お尻のために、あえて5キロ増量!ハッピーオーラ全開の人気お尻トレーナー(川合のどか)- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

お尻のために、あえて5キロ増量!ハッピーオーラ全開の人気お尻トレーナー(川合のどか)

2018.7.3

フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、美尻専門フィットネスジム『SPICE UP FITNESS(スパイスアップフィットネス)』でトレーナーとして働く川合のどかさんにお話を伺いました。

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はアラサーで独身、そして自分にとてつもなく甘い女・common編集者Sが、お尻専門のフィットネストレーナー、川合のどかさんを取材させていただきました。

可愛らしい顔とお尻のギャップが魅力的な彼女を直撃♡

プリッと上がった美尻を手に入れたい!そう願う女性たちから熱烈な支持を集めているのが、美尻トレーナーの第一人者とも言える岡部友さんが代表を務めるフィットネスジム『SPICE UP FITNESS』です。岡部友さんと言えば、美尻を競うコンテスト「Fitness Angel」の総合プロデューサーでもあり、準グランプリと爆尻賞をW受賞したピラティストレーナーの鳥海 真央さんも影響を受けたというお方。

美尻界に激震!『爆尻賞』をゲットした超アクティブガ-ル。素顔は繊細な大人女性でした(鳥海 真央)

今回取材させていただくのは、そんな『SPICE UP FITNESS』でお尻専門トレーナーとして多くのお客様から指名を受けている川合のどかさん。

インタビューをしに『SPICE UP FITNESS』へ伺うと、そこに現れたのはなんとも可愛らしい雰囲気の女性♡そして、童顔な顔立ちとは裏腹に、外国人顔負けのメリハリのあるボディ!女性の私でも思わず目を奪われてしまうほどの完璧さです。

いろいろなジムがある中で、なぜお尻専門のトレーナーになろうと思ったの!?『SPICE UP FITNESS』は、他のジムとはどこが違うの!?そんな気になるあれこれを深掘りしてきました!

数字は気にしない!ジムの考えに共感してお尻専門トレーナーに

——川合のどかさん、今日はよろしくお願いします!のどかさんは、なぜお尻専門のトレーナーになろうと思ったんですか?

川合のどか SPICE UP FITNESS

今、世の中にはたくさんのフィットネスジムがありますが、『SPICE UP FITNESS』は「2カ月で10キロ痩せる」といった、期間限定のダイエットは推奨していません。”体脂肪や体重などの数字にこだわらないで見た目で勝負する””見た目に自信をつけてあげたい”一生健康でいられる身体作りを目標に、ひとりひとりの骨格や体質に合った指導行いながら、運動を習慣化するためのジムというところに注目しているんです。その考えに共感して、ここのトレーナーになりました。

——トレーニングは昔からしていたんですか?

体育大学に通っていたのでちょこっとやっていたんですけど、本格的にやり始めたのは大学4年生の終わり頃からです。エアロビのインストラクター養成学校に入ったときに、筋トレもしなくちゃいけなったので、そこで始めたのがきっかけですね。その時は仕方なくやっていた感じです。(笑)それまではずっとストリートダンスをしていたんですが、当時筋トレは全くしていなかったですね。

大学卒業後はエアロビのインストラクターをしていました。お尻を重点的に鍛えていた訳ではないのですが、トレーニングをするようになって、どんどん楽しくなってあっという間にハマっていきました!

お尻があらゆる動きをサポート。ダンスも断然キマる♡

川合のどか

——お尻を本格的に鍛え始めたのはいつからですか?

1年前くらいからですね。エアロビもそうですし、どんなスポーツでも、お尻を鍛えるとパフォーマンス力が上がるんです!ダンスも踊りやすくなるし、シルエットも綺麗になって見栄えもいいので、そういう意味でもお尻を鍛えていました。

——お尻を鍛えるとパフォーマンスが上がるのはどうして?

お尻の筋肉は、階段の昇り降りや、立つ、動く歩くなど全ての動きのサポートをしてくれるんです。お尻の筋肉を鍛えると、歩きやすくなったり、疲れにくくなったり、腰痛なども緩和されますよ。結構ハードなエアロビもこなせていたのは、きっとお尻や脚を鍛えていたからだと思います。

丸いお尻をゲットすべく、半年で5キロ増量!!

——今、のどかさんが目指しているのはどんなお尻?

私は、背が小さくて童顔なんですけど、“女の子”とういより“女性”らしい、健康的でプリッとしたメリハリのある、顔と似合わないようなお尻を目指しています。そのために、食べて筋トレして半年で5キロ増量しました!

——え!増量を選択するというのは、女性にとってはなかなかチャレンジングですね!なぜそうしようと思ったんですか?

筋肉はつけたいところにつくんですが、脂肪ってコントロールができなくて、人それぞれのつきやすいところについてしまうんですよね。でも、筋肉を増やすためには多少の脂肪も必要。だから脂肪がつくのを怖がるより、ボディメイクをするならとりあえず増量したほうが早い!と思ったんです。

お尻は特に脂肪が大事。ちょっとプリッと上げたい!とかだったら、トレーニングだけでも大丈夫なんですけど、大きさも丸みも欲しい!となると、脂肪をつけないといけないんです。

——どうやって増量したんですか?

3食ご飯のパック180g(お茶碗一杯強)を1〜2個食べていました。ただし、白米ではなく酵素玄米。もちろん野菜もたっぷり食べていました。クリーンな食事で、なるべく添加物や保存料不使用、血糖値が上がりにくく、どんな糖質、脂質、どれ位のたんぱくを取るかに考慮して質がいいものにこだわって食事をとっていました。

タンパク質は肉・魚・卵を、手作りの塩麹や醤油麹などの麹に漬け込んで味付けして摂取していました。タンパク質って、そのまま食べるよりも麹に漬け込んだ方が、身体の負担を抑えて消化吸収しやすくしてくれるんです!栄養については、もともと好きで勉強していたので、結構詳しいんです。

川合のどか

——実際に5キロ増えて、お尻は大きくなりましたか?

はい!見た目でわかるくらい大きくなりました!5キロ増量したのでもちろん他にも脂肪がつきましたけど。(笑) でも、お尻が大きくなった分、そこまで気にならないというか。私はバキバキになりたいわけではなく、あくまでも女性らしい身体を目指しているので、体脂肪にはそこまでこだわってなくて、今自分が何%なのかもわかりません。体重計や体の水分量で変わるし、いちいち数字に振り回されたくないんです。健康診断以来いつから測ってないのかもわからないくらい!数字は本当に気にしていなくて、ホルモンバランスと見た目が全て!という考えに変わりました。

小学6年生で摂食障害に。数字を気にしてばかりいたあの頃

——か、かっこいい!!「数字を気にしない」という考えになったきっかけは?

小さい頃からクラシックバレエをやっていて、周りは細い子ばっかりだったんです。それに小さい頃から完璧主義な性格だったんで、ずーっと体重を気にしていました。その時期のプレッシャーや色んなストレスが重なり、小学校6年生の時に摂食障害になってしまったんです。

それから長年、数字にばかり縛られていたんですけど、『SPICE UP FITNESS』に入った時に、みんなすっごく楽しそうで、女性らしい身体つきで。体重を聞いても「えーわかんなーい!」みたいな。(笑) そんなみんなが、すごくキラキラして見えたんです。

そこで、「体重にこだわっていたら、私、一生ダイエットに縛られて生きていくんだ」と気づいて。そこから数字は一切気にしなくなりました。ジャンクなものをがっつり食べたりはしないですが、好きなものを好きな時に食べてます。

▽摂食障害って何?
<必読>現代女性に潜む闇。「摂食障害」は他人事ではありません

川合のどか

でも、できるだけ身体にいいものを食べるようにしています。例えばアイスを食べたい時は、市販の砂糖たっぷりのアイスなのか、身体にいい良質なものを使用したオーガニックなジェラートなのかという基準で選んでいます。それから、酵素玄米はずっと続けています。

週5〜6日はクリーンな食事をして、お休みの日や、友達と会う日は好きなものを食べています。そんな時に「私、酵素玄米しか食べないから」なんて言ったら、ハッピーじゃないので。それが1番続けやすいし幸せだと思う!

細い=可愛いじゃない。ハッピーにボディメイクを続けて

——確かに、それが一番ハッピーですよね!でも、まだまだ日本では”細い身体が可愛い”と思っている方が多い気がします・・・。

今でもほとんどのお客様が最初はそう言って来られるんですけど、“それが本当にストレスのない生き方なのか、健康的な女性らしいスタイルなのかって言ったら、そうじゃないですよね”って自分たちの身体で見せているつもりです。やっぱりそっちの方がかっこいいかも!女性らしくて素敵!って思ってもらえるように。コンプレックスが私の自信になりました!というお客様もいるんですよ!そういう声を聞くと、もっとそういう人が増えてほしいな♡と思いますね〜。

——はい、激しく同感します!お客様はどんな方たちがいらっしゃるんですか?

川合のどか

『SPICE UP FITNESS』は幅広い年齢層のお客様がいらして、40、50代の女性のお客様も多いんです。ボディメイクに年齢は全然関係ない!トレーニングを続けていくうちにみるみる変わっていくので、見ていて面白いですよ〜。筋肉量が増えて『体重が増えた』というお客様にも、「いいじゃないですか〜!痩せちゃダメだから、質と量にこだわってしっかり食べてくださいね〜!」と言って指導しています。(笑)

——そう言われた方がストレスなく続けられるかも。具体的にはどんな指導をするんですか?

主に分子栄養学に沿った指導をしています。食事指導をする中で、「これはダメ」とか「これはいい」とかは一切言わないです。ダメと言うと余計に欲するし、いいと言うとそればっかり食べちゃう。だから、これ食べるんだったらこっちを食べましょう、という言い方をしています。ストレスフリーに続けてほしいので、食べ物の指定じゃなく、チョイスくらいの軽い食事指導しかしません。

お客様で多いのは、オイルが少なすぎる方。揚げ物の油とかじゃなくて、良質な脂質のことです。例えばサラダを食べる時はドレッシングじゃなくて、良質なオリーブオイルと塩にしてみてくださいなどと指導します。オイルの摂取が足りないと、肌やホルモン、腸内環境にも悪影響があった理、痩せにくくなることもあります。化粧水にお金かけるなら、良質な脂質をとってください!と言っています。肌のツヤとか全然違ってきますよ!

それから野菜ばっかり食べていてタンパク質が全然足りていない人や、炭水化物ばっかり食べちゃっている人もいますね。
忙しいと食事はコンビニで済ませちゃうという人も多いですが、禁止するのではなくて、その人ライフスタイルに合わせながら、コンビニで買うならこれがおすすめですよ、とか取り組みやすいような指導をしています。無理すると続かないと思うので。

比べるのは過去の自分!人とは比べないで

——のどかさんの、人生で大事にしていることってなんですか?

自分がハッピーだったら一緒に居る相手も絶対ハッピーになって、ハッピーが2倍、3倍に膨らむと思う。だから、何があったとしてもハッピーでいるようにしています。人を喜ばせるのが1番!自分がいつも笑顔でニコニコしてることで、人に元気を与えられたりだとか、『運動嫌いでトレーニングきついけど、癖になって会いにいくのが楽しみなの』『私も幸せもらった〜!』って笑顔になってもらえることが、私にとって1番幸せなんです。

——私ものどかさんと話したこの時間で、ハッピーをもらえてます♡最後に、common読者に一言ください!

他人じゃなくて、前の自分と比べてボディメイクをしていってほしいな、というのはすごく伝えたいです。

川合のどか

最近フィットネスがすごい盛り上がってきて、”腹筋が割れているのがかっこいい”とか、”お尻がプリッとしたのがかっこいい”とか色々ブームがあると思うんですけど、筋肉や脂肪のつき方って人それぞれ。だから無理せず、自分の身体に合わせてトレーニングしてほしいです。『この人みたいになりたい!』と目標を立ててやっても、結果が出ないと『あー、なれなかった!』って落ち込んで、ストレスが溜まってハッピーじゃなくなるのがすごくもったいないと思うから。常に自分を受け入れて、自信をつけて、キラキラしてほしいな♡


川合のどかさん、ありがとうございました。ボディメイクに対するしっかりとした想いに、終始共感させられました。そして、ハッピーオーラ全開の彼女から、たっぷりと元気をもらいました♡これからもハッピーにフィットネスライフ、続けていってくださいね!

川合のどか

川合 のどか

幼少期よりバレエダンスに励む。日本体育大学卒業後は、エアロビクスインストラクターや子供向けの言語・運動療法指導などの経験を経て、加圧トレーナーへ転身する。現在はSPICE UP FITNESSへ所属し、美尻専門トレーナーとして活躍している。
SPICE UP FITNESS HPInstagram事務所HP

text:Eri Sakata

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。