common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

【腸美人レシピ】抗酸化作用で女を上げる♡アスパラガスとアボカドの美容和え

2018.5.25

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は、アスパラガスとアボカドを使った簡単な和え物をご紹介してくれました。

ファイトケミカルのパワーを食事に取り入れよう

栄養学では、たんぱく質、炭水化物、脂質、ビタミン、ミネラルが私たちの生命維持に必要な「五大栄養素」と位置づけられています。しかし、私たちが健やかに美しく生きていく上では、それ以外の”機能性成分”も不可欠です。機能性成分は、主に、病気の予防や身体機能を整えるのに役立ちます。

機能性成分である”ファイトケミカル”は、植物の持つ色素成分です。主に、緑、赤、紫、オレンジ・黄、白、茶・黒の6種類があり、それぞれに“カラダによい”働きがあります。

その中でも、緑色の野菜や果物は、強い抗酸化作用と、抗がん・生活習慣予防の効果があるとされています。そこで今回は、緑のファイトケミカルが含まれるアスパラガスとアボカドを使った、女性に嬉しい栄養がたっぷり摂れる簡単レシピをご紹介します。

アスパラガスとアボカドの美容和え

アスパラガスとアボカドの美容和え

<材料>
アスパラガス…2本
アボカド…1/2個    

<調味料>
すりごま…大さじ1
味噌…小さじ1
塩麹…小さじ1
酢…小さじ1

ピンクペッパー…トッピング用

<作り方>
① アスパラガスは食感が残る程度に下茹で、もしくは電子レンジで温め、乱切りにしておく。アボカドは一口サイズにさいの目切りする。
② ボウルに、全ての調味料を入れて混ぜておく。
③ ②に①を入れて、アボカドの形が崩れないようにやさしく和える。お好みでピンクペッパーを散らして完成。

アスパラガスとアボカドの美容和え

アスパラガスの“美肌のビタミンA”

“美しい肌”を保つために必要不可欠な「ビタミンA」。常に新しく生まれ変わる、皮膚や髪の毛、爪などの細胞を活性化させる手助けをしています。

アスパラガスに含まれるビタミンAは“脂溶性ビタミン”で油脂に溶けやすいことから、油と一緒に摂ると吸収力が高まります!なので、加熱するなら油炒め、生で食べるならドレッシングやマヨネーズなど、油を含む調味料をかけるのがおすすめ。ゴマやアーモンドなどのナッツ類をまぶしても良いでしょう。

アボカドのビタミンEは”若返りビタミン”

ビタミンEは、“若返りのビタミン”、“アンチエイジングビタミン”と言われています。そもそも、老化の原因は「活性酸素」によるもの。活性酸素は酸化させる力が強い物質で、細胞を攻撃し、細胞膜の脂質を酸化させ過酸化脂質を生みだしてしまいます。それが臓器や皮膚などの老化の原因に。過酸化脂質は、年齢とともに増加し、排泄されないため体に蓄積されていきます。

そこで、ビタミンEの登場です!ビタミンEは、“脂溶性ビタミン”として、細胞膜に存在し、活性酸素の攻撃から細胞膜を守る働きをしてくれるのです。しかし、体内では合成されないため、食べ物から摂取する必要があります。

加えて、女性ホルモンの生成を助け、生理不順・生理痛の改善、不妊、冷え症の改善といった、女性にとってありがたい効能が期待できます。

 

今回ご紹介したレシピには、女性にとって嬉しい栄養素がたっぷり詰め込まれています!アスパラガスのしゃきしゃき感と、アボカドの食べ応えのある食感がマッチしてお箸がとまらない一品。ぜひ、おかずの一つとして食卓に取り入れてみてください♪

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x


LINE@友達追加

Posted by admin