自覚なしが半数!?口臭とダイエットの関係知ってますか?|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

自覚なしが半数!?口臭とダイエットの関係知ってますか?

2019.7.3

友達と話しているとき、相手が臭そうな表情をしていませんか?それはもしかしたら、あなたの口臭が原因かもしれません。口臭は食べ物だけの問題ではなく、ダイエットも関係してるそうです。今回は口臭とダイエットの関係についてご説明します。

「ダイエット口臭」が問題!?

普段から口内環境には気を使っているのに口臭が気になる・・・ということはありませんか?口臭は歯垢や虫歯が原因で起こることは知られていますが、実はダイエットが原因になることもあります。

実際に身近で、ダイエットをしている人の口臭をチェックしてみてください。おそらく一人くらいは口臭がきつい人がいるのではないでしょうか?

これはダイエットをしているすべての人が匂うわけではなく、“間違ったダイエット”をしている人が臭くなることがあるそうです。あなたは大丈夫ですか?

口臭は自分で気づけないもの

女性の口

とある口臭アンケートによると、他人の口臭が気になる人は約『70%』、それに対して自分の口臭が気になる人はなんと『50%』以下だそうです。このことから他人の口臭は気になっても、自分の口臭は大丈夫だと思っている人がほとんどだということがわかります。

口臭の原因は特定できずとも歯磨きやうがい、ガムなどで口臭対策をしている人も多いかと思います。

しかし口臭ケアで誤魔化せるのは一時的なものであって、時間が経てばまたすぐに匂いが復活してしまいます。根本的に改善するには、原因を特定して改善をすることが大切です。

ダイエットで口臭が発生する原因とは

ダイエットをしていると普段よりも口臭がきつくなる場合があります。原因を特定することで口臭対策ができますので、これからご紹介する原因に該当するかどうかチェックしてみてください。

1.唾液不足

食事に対する何かしらの我慢は、ダイエットにつきものですよね。そのストレスが、唾液分泌量低下の原因になります。唾液は菌を洗い流す作用がありますが、不足すると菌が繁殖して口臭の原因になるそうです。

唾液量は加齢によっても減っていきます。高齢者のドライマウスも口臭の原因になっていると考えられます。

2.たんぱく質の摂りすぎ

ダイエットやトレーニングをしている方が食べることの多い乳製品や赤身の肉。これらに含まれているたんぱく質を分解するには特別な酵素が必要です。しかしほとんどの人がこの酵素をもっていないため分解でません。

そのため、口臭を引き起こす「バクテリア」が代わりにたんぱく質を分解してしまうので、口臭がきつくなるそうです。

3.コーヒーの飲みすぎ

コーヒーは痩せると聞いて飲んでいる人も多いかと思います。コーヒーはバクテリアの好物である酸性の飲み物なので、繁殖して口臭がきつくなります。これは炭酸飲料でも同じです。飲んだ後は口をゆすぐと予防できます。

また、コーヒーには覚醒作用があり交感神経を刺激します。すると唾液の量が減るため、これも口臭がきつくなる原因となります。

過度な糖質制限で口臭がきつくなる!?

ダイエット中の女性

ダイエットの定番になってきている糖質制限ダイエット。比較的短期間で効果があらわれるので、取り入れている人も多いのではないでしょうか。糖質制限ダイエットは、確かに痩せることができますが、行き過ぎると口臭がきつくなる場合があります。

糖質制限は糖質を制限する分、多くの栄養を脂肪とたんぱく質から得ます。

しかし1日の糖質量が30g以下の極端な糖質制限を続けていると、体が生命維持のために蓄積した脂肪をエネルギーとして使うようになり、ケトン体が作れます。ケトン体とは糖質が利用できないときのエネルギー源です。

これがいわゆる「ケトン体ダイエット」です。そのケトン体が息と混ざると、口臭が腐敗臭や金属臭になると言われています。

ダイエット中でもニオわない!正しい口臭ケア

歯を磨く女性

口臭の一番の原因は、口内環境にあります。香りでごまかさずキチンとケアをすることで、口臭の予防や改善に導くことができるでしょう。主な口臭ケア方法をご紹介します。

1.過度な糖質制限を続けない

糖質はケトン体を生み出すような過度な糖質制限は、口臭をきつくしてしまいます。ストレスにもなるので、唾液の分泌量も減ってしまうことでしょう。

ダイエットでせっかく痩せても、“口が臭い人”になってしまったら嫌ですよね。糖質は脳や体を動かすエネルギー源としても重要な存在です。極端に減らさないようにしましょう。

2.植物性たんぱく質を摂る

ダイエットに不可欠なたんぱく質は、乳製品や赤身の肉だけでなく、植物性の食品からも摂りましょう。例えば大豆。豆類の中でたんぱく質が豊富で、ビタミンやミネラルも含まれています。

大豆で痩せるって本当?「豆」がダイエットに効く理由&食べ方を紹介

3.水分補給をする

体の水分が不足すると唾液量が減り乾燥して口臭がでてきます。水や白湯を1日1.5リットル以上飲むようにしましょう。

特に、交感神経を刺激するコーヒーなどのカフェイン飲料を飲むときには、一緒に水を飲むことを習慣づけましょう。トレーニング中や後も口の中が乾燥しがちなので、しっかり水分を摂ることが大切です。

4.舌苔を除去する

舌は無数の凸凹があり、そこに汚れが溜まります。溜まった汚れは通常の歯磨きだけでは取りきれません。舌ブラシを使うか、まめにうがいをすることで汚れを落とすことができます。

ただし舌ブラシをやりすぎると、逆に汚れが付きやすくなるので注意しましょう。

5.よく噛んで食べる

噛むことでも唾液分泌は促されます。噛む回数が少ないと、唾液の分泌量が減ってしまうので注意しましょう。ダイエット中はスムージーやヨーグルトばかりではなく、歯ごたえのある玄米、お肉、お魚などを取り入れてみましょう。

よく噛んで食べることで満腹中枢も刺激され、ダイエットにも役立ちます。

 

正しいダイエットで口臭問題にさよなら!

口臭とダイエットの関係についてご説明しました。糖質制限ダイエットをしている人は、口臭予防のためにも過度な制限は止めるようにしましょう。あとはいかにストレスを溜めずに発散しながらダイエットができるかどうかが鍵です。いくら水分を摂ってもストレスで唾液が不足してしまっては口臭がでてしまいます。口臭を予防できるように、意識してダイエットをしてくださいね!

松田 歩

松田 歩

猫好きな元インテリアアドバイザー。ほぼ毎日ジムに通っており、その知識はマニアのレベルに達している。男性の筋肥大から女性のダイエット、食事やサプリメントまで幅広く精通。野球、テニス、スノボー、スキューバーダイビングも大好き。

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram