common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「トレーニングに月いくらまで払える?」フィットネスガールの本音を大調査

2018.2.18

ほんの数年前まで、筋トレをする女性は珍しい存在だったはず。でも今では、年齢職業を問わず多くの女性たちが、トレーニングを取り入れるようになりました。そこでcommonは、忙しく働きながらもトレーニングに精を出す今どき女性の本音に迫ってみることに!今回は「#さやトレ」に参加していたフィットネスガールたちに話を聞いてきました。気になる彼女たちの胸の内とは?

(左から)
Ayakaさん/IT会社
川瀬 絵里さん/会社員(@eri0530
かおりさん/アパレル(@k_1011
西脇 仁美さん/メディカルPRプランナー(@nishiwakihitomi
よしえさん/会社員(@yoshie01

第1回:「目指すのは、インポート水着が似合う身体

月1万5000円がデッドライン!?

――トレーニングって比較的高いと思うんですけど、ぶっちゃけボディのために月いくらまでならかけられますか?

>Ayakaさん
私はまだ新卒で、やっとお金を少し自由に使えるようになってきた頃なんです。でもトレーニングに月1~2万出しても苦じゃないですね!代わりに飲み会を我慢すれば良いんで。笑 3回我慢すれば余裕ですよね!

>一同
お~!!!えらい~!(拍手が起こる)

ーーなんと意識が高い!!いきなり素晴らしい回答がでちゃいましたね!他のみなさんはいかがですか?

>よしえさん
私は「#さやトレ」と別にジムにも通っているんですが、合計で1万5~6000円くらい。ジムは最近行けていないんですけどね。払ってはいます。笑

>川瀬 絵里さん
トレーニングする前はリフトアップのためにと全身矯正に通っていて、それが月に1回、1万円くらいでした。でも担当の方が遠くに行ってしまったので通えなくなってしまって・・・。私はそれが基準になっているので、月に1万円くらいは身体のことにかけようという感覚ですね!
外で走るのも好きなので、全体的にそこまでお金はかけていないです。

短期集中なら高額出せちゃう!

ーーみなさん、身体にかけるお金として、しっかりトレーニング代を確保しているんですね!やはり1万5000円くらいがデッドラインなんでしょうか?

>西脇 仁美さん
私は、とある企画でライザップに行っていたことがあるんです。何か目的があって2か月とか3ヵ月とか集中的に取り組むなら、月3~4万とかちょっと高額でも頑張れるかなと思いましたね。

>一同
確かに。短期間ならね~。

>西脇 仁美さん
ただ、長く続けてくならやっぱり月1万~1万5000円が現実的。美容院とかネイル、まつエクとか美容の一つとしてトレーニングを考えたときにも、他と同額くらいが妥当かなって。女性って美容全般でとてもお金がかかりますからね~。

>かおりさん
私もみんなと同じで、そのくらいですかね~。長く続けていくことを考えると1万~1万5000円くらいですね。

ーーお話を聞いていると、2万円の壁は何だか大きそうですね。月2万円だとどうですか?

>かおりさん
月2万円となるとちょっと・・・う~んって感じ。これからずっと続けていきたいですからね。

>川瀬 絵里さん
結婚式とか、とんでもなく大きなイベントがあるなら、20万30万バンっとかけられるんですけどね!笑

>一同
うんうん、分かる~!!笑 その時はすごい頑張れそう。笑

 

最後は、ビックイベントのためならお金をかけられる!という話題で大いに盛り上がりました!今回お話を聞いて、今どきの輝く女性たちにとってはトレーニング代は既に、毎月かかる美容代の一つになっていることが判明。意識の高さを感じました♡さて話は、こんな時にトレーニングにハマっていると感じるという話題に・・・。次回へ続きます。

photographer:So Mishima

text:common編集部

Posted by admin