common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

運動する“時間帯”が鍵。体脂肪を効率的に減らす方法

2019.6.11
体脂肪を減らして痩せたいと、日々ダイエットに取り組んでいる女性は、たくさんいることでしょう。しかし体脂肪を減らすのは容易ではなく、頑張っている割には減らないものです。やり方が悪いのかと考えるかもしれませんが、もしかしたらやり方ではなく、時間帯が悪いのかもしれません。今回は体脂肪を減らすのに効果的な時間帯をご紹介します。

体脂肪を減らせる運動のタイミングは?

体脂肪を減らそうと運動をしているけど、もっと効率よく減らしたい!そう思ったことはありませんか?運動はただ闇雲にやるよりも、タイミングを意識してやった方が効果的です。ではどのタイミングで運動をすれば効果的なのでしょうか?その前にまずは体脂肪についてご説明します。

体脂肪のメカニズムを知ることで、より効率よいダイエットができるようになるでしょう。

そもそも体脂肪とは

体脂肪とは、エネルギーの貯蔵庫のことをいいます。遥か大昔の人類は安定した食糧確保ができなかったので、飢餓を乗り切るために摂取したエネルギーのあまりを脂肪として貯蓄したそうです。つまり脂肪は、人類が生きるためのシステムということですね!

脂肪は食後の血糖値を下げようと分泌されたインスリンの働きによって蓄えられます。砂糖が太るのは、食後の血糖値が急上昇急下降することによって大量にインスリンが分泌されるからなのです。反対に、血糖値の上昇が緩やかなら脂肪になりづらいということになります。

適度な体脂肪(体脂肪率20~29%)は健康的ですが、肥満レベル(体脂肪率30%以上)になると糖尿病、高血圧などの生活習慣病になる確率が高くなります。そのまま放置すれば心筋梗塞や脳卒中になってしまうかもしれません。

健康的で綺麗に痩せたいのなら体脂肪率20~25%を目指してみましょう!

Posted by admin