common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

【医師監修】顔の脂肪を落としたい!効果的に顔の脂肪を落とす方法を紹介!

2019.6.23

小顔になりたいと願う女性は多いですよね。そのためには、顔の脂肪をおとすことが大事!今回は、減量外来ドクターの工藤 孝文(くどう たかふみ)先生に、顔の脂肪をおとして小顔になる方法を教えてもらいました。

顔の脂肪をなんとか落としたい!

顔に脂肪がついていると、顔が大きく見えてしまいます。全体的にも何だか太った印象に・・・。そんな風に顔の脂肪について悩んでいる方は、多いのではないでしょうか。

顔の脂肪がおちて小顔になると、目や鼻といったパーツが大きく印象的に見えるなどもメリットもあります。では、顔の脂肪はどうすれば減らせるのか、小顔になるにはどうすれば良いのかでしょう。工藤先生、教えてください!

顔に脂肪がつく原因は?

顔の脂肪を落としたい

ーーそもそも、なぜ顔に脂肪がついてしまうのでしょうか。

まず始めに考えられるのは、顔だけでなく全身の脂肪が多いということです。顔だけに脂肪がつく、ということはまずありえません。

「最近になって顔の脂肪がつきだした」と悩んでいる方は、ここ数カ月で体重に大きな変化がなかったかどうかチェックしてみましょう。

また、体重だけでなく自身の体脂肪率を知ることも大切です。厚生労働省のe-ヘルスネットによると、「普通」に分類される体脂肪率は男性で15~20%、女性で20~25%。それ以上になると「肥満」と判定されます。自分の体脂肪率が、「普通」の中におさまっているかどうかを確認してみましょう。

「肥満」に当てはまる、「普通」のぎりぎり圏内という方は、体脂肪を減らすことで、顔の脂肪も自然と減っていきますよ。

むくみが原因!?顔に脂肪がつきやすいタイプとは

足のむくみ

ーー同じような体型でも、顔に脂肪がたっぷりついている方とそうでない方がいますよね。顔は脂肪があるのに、体を見ると意外と細かったりすることも・・・。その違いは何ですか?

それは、むくみが関係していると考えられます。脂肪だと思っていたけれど、顔がむくんでいるだけというケースは多いです。

むくみはさまざまな要因によって、リンパの流れが滞り老廃物が排出されなくなることで起こります。

例えば、塩分過多、アルコールの過剰摂取、運動不足などです。筋肉のコリもリンパの流れを妨げる要因になっています。顔の筋肉がこわばっている、固くなっているという方も注意しましょう。

また、脂肪は冷えているところ、筋肉が固くなっているところにつきやすくなると言われています。お腹や太ももに脂肪が多い人は、その部分だけ冷えていないでしょうか。顔周りの血行が悪く冷えていると、顔に脂肪がつきやすくなります。

<顔に脂肪がつきやすいタイプ>
・冷え性
・顔色が悪い
・アルコールをよく飲む
・運動が嫌い
・味の濃い食べ物が好き
・インスタント食品をよく食べる

ーーなるほど。では顔の脂肪を落とすには、具体的に何をしたらいいですか!?

顔の脂肪を落とす方法①:糖質の量を減らす

顔の脂肪を落とす方法

顔の脂肪だけを減らすのは難しいですが、全体の脂肪を減らせば、顔の脂肪も減らすことができます。

体脂肪を減らすには、食事を改善するのが近道です。ジョギングや筋トレなどの運動を始める方も多いですが、運動で消費できるカロリーはさほど多くありません。

まずは、糖質の多い食べ物を減らすことから。ご飯(主食)を減らしてしまいがちですが、その前に糖質の多いお菓子を日常的に食べていないか確認しましょう。

ご飯は抜くのに、お菓子は食べているっていう人、たまにいますが、それでは痩せませんし健康にも良くありません。

顔の脂肪を落とす方法②:空腹の時間を作らない工夫をする

空腹の時間を長く作らないことも大事です。空腹時に食事をすると血糖値が急激に上がります。すると、インスリンというホルモンが分泌され、脂肪が増えやすくなってしまうのです。

ダイエットのためだと思って朝食を抜いたり、忙しいからと昼食をおにぎり1個で済ませたりしている方は、次の食事の際に血糖値が急上昇している可能性があります。上手に間食を取り入れるなどして、空腹時間を長くしないようにしましょう。1回の食事量を抑え、1日5食に分けるという方法もあります。

空腹の時間を作らない

『#腹筋女子』渋谷美穂が教える!「1日5食」でスルッと痩せられるワケ

スタイル抜群の女性たちが取り入れている「1日5食」の食事スタイル。一旦どんなメリットがあるのでしょうか。

間違った食生活を正しながら、適度な運動も取り入れると効果的です。体脂肪はすぐには減らないので、焦らず2~3か月頑張ってみましょう。

顔の脂肪を落とす方法③:味の濃い料理を避ける

むくみの軽減には、塩分を減らすことが大切です。味の濃い料理を好んでいる方は、少しずつでも良いので薄味に慣れていきましょう。

外食やインスタント食品には、特に塩分が多く含まれています。そのせいで、顔がパンパンになっているかもしれません。毎日外食やコンビニで済ましているという方は、自炊を増やすだけでもむくみが改善されます。

顔の脂肪を落とす方法④:カリウムを摂取する

カリウムの摂取も意識してみましょう。カリウムは、老廃物の排出を助け、顔のむくみを軽減してくれます。ほうれん草、プルーン、アボカド、アーモンド、枝豆、バナナ、海藻類などに多く含まれています。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ)」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下

nosh
※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

顔の脂肪を落とす方法⑤:表情筋エクササイズ

顔の脂肪をおとして小顔を目指したいなら、表情筋エクササイズもおすすめです。顔にある筋肉を動かすことで、血行を改善し、顔全体をほぐしていきます。むくみの解消にも効果的です。

口を「あいうえお」と大きく開いたり、小さくすぼめて左右に動かしたり、口角を上げてキープしてみましょう。目を見開いてぎゅっと閉じるという表情筋エクササイズも良いですね。普段の生活では使いきれていない表情筋を思いっきり動かしてみてください。

1回3分ほど行うだけでも、顔の血色がよくなりスッキリとした印象になります。普段から表情を豊かにしておくと、表情筋が凝り固まらなくなりますよ。

 

工藤先生に顔の脂肪の落とし方を教えていただきました。顔の脂肪をおとすには、全体に脂肪を減らすことが不可欠だということが分かりました。また、顔の脂肪だと思っていたけれど、実はむくみのせいだったということも多いようです。むくみを改善し、表情筋エクササイズで顔を引き締めて小顔効果を狙いましょう!

監修者:医師 工藤孝文

工藤 孝文

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院を経て、福岡県みやま市の工藤内科で診療を行う。2017年よりスマホ診療を導入。日本糖尿病学会・日本東洋医学会・小児慢性疾病指定医。 「世界一受けたい授業」「ホンマでっか!?TV」などテレビ出演多数。

ここからは、顔の脂肪を落とすのに気になることをネット上の情報からまとめて、紹介していきたいと思います!

顔痩せの方法で二重あごは改善できる?

顔痩せの方法を探している方の中には、二重あごで悩まれる方も多いようです。実際、いくら小顔でも、二重あごだと、むくんだように大きく見えてしまいます。逆に言うと、二重あごをスッキリとさせる方法があれば、骨格のしっかりとした顔立ちであっても、大きな顔の印象は和らぎ、顔痩せに近づける気がしますよね。二重あごが気になる方は、これからご紹介するいくつかの顔痩せ方法を試してみませんか?

顔痩せの方法で二重あご改善①あごのたるみをケアするエクササイズ

二重あごのたるみをスッキリさせるエクササイズで、顔痩せの方法を試してみましょう。

1・姿勢を伸ばし、首の根元から折り曲げるように下を向き、首の付け根から首の後ろ側全体を伸ばす。
2・頭を後ろに倒し、あごを天井に突き上げるようにして、あごから首の前面を伸ばす。
3・舌を出し、上に引っ張るように伸ばして、10秒程度首の筋肉が更に伸びるのを意識したら、舌を戻す。
4・3を3回繰り返す。

顔痩せの方法で二重あご改善②姿勢を良くする

顔痩せの方法で二重あごを改善させるなら、姿勢を良くすることも効果的だと言われています。普段、スマホやパソコンの使い過ぎで前屈みになっている方、あごが引けている方はその姿勢が原因であごがたるみ、二重あごになっているのかもしれません。背筋を伸ばし、なるべく俯きがちな姿勢にならないようにしましょう。

顔痩せの方法で二重あご改善③リンパマッサージ

滞ってしまったリンパ腺は、むくみの温床になってしまいます。顔痩せのリンパマッサージ方法で、気になる二重あごを撃退しましょう!

1・親指の根元から指先までをアゴに押し当て、指先が耳の後ろに届くまで、ゆっくりと引き上げる
2・耳の後ろに届いたら、そのまま首筋を通り、鎖骨まで流す

1週間で顔の肉を落とす

1週間で顔の肉を落とす方法があるなら、試してみたいですよね。顔の脂肪を落とす方法の中には、1週間程度実践することで効果を感じられるものもありますので、いくつかご紹介していきます。

1週間で顔の肉を落とす方法①スプーンマッサージ

スプーンの腹を使って、以下の順序でフェイスラインをなぞります。

1・アゴから耳へ(30回程度)
2・目の下から耳の後ろへ、そして首筋へ (30回程度)
3・おでこから耳の後ろへ、そして首筋に向かう (30回程度)
これを続けて、1週間で顔の肉を落とすように頑張ってみましょう。

1週間で顔の肉を落とす方法②噛んで筋トレ!

噛むという動作により、口の周辺やアゴにかけた筋肉を鍛えることができ、肉を落としてスッキリと引き締まった小顔に近づけます。
使用するものは、噛めるものであれば良いのですが、出来るだけ低カロリーのものが良いでしょう。例えば、スルメやガム、鮭トバなど長時間噛めるものや硬いものがオススメです。

顔の脂肪を落とすには、運動と筋トレ、どちらが効果的??

顔の脂肪を落とすには、運動と筋トレ、どちらが効果あるのか悩みますね。この場合、顔の脂肪だけでなく全身の脂肪を落とすにはどうすればいいか考えて、運動と筋トレをバランスよくするといいでしょう。有酸素運動は全身の脂肪燃焼効果を期待でき、筋トレでは筋肉をつけて基礎代謝を上げることができます。先に紹介したように脂肪は顔だけに着くのではなく、全身につくもの。顔の脂肪を落とすには、部分痩せではなく全身のことを考えて運動と筋トレをすると効果的です。顔の脂肪を落とすには、脂肪燃焼の運動と脂肪をつきにくい体質にするための筋トレ、それぞれの特性を考えて行なっていきましょう。

顔痩せの方法はエステもあり!

自力での顔の脂肪を落とすには限界を感じた場合、エステで顔痩せを試してみるのも有効的な方法のひとつかも知れません。エステの顔痩せメニューでは、まず、顔に繋がる首や肩、デコルテの凝りをケアする事で、顔の血行をよくしていきます。そして、顔痩せのエステの施術では、顔の脂肪に直接刺激を与えてほぐしたり、顔の引き上げ引き締めを行い、スッキリした小顔にしていきます。エステでは、顔痩せだけではなく、特製のクリームを使いながら肌のケアもしてもらうことができます。顔の脂肪を取るだけでなく、肌の調子も整えることができるので、顔痩せしたいとき、1度はエステのプロの技術を体験してみたいですね。

エステで顔の脂肪をとることができる?

エステと聞くと、顔の脂肪をとることができると思うかもしれません。ですが、顔痩せのメニューのあるエステサロンでは、マッサージなどで脂肪燃焼を促す事ができても、顔の脂肪そのものをとることはできません。顔の脂肪をとる場合は、顔痩せのエステではなく、美容整形外科で脂肪吸引をする必要があります。病院で顔の脂肪をとるかどうか決めるときは、しっかりと説明を受け、納得したうえで受けるようにしましょう。

育ち盛りの中学生が使える顔の肉を落とす方法は?

中学生くらいだと、まだぽっちゃりとしていても可愛いですが、本人にとっては輪郭などが気になり、顔の肉を落とす方法を探している方もいるかも知れません。しかし、育ち盛りなので、栄養が偏るようなダイエットは禁物です。それでは、中学生が顔の肉を落とす方法はどんなものがあるでしょうか?

むくみが気になる中学生が顔の肉を落とす方法は塩分を控えること!

むくみが気になる中学生は、塩分を控えるようにしましょう。特におやつには塩分が入っているものが多いので、顔の肉を落とすためにも、おやつや間食を減らすといいでしょう。

髪型を変えて小顔に変身!

中学生らしい小顔にする方法は、顔の肉を落とす方法以外もあります。顔の周りの髪の毛にレイヤーを入れるなど、小顔効果のある髪型に変えることも小顔に見せるひとつの方法です。

最後に

むくみが原因の顔の脂肪を落とす方法やネット上で気になる顔痩せの方法を紹介してきました。むくみが気になる、二重あごが気になる、顔の脂肪を落とすにはどうしたらいいかと悩んでいる方は参考にしてみてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin