common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

さつまいもだけじゃない!ダイエットにおすすめの秋の食材

2019.9.28

秋は美味しい食べ物がたくさん増える季節です。秋に旬をむかえる食材の中には、ダイエットに嬉しい食材がたくさんあります。今回は、栄養学を専門とする筆者が、秋のダイエットに役立つおすすめの食材を紹介していきます。

秋のダイエット食材さつまいも!痩せる理由は食物繊維

さつまいもは秋の食材の定番ですね。さつまいもはダイエットに嬉しい食品として知られています。さつまいもが、ダイエットにいいと言われる一番の理由は、食物繊維が豊富に含まれているからです。

食物繊維は、胃や小腸で膨れ上がるので、少しで満腹感を得ることができます。

また食物繊維は糖質の吸収を穏やかにし、血糖値の上昇を抑えてくれます。血糖値が上がるとインスリンが分泌され脂肪の合成が促進されますが、食物繊維を摂取するとインスリンの分泌が穏やかになり、太りにくくなります。

さつまいもを使ったダイエットの方法としては、ご飯をさつまいもに置き換えるという方法があります。さつまいもは、ご飯よりもカロリーが低いので満足感を得つつ摂取カロリーを抑えることができます。

ただし、さつまいもはカロリーが高めで糖質も多く含まれています。さつまいも100gあたりのカロリーは140~150kcal程度。糖質は30g含まれています。糖質30gというと、ゆるい糖質制限をしている方なら1食分の許容範囲かと思いますが、他の食べ物からも糖質を摂取するとなると少し気になる数値です。

さつまいもは糖質も含まれていてカロリーもある程度高いので、食べすぎると太る原因になるので注意しましょう。

ちなみに、さつまいもは種類によっても多少ですが、糖質量やカロリーが異なります。「鳴門金時」のカロリーは100gあたり130kcal程度ですが、甘さが特徴の「紅はるか」のカロリーは100gあたり180kcal近くあるとされています。

ダイエットに活かすなら、種類も把握しておくと良いかもいれませんね。

さて!秋はさつまいも以外にもダイエットに嬉しい食材がありますよ!しっかりチェックしていきましょう。

秋のダイエット食材1:たけのこ

たけのこご飯

たけのこご飯や天ぷら、煮物など色々な調理法で楽しめるたけのこ。たけのこはダイエットに嬉しい秋の食品です。

たけのこはさつまいもと同様に、食物繊維が豊富に含まれています。

さらにカロリーは100gあたり約25kcalととても低いです。たくさん食べてもほとんどカロリーを取らないので嬉しいですね。

ダイエット中のたけのこの食べ方

たけのことわかめと一緒に和風に煮ると、とてもおいしく食べることができます。カロリーも非常に低い一品の完成です。わかめにも食物繊維が豊富に含まれていますよ。

天ぷらやたけのこご飯でもおいしく食べることができますが、油で揚げたり糖質を摂取してしまうので、食べ過ぎには注意してくださいね。

Posted by admin