common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「自分が嫌いすぎて・・」元あいのり・平アスカが金髪ショートになった理由

2019.10.20

平アスカあいのり

インスタフォロワー数4万人超えのおしゃれインスタグラマー@asucataira。金髪ショートカット、鍛え上げられたヘルシーなボディ、ちょっと強気なファッションにその面影はほとんどないが、実は彼女はNetflix『あいのりAsian Journey』に出演していた平アスカさん。雰囲気をガラリと変えた彼女の人生のターニングポイントは、一体何だったのだろうか。あいのりオーディション秘話も赤裸々に教えてくれました。

平アイリ

平アスカ
1994年、奄美諸島の沖永良部島(おきのえらぶじま)生まれ。1999年から約9年半にわたり地上波で放送していた人気番組『恋愛観察バラエティーあいのり』の現代版、Netflix『あいのりAsian Journey』の初期メンバー。
フィリピン人の母親を持つハーフ。幼い頃に施設に預けられ育ってきたことを番組で告白している。インスタのフォロワー数は4万6000人超え(2019年10月現在)。
Instagram @asucataira

あいのりに出ている自分が嫌いだった

commom編集H

今日はよろしくお願いします!あいのり見てました!いきなり失礼ですが・・・めっちゃ痩せましたよね?


アスカさん

はい。あいのり当時から体重は8kg、体脂肪率は7%減りました。
googleであいのりの写真検索されて「えっ!?全然違くない?」って言われることもしょっちゅうあります(笑)。

平アスカビフォーアフター

「あ、検索しても良いですよ」と一言。(写真左)あいのり出演当時(写真右)2019年8月。

commom編集H

写真・・・確かに違う。(すいません)

アスカさん

当時はカラダのこと気にしてなくて、運動もせず自由に食べてたので。

commom編集H

最近のインスタ拝見すると、トレーニングもしてカラダに気を遣っている印象ですよね。いつからそういったライフスタイルに?


アスカさん

トレーニングを始めたのは、あいのりから帰ってきて半年後くらい。とにかくその時は、自分が嫌で嫌で・・・。

commom編集H

え、なぜ!?あいのりに出演して、最高な気分に浸っているときでは!?


アスカさん

帰国後にオンエアを見て「モデルでこの体型はヤバイ」って自己嫌悪になって、でも半年たっても何も行動できていなかった。そんな自分が嫌でした。

平アスカ取材

「街で声かけられることも増えました。でも自信がなかった時期だから、変な反応してたかも。」

commom編集H

なるほど。テレビ越しで自分を見るのってちょっと怖いですね。


アスカさん

それに、あいのりの旅で自分を見つめ直してからは、「何か変わりたい」ってずっと思ってた。そんなとき友達にトレーナーさんを紹介されて、とりあえず頑張ってみようって週1、2回のトレーニングを始めました。

「何か変わりたい」を叶えてくれたトレーナーとの出会い

commom編集H

それをきっかけに、今のヘルシーなライフスタイルに変わった?


アスカさん

大きく変わったのは、その後しばらくして今のパーソナルトレーナーさんに出会ったのがきっかけ。1か月間、かなりストイックに糖質制限とトレーニングをしたんですよ。

commom編集H

かなりストイックに、ですか。それはキツそう・・・。


アスカさん

すごい辛かったけど、それ以上に自分のカラダがどんどん変わっていくのが嬉しくて。自然とライフスタイルもヘルシーになっていったんです。毎日のように飲んでたお酒を辞めて、早寝早起きをしてトレーニングに行くようになりました。

commom編集H

夜型人間から朝型人間に!それは人生が変わりそうですね。

アスカさん

ショートカットにしたのも、引き締まって自信が持てるようになったから。あいのりの時は、ロングヘアーで顔の輪郭を隠していたんですよ。

平アスカ取材

「ロングヘアって肩幅も隠れるんですよ~。いろいろ誤魔化してました。」

commom編集H

金髪ショートめちゃくちゃ似合ってますが、それがきっかけだったんですね。

アスカさん

カラダが変わったらファッションも楽しめるようになって!今は、可愛いより「かっこいい」「ヘルシー」な美しさを求めるようになりました。ボディラインをいかに隠すかって洋服を選んでたのが懐かしいです。

commom編集H

「何か変わりたい」と思っていたアスカさんにとっては、その1か月はまさにターニングポイントになったんですね。


アスカさん

はい。今のトレーナーさんと出会えて良かったと思っています。私はお尻が大きいのがずっとコンプレックスだったんですけど、トレーニングでメリハリをつければむしろ強みになるってことも教えてくれました。
あいのりを終えて道に迷ってたけど、目指したい方向性がどんどん明確になっていきましたね。

「ご飯を食べる」が痩せ続ける秘訣

commom編集H

人生を変えてくれた糖質制限、当然今も続けている?


アスカさん

いえ、長期間の糖質制限は私のトレーナーさんもおすすめしていなくて。
1か月みっちりやったので、今は糖質を取り入れて、筋肉を作りやすい食事を意識しています。ご飯も1日茶碗2~3杯は食べますよ。

commom編集H

ご飯2~3杯は意外!最近の女性ってご飯抜いたり、食べても1日1杯とかじゃないですか。


アスカさん

それが実は落とし穴で・・・。糖質制限でご飯を抜くとエネルギーが不足するので、無性に糖質を欲してしまって甘いケーキとかクッキーとかに走っちゃう。
だから、糖質制限を長く続けるとダイエットに逆効果なんですよ。

平アスカ取材

カラダを変えるには食事も大事だと実感し、「ダイエットインストラクター」「食育アドバイザー」の資格を取得したそう。勉強家な一面も。

commom編集H

なるほど。一生ご飯を食べないって、そもそも無理な気がしますもんね。


アスカさん

そう思います。適量ならご飯は敵じゃない。私の場合はご飯をしっかり食べるようにしたら、自然と甘いモノを欲しなくなりました。

“甘いモノ”も“恋愛”も、依存してるだけ

アスカさん

それで私思ったんです。甘いモノって恋愛とすごい似てるなって。

平アスカ取材

急にあいのりっぽいこと言いだした・・・

commom編集H

恋愛と似ている・・・?


アスカさん

あいのりでも話したんですが、私は男性に依存してしまうことが多くて・・・例えば別れ話になったときに、別れたくないって絶対なる。
なんか違う、良くない関係だって分かっていてもずるずる続けてしまうことが多いけど、思い切って離れてみると、道が開けたり、「なんでそんな執着してたんだろ」ってなることもある。

commom編集H

これは実体験ですね・・・?


アスカさん

はい(笑)。甘いモノ・・・例えば、ケーキも目の前にあって毎日食べているから食べたくなる。カラダに悪いよねって思っていても、無いと落ち着かない。

commom編集H

うんうん。


アスカさん

でも、しばらく我慢すれば無いことに慣れるでしょ?あれって習慣だから。
ケーキが無い生活をして体重が減ったり肌が綺麗になったりすると、むしろ自分にとって毒だったことにも気づく。ずるずるしちゃう恋愛と似ているなぁって思うんです。

commom編集H

なるほど!似てるかも。


アスカさん

恋愛も糖質も「これはただの依存かも」って気づけると、人生が変わってくるかなと思います。大げさかもしれないけど、1か月の糖質制限は、私にそんなことも気づかせてくれました。

あいのりオーディション秘話!最終は居酒屋で・・・

commom編集H

こういう恋愛トーク、すごいあいのりっぽい!そもそも、あいのりに出る前はモデルをされてたんですよね?


アスカさん

はい。地元の鹿児島で声をかけられて東京にでてきたんですが、当時はモデルっていっても読者モデルに近い感じでした。

commom編集H

鹿児島でスカウト!そりゃぁかなり美人ですからね!そのとき何歳だったんですか?


アスカさん

いえいえ(笑)。当時20歳で短大生していました。でも、東京に来て1年で住むところがなくなっちゃって・・・

平アスカ取材

笑ってますが、波乱万丈すぎる・・・

commom編集H

住むところがない。それまた何で?


アスカさん

家に住ませてもらっていた彼と別れたからですね。
私は両親がいないので、家を借りることが簡単じゃなくて。その彼と別れたくても、住むところなくなるからって踏ん切りがつかなかったんです。

commom編集H

経済的な依存をしていたんですね。


アスカさん

そう。別れてからは生活が大変で、バイトをめっちゃしながらモデルの仕事をしていました。そんなときに、新しい事務所のすすめで受けたのが「あいのり」のオーディションだったんです。

commom編集H

ここでついに!実際どんなオーディションだったんですか?


アスカさん

書類審査を通過して面接でした。20人くらい並んで自己PRをしていくんですけど、「親の莫大な遺産で生活してます」とか、「すごい変な彼氏と付き合ってました」とか、みんなキャラ濃かったなぁ。

commom編集H

アスカさんは何を話したんですか?


アスカさん

男性に依存してしまうこととか、一人の男性では満たされなかったこととか、恋愛に対してコンプレックスですね。
その背景として、両親がいなくて施設で育ったことも話したんですけど、あんまり言ったことがなかったから泣いちゃって、めっちゃ暗い雰囲気になって・・・。

commom編集H

そこですごいカミングアウトをされたんですね。


アスカさん

「あいのり」は恋愛をする番組だけど、自分は恋愛をまともにしてこなかったし、これからもできないかもしれない。
真っすぐな恋愛をできない人って家族環境に問題があることが多いらしくて、私は愛情もって施設で育ててもらったけど、やっぱり何か欠けているのかぁって感じていたので、その気持ちをバーッとさらけ出しました。

commom編集H

今僕が聞いても胸が痛くなります。それで受かって・・・最終審査はプレゼンとか?


アスカさん

それが、居酒屋オーディションって言われて(笑)え?みたいな。居酒屋でプロデューサーさんとかと普通に食べて飲みましたね。お酒飲むの好きだし、フランクな雰囲気のおかげで思っていることを全部言えたのが良かったのかな。

平アスカ取材

「正直、手ごたえあったんですよ。」

commom編集H

居酒屋オーディション(笑)。そして見事合格!そこからはバラ色の日々ですね~。


アスカさん

受かったって知ったときは、すごく嬉しくて泣きましたね!でも同時に、すごい不安になった。生い立ちを話さなきゃいけない、まともな恋愛できるのか、みんな私のことをどう思うんだろう・・・とかすごい考えてしまって。

commom編集H

不安な気持ちで始まったあいのり。実際はどうでしたか?


アスカさん

言い尽くせないほどいろいろなことがあって、自分でも驚くくらいいろんな感情が芽生えました。恋愛もその一つ。彼(裕ちゃん)とは、約1年間で別れてしまったけど、すごい感謝してますね。

平アスカが今目指すもの

commom編集H

アスカさんの今後の目標は?


アスカさん

実は11月に、広尾にパーソナルジムをオープンします!

よく驚かれますが、それくらいトレーニングが私の人生に与えた影響が大きくて。私自身が体験したように、トレーニングでマインドやライフスタイルが大きく変わるよ!ってことを伝えていきたいです。今すごく勉強していて、「NESTA-PFT」の試験を先日受けたばかり。
(※NESTA-PFT:全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会(NESTA)が認可するパーソナルトレーナーの資格)

私を変えてくれたトレーナーさんは、会うだけで楽しくて前向きになれるんです。だから続けられたんだと思う。私も、誰かのそういう存在になっていきたいです。

commom編集H

次の夢をもう実現させていたとは!すごすぎます。そんなアスカさんから、一歩前進したい女性へメッセージをください。


アスカさん

まずは、今の自分の「良いところ」と「悪いところ」を見つめることが大事だと思います。悪いところを見るのってやっぱり怖いけど、逃げずに現状を知ること。

私は生い立ちとか恋愛とか、それこそ体型とかコンプレックスがたくさんあって、ずっと逃げていたけど、認めることで変われました。
そこから、「悪いところ」をどうすれば良い方向に持っていけるかをちゃんと考えること。「人に言われたからやる」だと、言い訳もしやすくなるし、時間の無駄になっちゃう。自分が納得したうえで、積極的に行動していくと道が開けると思います。

平アスカ スタイル

インスタでは彼女のファッションのファンも多数。今後、オリジナルブランドを展開していきたいという目標も語ってくれました。パーソナルジムの体験は3000円。気になる方はインスタの更新をチェックしてみて!

 

Fin.

取材・編集:common編集部

Posted by kamoshita