こんなにいい身体してるママ、見たことある?筋肉バキバキの薬膳インストラクター(xiloco・ヒロコ)- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

こんなにいい身体してるママ、見たことある?筋肉バキバキの薬膳インストラクター(xiloco・ヒロコ)

2018.5.1

フィットニスタとcommon編集者が対談し、彼女たちやフィットネスの魅力をcommon読者にたっぷり伝えるこの企画。今回は、薬膳インストラクターの資格を持ち、二児の母でありながらボディメイクのコンテストに出場し続けているxiloco(ヒロコ)さんを深掘り取材してきました!

フィットネスをライフスタイルに取り入れて楽しんでいる方、すなわちフィットニスタに話を聞いて、彼女たちやフィットネスそのものの魅力をcommon読者の皆様に伝えたい!

そんなcommon編集部一同の想いから、今回はアラサーで独身、そして自分にとてつもなく甘い女・common編集者Sが、その完璧ボディでコンテストにも出場し、薬膳インストラクターの資格を持つ、xiloco(ヒロコ)さんにお話を伺ってきました。

完璧ボディのアジアン美女!

今回取材させていただくのは、アジアンビューティーな顔立ちが印象的なヒロコさん。

コンテストを直前に控えた彼女の身体は、見とれてしまうほどのいい身体・・・!しかも、こんなにいい身体なのに、二児の母だというからまた驚き!!!

育児を続けながらのボディメイクって大変じゃないの?こんなに綺麗なママでいるためにやっていることは?たくさんの聞きたいことを胸に、いざヒロコさんとご対面!

普通の“お母さん”になっていくのが嫌だった

——ヒロコさん、初めまして!今日はよろしくお願いします。コンテストを直前に控えているということなのに・・・無理言ってすみません。

xiloco ヒロコ サマースタイルアワードノービス

「全然です!もう身体はだいたい仕上がっていて、あとは最後の細かな調整だけなので!今回の減量は年明けすぐから始めているのですが、季節によって身体の反応が全然違うみたいで、なかなか進まず焦りましたけど…。」

——え!3ヶ月以上前から減量ですか!?うまくいかなくて、もうやだー!とはならなかったんですか?

「ならなかったです。私、やると決めたら徹底的にやるんで。今回も、もちろん目指すは優勝ですね。でも、今回は楽しむことを重要視してやっています。前回は楽しむ余裕がなかったんで。」

——そもそもなぜボディメイクに目覚めたんですか?

「ボディメイクを始めたのは2年ほど前。結婚して子供を産んで、普通の“お母さん”になっていくのが嫌だったんです。自分だけにしかできない趣味を持ち続けていたいってずっと思っていて。中学生の頃から色んなジャンルのダンスをやっていたので、ポールダンスに興味を持ちました。」

サマースタイルアワード  ヒロコ 薬膳インストラクター

「2人目を産んでしばらくして、育児が少し落ち着いてようやく自分の時間ができたときに、やるなら今だなと思って、家のすぐそばにあったポールダンスのスタジオに通い始めました。ダンス経験者だから、きっとすぐにできるだろうなという変な自信があったんです。
でも、いざ始めてみると、自分の力で自分の体を持ち上げるのは思ったより難しくて。悔しくて、もっと上達したい!何が必要なんだろう?と考えた時に、単純に”筋肉”だと思ったんです。そこで、スタジオのすぐそばにあったジムに、翌日入会しました。」

一人になれる贅沢な時間+身体も変わる=最高!

——行動力が半端ないですね!で、そこからポールダンスとトレーニングを続けていったんですか?

「最初はジムでのトレーニングとポールダンスを両立していたのですが、金銭面的に・・・というのと、だんだんポールダンスよりジムでトレーニングしている方が楽しくなっていったんです。
子育てをしていると一人の時間ってなかなか作れないので、ジムに行って、黙々と一人でトレーニングできるっていうのが私の中では贅沢な時間で。しかも身体も変わっていく。これは最高じゃないか!って思いました。

薬膳インストラクター xiloco

そこからどんどんトレーニングの方に興味が湧いてきて、ある時フィットネスに関する雑誌を買ったんです。そこにボディメイクのコンテストで世界一をとった女性が載っていて、気になって彼女のインスタをみてみたら、自宅近くの海の家でイベントをすることが分かって、これは行くべきだ!と思い足を運びました。

当日そこに、世界一のフィジーク(鍛え上げられた肉体を競うスポーツ競技)の男性選手が来ていたんですよ。周りに居た人に『あの人のパーソナルトレーニング受けてみたら?』って勧められて、「あ、やる。」と即決。早速声をかけて、彼のパーソナルトレーニングを受けに、自宅のある神奈川から六本木まで通い始めました。
それからトレーニングの種目を徐々に覚えていって、教わったことを一人で実践していくうちに、どんどん鍛える楽しさに目覚めていきました。」

——やっぱり行動力がすごい!!!コンテストに出場したきっかけは?

「そのトレーナーさんに、『どうせボディメイクしてるなら、コンテストに挑戦してみたら?』と背中を押してもらって。出たかった気持ちはあったので、挑戦することにしたんです。

出場するからにはもちろん優勝したかったので、勝つにはどんな体型が求められるのかをいろんな人のインスタなどで調べまくりました。当時、私の目には選手たちがとにかく細く見えて、じゃあ痩せよう!と思いました」

体脂肪率わずか9%。辛い思いをしたのに勝てなかった

「その時の私は“大会までの間どれだけ辛抱したかという過程次第で結果は出る”と決めつけていたんですよね。
だから、カロリーを消費するためにわざわざスーパーを3軒はしごしたり、犬の散歩の時やゴミ捨ての時さえも9cmのピンヒールで歩いたり、神奈川の自宅からジムがある六本木まで1時間以上かかる電車でも座らず、お尻をずっと引き締めながら立っていたりしました。
ハードなトレーニングをして、食べずに頑張れば絶対に優勝できると思っていたんです。

体脂肪率は最終的に9%まで落ちました。これ以上絞ったら危ないくらいまで痩せましたね。」

——女性で体脂肪率9%って・・・。当時の写真、ほっそいですもんね!!

xilocoボディメイク(当時の写真)

「コンテスト前に参加したセミナーでも、私が1番絞れていたし、セミナー主催者や周りのライバルたちからも『あの選手の絞りはやばいね』と言われていて。ほらね!絶対私が1番でしょ!って思ってたんです。

けど大会当日、決勝までは行けたんですが、入賞はせず10位という結果で終わってしまいました。

あんなに頑張っていたのに、なんで?っていう悔しさと同時に、もしかして私のやってきたことは間違えてたのかな?っていう疑問も湧いてきて。
でも諦めるのではなく、これだけできたんだから方向さえ間違えていなければ、絶対いける!また挑戦したい!っていう気持ちになったんです。」

ただ痩せているだけじゃダメだ、とやっと気づいた

——そこで諦めなかったんですね!芯が強い。あの細かった体型を、どうやって変えたんですか?

「出場したコンテストでグランプリを獲った選手をサポートしていたトレーナーと、ひょんなきっかけから連絡を取り合うようになって。よし、1番を獲った人のトレーナーと接点を持てれば、絶対にいいことがある!と思って、その人がパーソナルトレーニングをしているジムに通いだしたんです。

そこで、今までの自分の食事や生活スタイルと、その方から得るボディメイクの情報が微妙にずれていたことが分かって。ただ痩せているだけじゃダメなんだ、とようやく気づきました。新しいトレーニング方法や、食事やサプリ摂取の指導も全てしていただいて、“がむしゃらに頑張って我慢すれば強くなれる”と思っていた自分の思考がそこで崩れたんです。」

——まさに転機だったわけですね!今後、ヒロコさんが目指す身体は?

ヒロコ サマースタイルアワード  NCPJ

ただ細いだけじゃなく、筋肉の方が印象に残る身体が理想的です。最初はミランダカーみたいな、細くて引き締まってる身体を目指していたんですけど、だんだん鍛えていくうちにもっともっと!ってなっていって、今じゃまだまだ筋肉をつけて大きくなりたいと思っています。笑われちゃうから言えないんですけど。」

なりたい人の行動を徹底的に真似してみて

——そんなことを笑う人はcommonを見ていないので大丈夫です!
いい身体を作るコツっていうのはありますか?

「例えば憧れの女優さんとかモデルさんとか、誰か「こうなりたい」っていうビジョンをはっきりさせて、その人たちはどんな生活をしているんだろうって想像をするんです。今の時代だったら、SNSを見れば行動がわかったりしますよね。それで、想像したことや実際の行動なりを真似する。真似をすればあぁなれる!って思い込んじゃう!私はそうしてやってきました。
なりたいボディラインの理想が具体的にあるんだったら、そこを目指すより、その上を目指すトレーニングをする。そうすれば、過程で必ずその理想を通っていくので。」

——・・・私、自分に甘いんで、心にズサズサ刺さってます。
今の筋肉がついた身体について、ご家族はなんて言っているんですか?

「主人は口出しは一切しない人で、『ストイックだね〜』って言ってくるくらいなんですけど、会社の人とかには自慢しているみたい(笑)子供は、ママ今日はセミナー?ジム?とか聞いてきますね。次女はすごい食べる子なので、自分の身体とわたしの身体を比べて、『なんでこんなに違うの〜?』って聞いてきます(笑)。ポージングを一緒にやってくれたりとか、温かく支えてくれますね。」

「食」は一生。薬膳の知識は知ってて損なし!

——自慢の奥さん、ママなんでしょうね〜!
ところでお子さんがお二人いるようには見えないくらい綺麗ですが、気をつけていることは?

ちゃんと食べること、食べるものの質を考えること。
生まれてから大きな病気も怪我もしてないですが、健康でいること、綺麗でいることっていうのはずっと大切にしていたいなと思っています。あと私、料理も大好きなんですよ。それが全部一緒にできることってなんだろう?って考えていた時に、近所に薬膳のお店があって、薬膳コーディネーターという資格があるのを知って。それがきっかけで、資格をとりました。
トレーニングはいつかやめてしまうことがあるかもしれないけど、薬膳、食については一生知っていて損はないだろうなと思うので。」

——確かに!食べることって、一生ですもんね!他には何かありますか?

「一人の時間を作って、健やかな気持ちでいること。それは食事だけじゃ作れないことですし、子供がいると誰かの協力がないとできないこと。なので、本当に主人には感謝しています。理解してくれる人が周りにいてくれるから、自分が今こんなにもトレーニングに没頭できるんだって、本当に思います。

あとは音楽が大好きなので、常に流していますね。自分が少し元気がないなと思うときは元気になる音楽、穏やかだなと感じるときは少し陽気になれるようなラテン音楽、悩んでいることがあったらあえて邦楽の昔の曲を聴いたりとか。自分の気持ちとバランスを取れるものを聴くようにしています。」

xiloco 薬膳インストラクター サマースタイルアワード  NCPJ

SNSから離れたら集中力が上がった!

「私、一匹狼で、人とつるむのが好きじゃないんです。それが自分の中で悩み。ワイワイ仲間で楽しんでいる子達を見るといいなって思うんですけど、いざ自分がそういうところに入ると、うまく噛み合わなくて。人と付き合うことがストレスに感じてしまう自分がいるので、無理して人に合わせないようにしてます。最近はそれがとっても大切だなと実感しています。」

——どういうところで実感したんですか?

「実は今、Instagramから少し離れているんです。一時期ストーリーとかもバンバンあげて、毎日のように更新していたのですが、とあるきっかけがあって、離れようと思いましたって。やっぱりやっているとどうしても見ちゃうじゃないですか。誰がどこで何やってるんだとか、あれもこれも全部気になる!って。

でもいざ離れてみたら、もう健やかで健やかで。トレーニングの集中力も上がったし、自分のフォーカスするところが変わりました。今は特にコンテストを控えているので、そのことだけを考えれてますね。邪気を入れないというか。」

トレーニングは人生に欠かせないもの♡

——わかってはいるけど、この時代にSNSから離れることを実行するって、すごいですよね!本当に芯が強い。尊敬します。

最後になりましたが、フィットネスを頑張るcommonの読者に一言ください!

「SNSや人の行動を気にしすぎることは、完全には否定しません。でも、ある意味自分中心で、自分を大切にすることが大事だなと思います。スマホを見ればすぐにいろんな情報が入ってくる時代だからこそ、自分を見失ってしまわないようにしないと。

身体を鍛えることは自分を大切にするということにも繋がる、と私は思ってます。週に6〜7回ジムに通っているんですけど、それが習慣になったら、色んなことが変わりました。考え方、人への接し方、物の見方とか。自分はこういう風にあるべきなんだとか色々考える機会も、トレーニングを通して得ることができたんです。

だから、トレーニングをすることはとってもおすすめ♡今トレーニングは、私の人生に欠かせないものになっています。」

NPCJ xiloco

ヒロコさん、コンテストを直前に控えた中、ご協力いただきありがとうございました!芯の強い女性で、憧れの存在となりました。これからも応援しています!一ファンとして、またいつかInstagramの再開も待ってます♡

commonでは、インタビューさせていただけるフィットニスタを募集中!自薦他薦は問いません。お問い合わせフォームか、commonのInstagramをフォローしてDMをお送りください。ご応募、お待ちしております!

サマースタイルアワード ノービス ヒロコ xiloco

xiloco(ヒロコ)

二児の母。中学生の頃から様々なジャンルのダンスを始め、ストリートダンスも経験。二人目を出産後、ボディメイクに目覚める。”やると決めたら徹底的にやる”性格を武器に、コンテストに出場し続けている。薬膳インストラクターの資格を保有。
Instagram

text:Eri Sakata

commonからのHOTな情報を手軽にGETしよう!

最新のフィットネスやビューティー情報など、ライフスタイルを彩る情報を配信中!

LINE友達限定のプレゼントキャンペーンも随時開催!

友だち追加
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。