【腸美人のレシピ】春の肌トラブルを回避する「菜の花のアーモンド和え」- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【腸美人のレシピ】春の肌トラブルを回避する「菜の花のアーモンド和え」

2018.2.9

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は春の肌トラブルが気になる方におすすめのレシピをご紹介してもらいました。

春は肌トラブルが起こりやすい季節

まもなく寒い冬が終わり、暖かい春が訪れますね。春になると、体の新陳代謝が活発になり、ホルモンの分泌が盛んになります。気温の変化など外部環境に対応しようとするため、皮脂や汗の分泌も増えていきます。また、春は花粉症の季節でもあり、お肌が敏感になる季節です。

肌トラブルはさまざまな要因が重なり合って生じることが多く、食事だけでなく生活習慣を振り返ることも大事です。原因がわかれば、対処法を考え、事前に防いだり症状を和らげたりすることができます。

季節の変わり目を迎える前に、肌トラブルの原因と改善法を知っておきましょう。

肌トラブルの原因となるもの

1、便秘
ストレスや食生活の乱れにより、腸内環境が悪化すると便秘となり、汚れた血液が全身を駆け巡ります。血液を介し老廃物が体に運ばれ、肌トラブルを引き起こす原因となります。

2、冷え
冷えにより臓器も冷え、便秘に繋がり、肌トラブルを引き起こしやすくなります。

3、ホルモン周期
特に生理前になると肌トラブルが増えやすくなります。その原因は、黄体ホルモンの分泌量の増加にあります。女性ホルモンには、「黄体ホルモン(プロゲステロン)」と「卵胞ホルモン(エストロゲン)」の2種類があり、生理前には黄体ホルモンの分泌量が増え、皮脂分泌を増やしてニキビやシミができやすくなります。一方で、エストロゲンは、生理後に分泌量が増え、肌に潤いを与える、コラーゲンを増やすなどの働きをしてくれます。
またホルモンバランスが崩れると、にきび悪化の元となるアクネ菌が繁殖しやすくなります。ストレスや季節の変化等が原因で、皮脂の分泌量が増え、老廃物がうまく排出されなくなり、毛穴が詰まりだします。すると皮脂を好むアクネ菌が増殖し、皮脂を分解し脂肪酸を作り出します。これがにきびの赤みに大きく影響すると言われています。

4、ストレス
現代はストレスを感じやすい社会で、ストレスフリーな生活を送ることはとても難しいですが、このストレスが肌に悪影響を及ぼします。ストレスを受けることで、体内に活性酸素が発生します。活性酸素は、体内の細胞を傷つけ、肌の老化、シミ、そばかす等の原因となります。

美肌に必要な栄養素

1、たんぱく質
 肌を作る基盤となる栄養素です。

<豆類>大豆、納豆、豆腐、高野豆腐、きな粉

<野菜類>枝豆、空豆

<肉類>鶏ささみ

<魚介類>マカジキ、うなぎ、まぐろ(赤身)、カツオ、鮭

2、ビタミンC
 皮質、美白、アンチエイジングに効果的。

<野菜>パプリカ、芽キャベツ、モロヘイヤ、ブロッコリー、菜の花、カリフラワー、南瓜、ピーマン、春菊、ゴーヤ

<果物>レモン、キウイ、いちご

3、ビタミンA
 肌を丈夫にし、潤いを保つ。

<ビタミンA>人参、モロヘイヤ、大葉、バジル、南瓜、ほうれん草、小松菜、ニラ、春菊、大根の葉、ブロッコリー

<肉類>レバー

<魚介類>うなぎ

便秘による肌荒れには、食物繊維と乳酸菌を摂取し、便秘を改善することが大切です。飲み物は、ビタミンCを豊富に含むローズヒップ、免疫を高めるエキナセアなどのハーブティーなどがおすすめ。

美肌に良い様々な食材をご紹介しましたが、中でもビタミンが豊富な“青菜”の効果は抜群です!今回はこれからの旬の青菜である“菜の花”と、ビタミンB群の一種であり美肌に効果的なビオチンを含む“アーモンド”を使った、美肌レシピをご紹介いたします。

菜の花のアーモンド和え

《材料》2人分

菜の花…1/2束(100g)
アーモンド(細かく砕く)…4個

《調味料》

 すりごま…小さじ1
 醤油…小さじ1
 みりん…小さじ1
 亜麻仁油…小さじ1

《作り方》

①フライパンに大さじ1の水、菜の花を入れ、ひとつまみの塩をふりかけて、菜の花が青々するまで弱火でウォータースチームする。

②ボウルに①を食べやすい大きさに切り、調味料とアーモンドを入れて混ぜ合わせる。

③冷蔵庫で少し冷やし、お皿に盛って完成。

美肌の敵である、ストレスや季節の変化、ホルモンバランスの乱れなどは、私たちが生きていく上で避けられないこと。だからこそ大事なのは、自分を知ることです。どんなことでストレスを感じるのか、どんな環境で体調が乱れるのか、最近お疲れ気味なのは何が原因なのかなど、自分と会話することが大事ですね。

肌トラブルの原因を知って、お肌の変化も楽しんでいきましょう♪

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。