免疫力もアップ!便秘をスッキリ解消する「きくらげと切り干し大根のぱりぱり和え」- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

免疫力もアップ!便秘をスッキリ解消する「きくらげと切り干し大根のぱりぱり和え」

2018.6.26

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は、食物繊維が豊富な“きくらげ”を使った簡単レシピを教えてくれました。

ダイエットにも最適!”きくらげ”の活用レシピ

中華料理でよく見かける“きくらげ”は、きのこの一種で、淡白な風味とコリコリした歯ざわりが特徴です。きのこ類のため、不溶性食物繊維が豊富で便秘改善効果が期待できます。さらに最近では、免疫力を高める働きを持つ“β-グルカン”を含むことから、がん予防にも効果的ではないかと注目を集めています。

また、コリコリと歯ごたえのある食感が特徴の“きくらげ”は、食べ応えもありダイエットにも最適な食材です!

きくらげ

ぜひとも取り入れてほしい食材ですが、調理方法が難しいという印象もあるのでは?そこで今回は、ポリ袋ひとつでできてしまう、簡単なレシピをご紹介します。

きくらげと切り干し大根のぱりぱり和え

きくらげと切り干し大根のぱりぱり和え

<材料>
乾燥きくらげ(水で戻す)…1.0g(乾)
切り干し大根(水で戻す)…20g(乾)
大葉(千切り)…2枚
レモン(いちょう切り)…スライス4枚
    
<調味料>
酢…大さじ1
アガべシロップ…小さじ1

<作り方>
①   きくらげは石づきをとり、お湯でもみ洗いした後、良く洗い、一口大に切る。乾燥きくらげの場合は、水に15分程浸して戻す。
② ポリ袋に、材料をすべていれて、全体に味がいきわたるように揉みこむ。
③ 皿に盛って完成。

きくらげには、白きくらげと黒きくらげがあり、黒きくらげはミネラルを豊富に含み、コレステロール値の改善や老化抑制により高い効果があります。また、湿気を嫌うため、生のものはキッチンペーパーなどで挟むようにして密閉容器に入れ、冷蔵庫で保管しましょう。乾燥きくらげは保存用に便利で、冷凍保存も可能です。

不溶性食物繊維で便秘改善!

他のきのこ類と同じく、食物繊維はほぼ不溶性のものが含まれています。そのため、腸の蠕動運動を活発にし、便の排泄を促してくれる効果が。夏から秋にかけては生のものも出回りますが、水で戻して使用する乾物のものでも、食物繊維の供給源になります。

”β-グルカン”で免疫力を高める

きのこの主成分で、不溶性食物繊維の一種である“β-グルカン”には、免疫力を高める働きがあります。そのことから、がんや生活習慣病の予防に効果があると言われています。予防だけでなく、がん細胞の増殖を抑える働きも期待されています。

美容と健康に良いきくらげ。いろいろなお料理に取りいれてみてくださいね♪

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。