common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

専門家が指摘する、トレーニングする人に足りていない「3つの栄養素」

2019.6.19
トレーニングをしているのに、あまり効果が実感できない。それは、栄養が足りていないせいかもしれません。トレーニングの効果をしっかり得るためには、食事も重要なのです。今回は、栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者がトレーニングをしているなら取り入れておきたい栄養素&食べ物をご紹介していきます。

トレーニングしているのに栄養が足りていない人が多い

トレーニング女子

せっかくトレーニングをしているなら、早く効果を実感したいですよね。しかし、なかなかトレーニングの効果が見られない、なんてことはよくあること。

そんな方たちに考えてみて欲しいのが、栄養が足りているかどうかということ。

美しいボディラインを手に入れるためには、トレーニングは確かに重要ですが、それと同じくらい大切なことがあります。それが食事から得る栄養です!

ダイエットのためにトレーニングもして、極度な食事制限もしてしまうと、理想の体になるどころか、トレーニング効果が薄れてしまうこともあるんです。体調を崩してしまい、日常生活に支障がでることもあります。

何を食べるかによってトレーニングの効果が大きく異なってきます。そこで今回は、栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者が、トレーニングをしているなら取り入れておきたい栄養素や食品を紹介していこうと思います。

トレーニングする人が不足しがちな栄養素①:糖質

・糖質は必ずしも敵ではありません!

糖質 ご飯

「糖質制限」という言葉があるように、ダイエットでは糖質は最大の敵のような扱いをされていますが、トレーニングを行っているなら糖質を適度に取り入れるのがおすすめです。

というのも、糖質は体を動かすためのエネルギー源となるからです。車で例えるなら糖質はガソリン。しっかりとエネルギーを蓄えないとトレーニング中に疲れを感じてしまいます。それでは、トレーニングを全力で行えませんし、フォームが崩れてしまうかもしれません。疲れが続くせいで「今日はトレーニングはいいや・・・」と投げ出してしまう原因にもなります。

それだけではありません。糖質が不足していると、なんと筋肉が減ってしまうのです。

体を動かす際には糖質と脂肪がエネルギー源として使われますが、脂肪は糖質と一緒でないと使うことができません。糖質が不足したら筋肉を分解して糖質に似た物質に変換することでエネルギー源として使われてしまうのです。

糖質を摂らずに運動するということは、自ら筋肉を壊しているのと同じこと・・・。筋肉が減ると、理想的なボディラインからは遠のいてしまいます。筋肉を減らさないためにも、エネルギー源となる糖質を摂取するようにしましょう!

■糖質が豊富な食材

糖質は、ご飯などの穀類やパスタやそばのような麺類などに多く含まれています。トレーニングをしているなら、ご飯を全く食べないなどの食事制限は辞めましょう。糖質は甘いものにもたくさん含まれていますが、痩せたいなら避けるのがベター。ご飯や麺といった主食から摂るのが理想的です。

Posted by admin