心が変わるから、鍛え続ける。わずか2年でフィットネスビキニ優勝!まだ上を目指すワケ(杉山亜希)|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

心が変わるから、鍛え続ける。わずか2年でフィットネスビキニ優勝!まだ上を目指すワケ(杉山亜希)

2018.9.18

フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)のフィットネスビキニ部門2017関東選手権優勝、全日本選手権準優勝、2018アジア選手権3位に輝いた杉山 亜希(すぎやま あき)さんにインタビュー!

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はアラサーで独身、そして自分にとてつもなく甘い女・common編集者Sが、フィットネスビキニ2017関東選手権優勝、全日本選手権準優勝、2018アジア選手権3位という輝かしい経歴の持ち主・杉山亜希さんを直撃インタビュー!

ボディメイクを始めてたった2年でフィットネスビキニ日本人最高順位

今回取材させていただくのは、以前commonのInstagramアカウントでのインスタライブにも出演いただいた、杉山亜希さん。

▽インスタライブの様子はこちら!
美筋女子がダイエットの「食」に関する疑問を解決!~common×MuscleDeli スペシャルインスタライブ~

ボディメイクを始めて2年弱にも関わらず、JBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)のフィットネスビキニ部門で、2017関東選手権優勝全日本選手権準優勝、さらに2018アジア選手権では3位に入賞!日本人ビキニで最高順位という、素晴らしい成績を残している方なんです!!

杉山亜希 フィットネスビキニ

はっとするほどの完璧ボディ・・・。ポージングもかっこいい!!これでまだトレーニングを始めてなんとたったの2年!そうとは思えないほど、ボディメイクのことをよく勉強されていてとても詳しく、そしていつも物腰柔らかく優しい杉山亜希さん。今回の取材もお忙しい中、快く引き受けてくれました!ありがとうございます!

そんな杉山亜希さんがトレーニングを始めたきっかけや、フィットネスビキニという種目を選んだ理由、挑戦し続けるワケを深掘り取材してきました♡

教えることにも挑戦中!

——杉山亜希さん、本日はよろしくお願いいたします!フィットネスビキニで輝かしい成績をお持ちですが、現在の職業は?

杉山亜希 フィットネスビキニ

こちらこそわざわざお越しいただきありがとうございます!よろしくお願いします。

普段は、金融機関で働いています。

そして、今年の6月から週末を中心に、恵比寿にあるパーソナルジム『Bodymake Studio V Shape』でボディメイクをしたい方たちのお手伝いをしています。代表である田村 宜丈さんと店長の長瀬 陽子さんとは同じJBBF(日本ボディビル・フィットネス連盟)の大会に出てたので面識があったんです。私も前々から教えることには興味があって、ここのジムがオープンする時に声をかけていただいたので、一緒に手伝わせていただいています。

このジムは、トレーニングだけじゃなく、痩身エステの機械であるハイパーナイフが置いてあります。ハイパーナイフは、ダイエット目的だけではなくコンテスト直前の選手が最後の調整で来られる方も多く、最近の週末は朝から晩までずっと埋まっているくらい人気なんです。むくみやすい方などにはとても効果が現れやすいですよ!

ハイパーナイフを施術後にトレーニングをすると脂肪燃焼する効率が上がります。男性が施術を受けられる場所がまだ少ないのと、ダイエット目的ではなく筋肉に特化して仕組みがわかって施術してくれるところも少ないんです。なので、トレーニング効率を上げたい方にもとてもおすすめなんです。

恵比寿Vshape フィジーク フィットネスビキニ

(『Bodymake Studio V Shape』のトレーナーさんたちが獲得したメダルや賞状の数々。)

フィットネスビキニにビビビ!と来た♡

——そうなんですね!そんな杉山亜希さんがトレーニングを始めきっかけは何だったのでしょう?

友達に誘われて行ったジムのトレーナーさんにすごく可愛くてスタイルも良い方がいて、その方みたいになれるんだったらやってみよう!と思ったのがトレーニングを本格的に始めたきっかけですね。そのトレーナーさんがフィットネスの大会に出ている方で、「大会に興味ありますか?」と誘われ、初めて出たのが『ベストボディジャパン』だったんです。それがトレーニングを始めてから4ヶ月ほど。その年は何回か大会に出たのですが、いい結果が出せなくて。

今後どうしようかなと思った時に、別のジムのトレーナーさんに「フィットネスビキニという種目があるんだけど、杉山さんそっちの方が向いていると思うからそっちに出てみたらどうかな?」と言われたので調べたら、フィットネスビキニの選手のブログを見つけたんです。その方のブログを最初から読んで、“これかっこいい、やりたい!”と思ってやり始めたのが2年弱前ですね。

杉山亜希 フィットネスビキニ

最初は細身な身体に憧れていて、ちょっと腹筋に縦線入っているくらいを目指していたんです。でもそのフィットネスビキニ選手の写真を見てビビビ!ときて、今こうなりました。(笑)

——そうなんですね!フィットネスビキニと他の大会の違いって何ですか?

フィットネスビキニというのは、JBBFという日本オリンピック協会加盟の団体が運営している競技なんですが、競技性が強く、ドーピング検査も厳しいんです。ポーズも規定があって、みんな同じように比較する。他の団体では、自由にポージングして、まるでショーを見ているかのような大会もあるんです。

私はスポーツが好きで、トレーニングも競技としてやりたいなという気持ちがすごく強かった。そういう意味で、一見地味に見えるかもしれませんが、競技性が高いフィットネスビキニにすごく魅力を感じます。華やかさやファッション性よりも、トレーニングを極めたり、筋肉大きくしたりとかの方が好きなんですよね。競い甲斐があるというか、努力し甲斐があるというか。スポーツの要素がすごく強いと感じるので、私はフィットネスビキニに挑戦しています。

ビキニは平均5万円。高いから、レンタルサービス始めました!

——なるほど、わかりやすい!いろんな大会があるので、それぞれ自分にあった大会を探すのもいいですね。

はい、それでフィットネス人口が増えれば嬉しいですね。でも、コンテストって出場するまでに障害が多いなと思っているところがあって、その一つがビキニの料金だと思うんです。買うと平均5万円ほどで、もっと高いと10万円(!)ほどしてしまうんです。毎回買ってられないけど、ステージに立つんだったら毎回同じビキニじゃなくて違うものを着たいですよね。

海外ではレンタルビキニサービスがあると知っていて、日本でもあったらいいなと思っていたんです。そこで、コンテスト団体も最近増えているし、あのタイプのビキニを着る人も増えるだろうと思い、今年の6月からレンタルビキニサービスを始めました!

海外製ってオーダーメイドだと届くのに時間がかかって、本当に大会までに届くのか?とか、本当に身体に合うのか?とか、日本のコンテストで着れるサイズなのかなぁ、とか色々不安が多くて。日本のコンテストで着用実績があるという証明があると、安心だと思うので。おかげさまですごくレンタルご利用いただいていて、9月はもういっぱい。(取材は8月下旬でした)

フィットネスビキニ

(杉山亜希さんが運営しているLeaners Bikiniで貸し出しているビキニの一部)

ビキニは常時11着なんですが、今年のコンテストシーズン後は、追加で仕入れをして平均で20着くらいは常備したいですね。需要を見ながら増やしたり入れ替えしたいと考えています。仕入れているビキニは、私が生地とコネクターなどを選んでオーダーして、手作業でストーンをのせたり、中古を買い取りしたりしています。レンタルは2週間で1万5000円〜。毎年、毎大会ビキニを変えられるし、特に1年に何度もコンテストに出る方にはぜひおすすめしたいです!

トレーニングを続ける理由は、内面を変え続けたいから

——買うより半分以下の値段で済むなら、ぜひ利用すべきですね♡
大会に出場し続ける杉山亜希さんの、理想の身体のイメージってありますか?

実は理想の身体に近づくことよりも、私の場合は身体が変わっていくごとに、内面、精神面がとても成長したのを感じていたので、もっと内面を変えたいと思ってトレーニングしているんですよ!

というのも、私元々自分のことはあまり好きではなかったんです。コンプレックスもたくさんあって、自信がなくて、なかなか自分が思うようにやりたいことができない日々が続いていて。

杉山亜希 フィットネスビキニ

でも、身体を鍛え始めたら、狙っていたわけじゃないのに心の方が大きく変わっていて。そしたらもっと変えたい、変わり続けていきたいと思ったので、今はあまり身体に対して“こうなりたい”というイメージは持っていないんです。内面が変わり続けたいと思っているから、トレーニングを続けて大きくなっていってしまうという感じですね。

正しく筋肉がつき始めたから、楽しく続けられた♡

——身体も変わるし心も変わるなんて、フィットネスってやっぱり素晴らしいものですね!そんな素晴らしいフィットネスが続かない人たちは、何が理由だと思いますか?

気持ち的に我慢の方が強くなってしまっていると、フィットネスが辛いものだと思ってしまうかも。痩せたいと思って走ってばっかりいる人だとか、食べない我慢になってしまっている人。正しい知識はないままに、自己管理をしっかりせずにトレーニングをしていると、続かないと思いますね。

でも、私も昔はジムに入会しては辞めて、また違うところに入会して辞めて、の繰り返しだったんです。自分一人でやっていた頃は、週1〜2でジム通いして、最後の方はお風呂を使うためだけに行っていた感じだったんですけど、パーソナルで正しいトレーニング方法を教わると楽しくなりました!

そして、しっかりトレーニング記録をつけると、何が良かったか、何が合わなかったか、トレーニングの強度はしっかり上がっているのかを把握できるので、トレーニングの記録をつけてやるべきですね。

筋肉のアプローチの仕方がわかって、トレーニングした分だけ身体も変わるいいサイクルが出来上がったことが、今まで続かなかった私がトレーニングを続けることができている理由ですかね。

——確かに、やり方を間違えているといつまでたっても身体が変わらず、嫌になりますもんね。食事も見直したんですか?

最初に大会に出た時は知識がないので何もわからず、“とにかく食べない”ということを半年間くらい続けていました。負のループにはまっていて、炭水化物とっちゃいけない、脂肪も控えなきゃいけない、全体の摂取カロリーをすごく抑えてそんなに食べていないのに痩せない・・・って。

杉山亜希 フィットネスビキニ

翌年フィットネスビキニに挑戦する時に、勉強して食事を変えて挑みました。バランスよく食べていたら、食べない時はあんなに痩せなかった身体が、不思議とするっと痩せて行ったんです。なので食べないダイエットは推奨しません!バランスよく食べて綺麗に痩せましょうね。

勝ちたい。でも、勝つことだけが全てじゃない

——そのことはcommonでも声を大にして伝えたいです!杉山亜希さんの今後の目標を聞かせてください。

大会が近いので、そこで今までよりもいいコンディションで臨みたいなと思っています。もちろんいい結果が出れば嬉しいですが、毎年いい選手も増えてきているので、必ず優勝したいとかそういうのではなくて。もちろん勝ちたくないと言ったら嘘になりますけど、勝つことだけを目標にしてやっているわけでもないんですよね。

目標としては、さっきも言いましたがやっぱり“変わり続けたい”です。変わり続けるためには、チャンスがあったら全部貪欲にチャレンジしていきたい。勝ちというのはあくまで結果論であって、勝たなかったから価値がないかと言ったらそうじゃない取り組んでいる過程で勝つこと以上のものを得られているから続けられるんですよね。

フィットネスに出会って、人生が180度変わった!!

——確かに負けたとしても、いい身体は絶対にいい身体にはなっていますもんね。

杉山亜希 フィットネスビキニ

いい身体になる以上に、精神的に成長しているし、大切にしたい人間関係ができたんです。JBBFのいいところは世代や地域問わず、いろんな方と繋がれるんですよね。北海道から沖縄まで、「JBBFの選手です」っていうだけでたくさんの繋がりができるんですよ。いろんな職業でいろんな生き方をしている人と触れ合うことができるので、ただの会社員だった今までの私の世界と全く違うんですよね。レールの上にしか乗っかって来なかった私の視野が広くなったんです。私ってもっと自由でいいんだ!って。

——素敵!フィットネスに出会って人生は変わったと言える?

変わりました!!もう全然違いますね。180度変わったと言っても過言ではないくらい、本当に変わった!私もフィットネスビキニの選手のブログをきっかけにこの世界に足を踏み入れたように、もし私のこのインタビュー記事を読んだことがきっかけになって何か変わってくれる人がいたら嬉しいですね。

諦めない・焦らない・当てにしない。『3つの“あ”』を大切に

——そういう人が出てきたら、commonも嬉しいです!杉山亜希さんが、人生で大切にしていることって何かありますか?

この前友達と話していて、感激していた言葉があるんです。
それは、『3つの“あ”』。焦らない、諦めない、当てにしない。それってすごい何にでも通じているな、と思って。焦らない、諦めないはわかりやすいんですけど、特に“当てにしない”という言葉に共感しました。

一つの会社にしがみついていてもどうなるかわからない世界ですし、結婚してもどうなるかわからないし、いろんなことがわからなくなってる。私も昔はそうだったんですが、若いうちは、「30歳前後で結婚して家庭を持って〜」って、結婚が当たり前のように人生設計にに組み込まれていて、全てを解決するような思考になることがあるじゃないですか?でも今は、女性も男性も関係なく、自分の人生を他人に委ねていいのか?って思うんです。そういう生き方はしたくないですね。誰かに救ってもらいたいとか、結婚相手に何かを求めたいとかじゃなく、自立して生きていた方が自分も楽なんじゃないかな。誰かに頼ってその人に裏切られた時の方がよっぽど辛いと思うので。

——確かに、自立って一見大変に見えて自分のためになることですもんね!
では最後に、common読者へ一言いただけますか?

杉山亜希 フィットネスビキニ

大会をぜひ一度見に来てください!私去年全国大会に出た時に、選手としてももちろんステージに立ったんですけど、それ以外の時間は客席から見ていたんです。自分も出場している側なのに、それでも見ていて鳥肌が立ちました!ステージに立つ選手の姿って大きく見えるので、こんなにかっこよく見えるんだというのを生で見て感動。会場に見に行くってチケット買って見に行くだけなので、トレーニングするより楽なんですよ。そこで何か感じるものがあったらいいなと思うので、ぜひ見にきてください!!!

9月24日の祝日は、フィットネスビキニの全日本選手権が東京で開催されます。出場する選手たちの多くにとっては1年の集大成となる大会で、全国からトップ選手が集まります。お時間があれば実際に目で選手の身体を見に会場へ足を運んでください!JSPORTSで生放送もされていますので、ネットからも見ることができますので、良かったら見てくださいね!

 

杉山亜希さん、ありがとうございました!いつも優しく可愛らしい亜希さんに魅了されっぱなしの取材でした。「挑戦し続けるのは、内面が変わり続けるから」という素敵な理由。見習わなければならないところがたくさんありました。トレーナーとしても活動しているとのことなので、今後の活躍にますます期待しています!

杉山亜希プロフィール写真

杉山 亜希

外資系金融勤務。エビデンスに基づいたフィットネス&栄養学の情報を元にボディメイクを実践しながら、フィットネスの大会でも成績を残す、現役ビキニアスリート&ビジネスパーソン。
InstagramブログLeaners BikiniBodymake Studio V Shape

text:Eri Sakata

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram