common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

セクシーなくびれの黄金比率は7:10!くびれを作る筋トレのやり方を伝授

2018.12.19
くびれのあるセクシーな女性になりたい♡そう願っているなら、筋トレを取り入れてカーブのある女性らしいボディを手に入れてみませんか?おすすめの筋トレのやり方とコツを伝授していきます。

あなたに足りないのはセクシーさかも?

おしゃれに気を遣っているし、ヘルシーな食事で無駄な脂肪もない。それなのに、今一つあなたに魅力が足りないのは、セクシーさが欠けているからかもしれません。

スリムな女性

男性が思わず「おっ」と目で追ってしまうよう女性になるには、大人女性特有の色気のようなものが必要なのです。セクシーな女性って、同性から見ても魅力的に見えますよね。

ただし、セクシーと下品とは違います。胸元を大きく露出したり、脚を頻繁に組み替えたりすることでは決してありません。目指したいのは、健康的でメリハリのあるボディ。露出しなくても分かるような、曲線美を手に入れるのが目標です!

くびれの黄金比率を目指したい♡

カーブのあるボディを作るには、やはりくびれが大事。男性は子孫を残すという本能から、ウエストから腰にかけて広がっているような、“健康な子どもが産めそう”なボディラインに惹かれるんだそう。

そんなくびれの黄金比は7:10だと言われています。腰(お尻)を10とした場合、くびれ(ウエスト)は7になる比率が理想的なんです。

くびれ

さて、鏡を見てみてください。痩せてはいるけれど、寸胴体型で差がない、腰回りに贅肉がついていて7:10どころか10:10・・・。そんな状態の女性は、少なくないはずです。

そのままでは、大人の色気を手に入れることができません。トレーニングでくびれを作っていきましょう!

Posted by admin