common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【イケトレFile.004】渋谷のラテン系イケメントレーナー/漆畑ヴィクトル(TIP.X TOKYO 渋谷)

2018.1.19
「イケメン」×「スポーツトレーナー」=『イケトレ』をご紹介していく新企画。実際にレッスンを受けているかのようなリアルな目線でお伝えしていきます♡思わずドキッとしてしまう場面が盛りだくさん。トレーニングってどんなもの?いきなり行くのはちょっと怖い。という方がイメージを掴むのにも役立つはず。イケメントレーナーさんに、きゅんきゅんしたくない?

土曜日の夜。これから遊びにいくであろう若者やサラリーマン、カップルが溢れる井の頭通りを通り抜け、私は「TIP.X TOKYO 渋谷」を訪れていた。

週末=とことん遊ぶ日だったのに、今ではすっかりトレーニングの日!と決めていつもきちんと予定を空けているのだ。

「こんばんは。どうですか調子は?トレーニングしっかり出来ていますか?」

もうだいぶ見慣れた景色の中、出迎えてくれたのは、私のパーソナルトレーナーをしてくれている漆畑 ヴィクトルさん。

とっても素敵でしょ?コンテストでも上位に入っていて、そのストイックさは尊敬するばかり。

「今日はお尻のトレーニングやっていくんですけど、お尻筋肉痛残ってないですか?」

はい大丈夫です!

実はつい最近、トレーニングにのめり込んでいく私を見て『コンテスト目指してみれば?』とヴィクトルさんが勧めてくれたのがきっかけで、来春のコンテストに出る意思を固めたところ。

だから、毎回ハードなメニューになっていくけれど、それがまたやる気をアップさせているんだよね!

「良かったです。じゃぁ今日もがっつりやっていきましょう!」

ヴィクトルさんが言う、“がっつり”は正直相当やばい・・・。

でもコンテストに向けて欠かせないことだから、頑張らないと。さぁ今日も集中していこうっ!

1、バックランジ

「最初はバックランジから。スミスマシン使ってやっていきます。まず僕、お手本見せますね。」

はい、宜しくお願いします!

「バーを担いで、最初右足から。太ももが床と平行になるまでしっかり曲げていきます。」

さらっとやっているけれど、これは相当きついだろうな・・・。ふらつかないで出来るかな?

「もっと後ろ足下げちゃっていいです。そう。もうちょっとお尻逃げないようにしましょう。しっかり真下に落としていく感じで。そうそう。」

真っ直ぐ腰を下ろすのって思ったより難しい!

1回1回しっかり集中して。さぁラストスパート!

「あと2回、頑張っていきましょう。はいおっけ~!上手にできましたね。」

はぁ~。まさに今、効いているって感じ。笑

家でもランジは取り入れているけれど、マシンを使ってのトレーニングは負荷が全然違う。辛いけれど、理想のボリュームのあるお尻を作るには、このくらいしないとね。

2、バックキック

「じゃぁ次、バックキックいきます。お手本見せますね。」

こちらもヒップアップに効く種目。以前やったときには上手くできなかったんだよね。

大事なポイントをしっかりチェックし直そう!

「注意するところは、股関節だけを動かすこと。太ももの付け根から、しっかり足を後ろに蹴りだすっていうイメージでやってあげましょう。上半身が一緒に動かないように。」

ふむふむ。なるほどね。ポイントをしっかり頭の中にいれて、いざトライ!

「しっかり収縮するところまでもっていきます。ぎゅ~っとなっているところで止めてあげて。おっけです。またそこに戻ってきましょう。」

「いいっすね~。きゅう、じゅうっ!あと5回いきましょう。頑張って!はい、おっけーです。頑張りましたねー!!」

でた!突然の追加5回!笑 

これがキツイ~!でも自分一人ではやらない、この5回が大事なんだろうなぁ。筋肉がすっごく刺激されてる感じがする。

・・・はぁお疲れ様でした。

「今度はコンテストに向けて肩つくっていくんで、また頑張りましょう。」

「しっかり種目やっていけば、必ず勝てると思うので。今日はありがとうございました!またお願いします!」

こちらこそ、ありがとうございました!

目標に向かってひたすら頑張る気持ちって、大人になるとどうしても忘れがち。それを思い出させてくれたのが私とってはトレーニングだったんだよね。

種目をしっかりこなしていけば、何もなかった私でも“結果”を残すことができるのかなぁ。

・・・いや、出るからには絶対勝ちたい!勝たないとね!

渋谷の街を颯爽と歩きながら、そう決意を新たにしたのだった。

ヴィクトルさん、次回も厳しく鍛えてくださいね!

Fin.

Posted by admin