【腸美人のレシピ】食物繊維で腸内デトックス!「キノコのピリ辛ピクルス」- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【腸美人のレシピ】食物繊維で腸内デトックス!「キノコのピリ辛ピクルス」

2018.2.28

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は食物繊維たっぷりのきのこを使った、簡単ピクルスの作り方を教えてもらいました。

腸は第二の脳とも言われ、腸を整えることが心と体の健康に大きな影響を及ぼします。それは、腸は消化・吸収を担うだけでなく、幸せホルモンの生成にも関わっているからです。

【腸美人コラム】腸は“幸福感”を作り出している

では、その腸の健康を保つためには、どのように生活していけばよいのでしょうか?美腸を手に入れるためのキーワードを2つお伝え致します。

「発酵調味料」と「食物繊維」が鍵!

腸を整える際のキーワードは、「発酵調味料」と「食物繊維」の2つです。

腸を健康に保つためには、善玉菌が優勢な腸内環境が必要です。発酵調味料は、体内で直接善玉菌として働き、腸内細菌のバランスを改善してくれます。食物繊維は、善玉菌のえさとなり、腸内の善玉菌の増殖を助けます。この2つを日々のお食事にしっかり摂りいれれば、美腸を手に入れることができます!

食物繊維の働き

美腸の秘訣の一つである食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があります。

水溶性食物繊維は、消化吸収を緩やかにし、血糖値の急上昇を抑制させる働きがあります。お食事の最初にたっぷりと摂取することにより、食欲をコントロールしやすくなります。また、食物繊維を含む食べ物は噛み応えがあるため、食事の早い段階で満腹感を感じやすくなります。主に、海藻類やオクラ、山芋などネバネバ系の食材に含まれています。

不溶性食物繊維には、デトックス効果があります。水分を吸収して膨らみ、腸壁を刺激して腸の蠕動運動を高めてくれます。野菜やきのこ類に多く含まれ、有害物質を排出させる働きがあります。

食物繊維は水分とともに膨らんでお腹にたまり、消化に時間がかかるため、満腹感を持続させることができます。ただし、早食いをすることで、食物繊維が腸内に入ってから炭水化物が腸内に入るまでの時間差が短くなるため、腸内での吸収を抑制する効果が少なくなってしまうので、よく噛んでゆっくりとお食事することが大切となります。

今回は、食物繊維たっぷりのきのこを使った簡単なレシピをご紹介します♪

いろいろキノコのピリ辛ピクルス

《材料》2人分

椎茸…100g
しめじ…1/4パック

《調味料》

 酢…50ml
 てんさい糖…大さじ1
 ローリエ…1枚
 赤唐辛子…1本
 塩…小さじ1
 水…100ml

《作り方》

①椎茸としめじは、石突の部分と汚れを取り除く。椎茸は半分に切る。(大きい場合は4等分)

②保存瓶に①をぎゅうぎゅうになるように詰める。

③小鍋に調味料全てを入れて火にかける。沸騰する手前で弱火にし1分程加熱し、温かいまま②に注ぎいれる。

④粗熱がとれたらふたをし、冷蔵庫に入れ半日置く。

不溶性食物繊維のきのこ類は、腸の中で膨らむため、食べ過ぎるとお腹が張ってしまう場合があります。その場合は、「よく噛む」ことが大切です。よく噛むことできちんと分解され、体内での消化・吸収の働きを助けてくれるのです。

皆さんも、発酵調味料×食物繊維の効果を実感してみてはいかがでしょうか?私たちはお食事でいつからでも変わることができます。今日のお食事から整え、腸美人を目指しましょう♪

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

関連KEYWORD
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。