common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「筋トレは明日から・・・」先延ばしクセを辞める方法

2018.2.22

今年こそは筋トレする!そう去年も同じ宣言をしていませんでしたか?その時は本気でやろうと思っていても、いざその時がくると“また今度でいいや”と延期してしまうのは悪いクセです。そのクセを辞めれば、人生はもっとアクティブに輝き始めるはず。ここでは、先延ばしを辞めるためのヒントをお伝えしていきます。

1、目標を小さくする

30分間走ろう!ジムへ行って1時間トレーニングをしよう!といった大きな目標を掲げてしまうと、なかなか一歩を踏み出せないもの。例え始められたとしても身体への負担が大きく、疲労感からすぐに辞めてしまうことでしょう。始めは、15分間のウォーキング、自宅で10分間の筋トレで十分。その成果を感じてモチベーションを上げつつ、徐々にトレーニング量を増やしていくのが長く続ける鍵です。

2、ルーティーンに組み込む

朝起きたら、パジャマのままストレッチ→スクワット→腹筋をしてからシャワーを浴びる。つい先延ばしにしてしまう方は、そんな風に日常のルーティーンの中に組み込んでいきましょう。朝や帰宅後の流れを、一度紙に書き出してみると分かりやすいですよ。週始めや月初めなど気持ちを切り替えやすいときに始めてみて。

3、目標を再確認する

筋トレを先伸ばしにしてしまうのは、強い気持ちで叶えたいと思える目標がないからでは?そもそもなぜ筋トレを始めようと思ったのか、その先にどんな嬉しいことがあるのかを今一度確認してみましょう。しっかり目標ができれば、今日は辞めておこうなんて気持ちにはならないはずです。

4、人と約束をする

自分の意思だけではどうにもならない・・・という場合は、友達や恋人に宣言してしまうのが一番!協力してくれるようなら、電話やメッセージでしっかり取り組んだかどうかの確認をしてもらうと良いでしょう。思い切って、SNSに宣言してしまうのも良いかも。逃げられない環境をつくってしまいましょう。

いかがでしたか?先延ばしにするクセを直すには、しっかりと工夫をすることが大事。今年こそしっかり筋トレを習慣にしたいという方は、早速取り入れてみてください。

関連記事もチェック!
“筋トレ”で胸が小さくなる!?バストアップ!?美しいバストになるための必読ルール

text:common編集部

Posted by admin