「好きな食べ物を我慢する意味がわからない」偏食女子が食事制限ブームに物申す!?|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

「好きな食べ物を我慢する意味がわからない」偏食女子が食事制限ブームに物申す!?

2019.7.27

特定のものだけを好んで食べること=偏食。昨今の健康ブームを逆行して生きる彼らの話を聞くと、食べることと人生との深い関係が見えてくるかもしれません。今回は、かき氷を年間1800杯食べるという、中野新橋のかき氷専門店「氷舎mamatoko」店主の原田麻子さんのインタビューを決行!健康に悪いと知りながらも、糖質だらけの生活をなぜ続けているのか・・・?健康を保つ秘訣、2019年いちおしのかき氷についても教えてもらいました。

1日6杯かき氷を食べる、偏食爆発の食生活とは?

原田さん

かき氷の商品プロデュースなども手掛ける原田さん。第一印象は綺麗なお姉さん!

common編集部

 
「偏食の人」の健康法とか太らない秘訣を教えてもらう企画なのですが、そもそも、「偏食」っていう自覚は・・・?

原田さん

もちろんありますよ。糖質の摂り過ぎだし、すごい健康に良くないなとは自覚しています。

common編集部

 
あ、自覚あるんですね!年間約1800杯のかき氷を食べていると伺いましたが、一日どれくらい食べているんですか?

原田さん

だいたい1店舗につき2杯×3店舗。かき氷でお腹いっぱいになって帰りたいんです。1杯で帰るなんてありえませんね(キリっ!)。

common編集部

 
1日6杯ですか。正直、かき氷ばかりで飽きないんですか?

原田さん

よく聞かれるんですが、じゃあ、氷を白飯に置き換えて考えてみてください。毎日白飯食べて飽きますか?飽きないですよね。卵や明太子とか上にかけるものは変わるわけだし。

common編集部

 
まぁそれは飽きないですけど。(え?氷を米に置き換えろって!?)

原田さん

かき氷も同じで、果物のソースをかけるときもあれば、野菜のソースをかけるときもあるし、甘じょっぱいソースをかけるときもある。だから、全く飽きません。

common編集部

 
原田さんにとって、かき氷は主食ということですね。毎日どんな食生活なのか気になるのですが。

原田さん

えっと、先週は~
月曜日:春巻き
火曜日:梅干し、お漬物
水曜日:明石焼き、梅干し
木曜日:そら豆とだしのポタージュ、お吸い物、梅干し
金曜日:かき氷だけ
土曜日:もりもりレタスサラダ、お漬物
日曜日:スタバのフラペチーノ
・・・と、まぁいつもこんな感じです!梅干しは毎日食べるくらい好き。あとレタスも丸1個食べられるくらい好きです。

common編集部

 
うっっ偏食ぶりがすごい。これ絶対カロリーとかタンパク質量とか気にしてないですよね・・・。

原田さん

ふふ。(余裕の笑顔)

偏食でも体調を崩さないのは水泳と高級ベッドのおかげ!?

原田さん

スリムな体型の持ち主で、姿勢も綺麗な原田さん

common編集部

 
えっと、健康法を聞く企画なんですけど・・・かき氷ばかり食べると不調になりませんか?お腹痛くなったり。

原田さん

まったくないですね(笑顔)。一年間を通じてほとんど毎日かき氷を食べていますが、風邪も全然ひかないし。

common編集部

 
偏食なのに体調も崩されてないし、しかも太ってないですよね。そこには何か秘策が?

原田さん

炭水化物は食べないです。最近のかき氷はソースにたっぷりと糖分が含まれていてカロリーも高いと思うのでそこで調整してます。元々小さい頃からご飯が苦手っていうのもあって。

common編集部

 
はるほど。糖質の量は気にしていると。

原田さん

はい。でも今年、タピオカドリンクにハマって、1カ月で4キロくらい太っちゃって・・・(笑)。急激にこんな太るなんて病気じゃないかと思いましたよ。タピオカってイモだから炭水化物なんですよね。私には炭水化物は合わないんだと思います。

common編集部

 
今年タピオカで太った人多そうですね~!炭水化物を食べない以外にも、美と健康の秘訣はありますか?

原田さん

う~ん。かき氷屋さんを回っていると季節の果物が食べられるので、ビタミンは摂れてるかもしれません。旬な食材を食べると健康に良いってよく言うじゃないですか。

common編集部

 
ビタミンは確かに肌にも大事って聞きますね。ちなみに、あまりイメージが湧かないですが、運動ってしますか?

原田さん

水泳を、10年くらいやってます。もともと好きで小学校の時に習ってたんですが、社会人になってからまた始めて。休みの日はもちろん、日曜日の朝の営業前とかにも泳ぎに行ったりしますね。時間に換算すると、一週間に3〜4時間くらいかな。

common編集部

 
水泳とはまた意外ですね!

原田さん

毎年夏には渋谷区の大会にも出ていて。3年前に、30代の200メートル自由形、100メートル自由形で、銀メダルもらいましたよ!水泳は、泳いだ後の風がすっごく気持ち良いんです。「これからかき氷食べるぞ~!」って気持ちになります(笑)。

common編集部

 
運動して食べるって良いサイクルですよね。睡眠についても気にされてますか?

原田さん

ベッドや枕は、うん十万もする、たっかいやつを使ってます。人生3分の1は寝てるわけじゃないですか。だから、しっかり寝て昼の活動に備えようと。平均で1日6〜7時間は寝てるかな。

common編集部

 
ちゃんといろいろこだわってるんですね!もっと不健康なのかと思ってました。

原田さん

・・・(笑)

“かき氷の女王”原田さん流の美容法(!?)まとめ

  • 炭水化物を食べない
  • 旬な果物でビタミン補給
  • 週3~4時間水泳をする
  • 高級ベッド・枕で質の良い睡眠をとる

我慢するくらいなら、好きなもの食べて早死にした方が幸せ

笑顔の原田さん

365日毎日かき氷を食べ続ける原田さん

common編集部

 
原田さんは、男性とデート行くとしたら、やっぱりかき氷ですか?

原田さん

当然です(キリッ)。私、ほとんどかき氷は一人で食べるので、嫌なら置いていきます(真顔)。

common編集部

 
花よりかき氷?またまた答えられないと思いますが、年間いくらかき氷に使ってますか?1杯800円だとしても、144万・・・。交通費とか入れたら・・・?

原田さん

それは、なんだか生々しいので、ご想像にお任せしまーす(ハート)。

common編集部

 
でも、それくらいかき氷愛があるってことですか?

原田さん

そうですね、かき氷をたくさん食べることで老化が早くなっているとは思うんですよ。糖質をいっぱい摂っている人って老化が早いって言うじゃないですか。

common編集部

 
そうですね、commonでも度々「糖質過多によって老ける、疾患に繋がる」といった情報を発信しています。

原田さん

でもいいんです私。かき氷が食べられなくて我慢して長生きするくらいなら、食べて早死にした方が幸せ。

common編集部

 
そ、そこまで・・・!今の健康ブームの逆を行ってますね。

原田さん

そうかもしれません。もうすでにあんまり悔いがないから、50歳ぐらいで死んでもいいです!

もっと単純に“好きなこと”をした方がいい

熱く語る原田さん

かき氷愛を熱く語る原田さん

common編集部

 
原田さんは「マツコの知らない世界」で知名度をかなり広げられましたよね。やっぱりそこから人生が変わりましたか?

原田さん

いえ、特に何も。

common編集部

 
え?変化なしですか?

原田さん

テレビ出演の前も後も、ただ毎日かき氷食べていただけなので、私の中では特に何も変わっていません。お店に来るお客さんが少し増えたと思いますが、人生が変わったっていうほどの変化はありませんよ。

common編集部

 
そもそも「かき氷の女王」と呼ばれるようになったのはいつ頃からですか?

原田さん

確か、最初の「マツコの知らない世界」の出演のときだったかな。自ら名乗ったことは一度もないけど(笑)。

common編集部

 
「マツコの知らない世界」を見ていると、原田さんのように何か一つに偏ったというか、特出した人の需要のある時代だなと思うんです。原田さんのように好きなことを極めた方がいいんですかね?

原田さん

私なんかがそんな偉そうなことは言えませんけど、ただ、好きな食べ物を我慢するっていうのはよくわかりません(笑)。みなさんもっと、単純に好きなことをすればいいと思いますよ!

美味しいかき氷を食べ続けたい、ただそれだけ

原田さん

かき氷は約15年前から食べ始め、5年くらい前から年間1000杯以上を食べているという

common編集部

 
ちなみにかき氷にハマったのは、多摩美術大学に在学中に京都で「京はやしや」のかき氷に出会ってからという情報ですが・・・どんな味なのか教えて欲しい!

原田さん

見た目の山のような大きさにまず驚きました。さらに、色付きの抹茶シロップしかそれまで食べたことがなかったので、本格的な濃い抹茶蜜の深い味わいに、こんなにも違うものなのかと。とにかく、感動でした!

common編集部

 
そこから、「かき氷の女王」としての人生を歩み始めたわけですね。2019年一押しのかき氷も教えていただけますか?

原田さん

実は私、いつも同じかき氷屋さんに行っているんです。浅草の「浪花家」さん、川崎・宮崎台の「マユール」さん、日暮里の「ひみつ堂」さん、笹塚の「みなと屋」さんなどなど。新店などに関しては腰が重い方で、周りの人たちから評判を聞いて、メニュー見て、自分が好きだなって思えたらやっと行くって感じです。

common編集部

 
行ってみたい!行ってみます!原田さんのお店「氷舎mamatoko」も行ってみたいです。どんなかき氷を提供しているんですか?

原田さん

旬のフルーツを使ったかき氷を提供しています。季節や時期によっても変わるので、来店前に一度SNSでチェックしてみてください。裏メニュー情報も載せていますよ!

common編集部

 
裏メニューも気になる。ぜひ食べてみたいです。最後に、今後の目標、どんなライフスタイルを送っていきたいか教えてください!

原田さん

これからもかき氷を食べ続けたい、ただそれだけです!海外に行きたいとかそういう欲はないんですよ。行くとしても、かき氷がない場所へは極力、いや、絶対に行きたくないですね(笑)。沖縄や京都などかき氷があるところはよく行きますが。とにかく美味しいかき氷を食べ続けたい。一生かき氷を食べていたいです!

 

今回は、年間1800杯のかき氷を食べる偏食の方がいるとの情報を聞きつけてインタビューさせていただきましたが、想像以上の偏食ぶりでした。それでもとても幸せそうな原田さんを見ていると、食事制限を頑張ることだけが、豊かな人生を作るわけではなさそうだな・・・と考えさせられました。原田さん、かき氷愛がたっぷりと伝わるお話、ありがとうございました!原田さんが運営する、かき氷店「氷舎mamatoko」もぜひチェックしてみてくださいね。

原田麻子

原田麻子

神奈川県出身。多摩美術大学に在学中に、京都「京はやしや」のかき氷に出会いかき氷にハマる。2013年からは毎年1000杯以上のかき氷を食べ続け、2015年には1791杯を記録。2016年にはかき氷店「氷舎mamatoko」(@hyousha_mamatoko)をオープンする。現在は店舗を運営する傍ら、商品プロデュースにも力を入れるなど幅広く活躍している。

取材・文・撮影=小山田滝音(ブラインドファスト)
編集:common編集部