方法(6)断る勇気を持つ

すべての飲み会が、あなたにとって心から必要なものでしょうか。自分の体型維持のために、時には断る勇気を持つことも大切です。1回飲み会に行かないことで、大幅に摂取カロリーが減らせます。睡眠時間も増やせますし、ストレスも減るかもしれません。

デスクに配られる差し入れやお土産も同じ。人に譲ったり、持ち帰ったりして食べない工夫をしてみましょう。「食べるキャラ」になっているなら、早々にそのキャラは卒業してくださいね。

リバウンドなしで5キロ痩せる方法(7)深呼吸する時間をつくる

深呼吸する女性

ストレスは脂肪を増やします。食べ物以外で、上手にストレスを解消できる人は、忙しくても太りにくいです。ストレスを発散すると食欲コントロールができるようになります。

一番手っ取り早いのが、深呼吸する時間を1日に何度がつくること。5~10回程大きく息を吸ってみましょう。深呼吸をすると副交感神経が優位になり、リラックスすることができます。イライラを食欲にぶつけることが減り、安眠にも繋がります。

 

 
忙しい人こそ、リバウンドをしないダイエット方法で痩せたいですよね。そのためには、痩せる方法を生活に取り入れ継続していくことが大切。ハードなダイエットは、忙しい社会人のストレスを増やすことになるので注意してくださいね。ストレスフリーなダイエット方法を覚えて、着実に5キロ減を目指しましょう!

文:common編集部

Posted by kamoshita