common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

初心者OK!効果大!くびれを作る「基本トレーニング」3つ

2019.9.29

リカバリートレーナーの筆者が、ウエストにくびれを作るためにトレーニングをご紹介。初心者の方でも始めやすい内容になっていますよ。1日5分×週に3回行うだけでも、お腹の変化を感じらるはずです。魅力的なくびれを手に入れるために、早速始めていきましょう!

メリハリボディにはくれびが必須!

ウエストは、メリハリボディを作るときにもっとも重要な部分です。くびれがあると、それだけで女性らしく、しなやかな身体になれます。

今回は、くびれ作りおすすめの3つのトレーニングをご紹介。くびれができづらい、とお悩みの方もぜひ挑戦してみてください。

くびれトレーニング1:ツイストクランチ

まずは、ツイストを加えたクランチから始めていきましょう。通常のクランチでは、腹筋の上部が主に鍛えられますが、ツイストクランチではお腹のサイドにある「腹斜筋」も鍛えることができ、くびれ作りに役立ちます。

1、仰向けに寝て準備

ツイストクランチ準備

膝関節を曲げ、足を立てて仰向けになります。頭の後ろに手を添えましょう。ここで大事ななのが、お腹に力を入れて腰の反りが出ないようにすること。そうすることで、「腹圧」が使われ深層部の筋肉が働きます。これを意識するだけでも、ぽっこりお腹の解消に役立ちますよ。

2、上体を捻り起こす

ツイストクランチ

息を吸って、息を吐きながら上体を捻り起こします。この時、高く起き上がる必要はありません。ウエスト部分の筋肉である腹斜筋をしっかり収縮させていることを感じながら行います。

3、左右交互に行う

元の位置に戻ったら、反対側も同じように行いましょう。最初は左右各10回、丁寧に行ってみてください。慣れてきたら、20回×3セットを行いましょう。

<大事なポイント>

手で無理やり首を引っ張ったり、勢いをつけて起き上がったりすると、肝心の腹斜筋に効かせることができません。息を吐きながらじっくり、お腹を捻り起こしましょう。

Posted by admin