common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

日本一のフーターズガールってどんな人?完璧な美しさの裏側にあるもの

2019.8.13

チアリーダー風のユニフォームで接客することで知られる「フーターズ」。毎年春に行われる、全国のスタッフ(=フーターズガール)の中からもっとも「健康的で美しく知的」な人物を決めるコンテストで見事、今年のグランプリに輝いたのが、赤坂店に勤めるNANAKOさん。その後に開かれたミスフーターズ世界大会でも見事トップ5に入賞!

今回は、そんなNANAKOさんに世界基準で美しい女性になる近道を教えてもらいました!

NANAKOさん

NANAKO

東京都出身。 中学生の時に女優業を始める。2018年にフーターズの仲間入りを果たし、同年「ミスフーターズジャパンコンテスト2018」に出場し全国4位、今年4月に開催された「ミスフーターズジャパンコンテスト2019」では見事グランプリを獲得する。6月に開催された「ミスフーターズ世界大会」では5位に入賞。現在も女優業を続けながらフーターズガールとしても勢力的に活動する。

<目次>

女は見た目じゃない!世界共通の「美の基準」とは

自分が太ってるって“最大のストレス”じゃない?

筋トレでコンプレックスは長所に変えられる

我慢したくないなら「肉食ダイエット」

説得力ある女性は頑張りをアピールしない

女は見た目じゃない!世界共通の「美の基準」とは

common編集部

国内大会グランプリ、そして世界大会5位入賞おめでとうございます!世界基準で美しいと認められたNANAKOさん。ずばり、勝因は!?

NANAKOさん

ありがとうございます!私のキャラクターやパフォーマンスなど、いわゆるパーソナルな部分を評価していただけたのではないかと思っています。

common編集部

見た目も抜群にお美しいですが、見た目だけで選ばれたわけではないと?

NANAKOさん

フーターズのコンテストでは「健康的で美しく知的」な女性であることが問われます。まずは、見た目の綺麗さや佇まいなどに“芯”があること。そして、それ以上に評価されるのが、パーソナリティやコミュニケーション力といったその女性が培ってきた「人間性」です。

common編集部

高い「人間性」がある女性こそ、魅力的だとされているわけですね。確かに、フーターズガールってみなさん自信があって、堂々としている印象です!

NANAKOさん

働いていても本当にそう思います。フーターズの採用基準も、人間としての「内面の強さ」みたいなところが問われているんじゃないでしょうか。

NANAKOインタビュー

世界5位に選ばれ、インタビューを受ける瞬間。堂々たる佇まい

common編集部

内面の強さが、魅力ある女性としての評価に繋がっている?

NANAKOさん

はい、そう思います。

common編集部

そもそも、NANAKOさんはなぜフーターズで働いているんですか?

NANAKOさん

実は私、女優の仕事をしていて!そのつながりで働くことになったんです。

common編集部

女優業をされている!どうりでオーラがあるなと。あの~どうすればオーラって出るんでしょう?

NANAKOさん

オーラ・・・いえいえ。でも姿勢や歩き方を意識すると良いと思いますよ。私は日常も、フーターズで働いているときも、常に姿勢には気をつけています。そうすることで堂々と振る舞うことができます。フーターズ世界大会でも改めて大事だな感じたことです。

自分が太ってるって“最大のストレス”じゃない?

NANAKO 全身スタイル

スタイル抜群のNANAKOさん。さっと決めたポーズでもこの通り

common編集部

抜群のスタイルで惚れ惚れします!やはりトレーニングされてますか?

NANAKOさん

最近は筋トレしないと気が済まない感じです。でも、元々は運動が苦手なんですよ(笑)特に走るのが嫌いで・・・。

common編集部

意外ですね!それなのに、筋トレを続けているのはなぜ?

NANAKOさん

ストレスを貯めないためです。

common編集部

筋トレでストレス解消をしているってことですか?

NANAKOさん

ではなくて!「運動するストレス」より、「太った自分を見るストレス」の方が私にとっては大きいからです。食べることが好きだけれど、運動しないで食べたら当然太ってしまうので・・・筋トレは続けるようにしているんです。

common編集部

太った自分を見て嫌だなって思うくらいなら、筋トレの方がずっとマシということですね!?

NANAKOさん

そうですね。筋トレは辛いですが、ほんの数分のできごと。でも、自分の体型に自信を持てないストレスは、ずっとつきまとってしまうと思います。

Posted by admin