common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ファンタグレープやオレンジのカロリーはどれくらい?コーラやカルピス、ポカリのカロリーも!

2019.7.1

ファンタのカロリーは他の炭酸飲料と比べて高いのでしょうか?今回はファンタグレープやファンタオレンジ、ファンタグレープフルーツのカロリーについてまとめました。また、ファンタのカロリーのほかに、コーラ、スプライト、三ツ矢サイダー、カルピス、ポカリスエットのカロリーについて、さらにはそれぞれのカロリーオフ商品・カロリーゼロ商品についてもご紹介します。

ファンタグレープのカロリーは?

ファンタを口にする時、気になるのはカロリーです。ファンタグレープのカロリーはどのくらいでしょうか。

・ファンタグレープの缶・ペットボトルのカロリー一覧

ファンタグレープ100mlあたりのカロリーは40kcalです。それをもとに販売されているファンタグレープのサイズ・容量別でカロリー一覧にしました。

【ファンタグレープ:缶のカロリー】
    160ml缶1本のカロリー:64 kcal
    250ml缶1本のカロリー:100 kcal
    280ml缶1本のカロリー:112 kcal
    300ml缶1本のカロリー:120 kcal
    350ml缶1本のカロリー:140 kcal
    500ml缶1本のカロリー:200 kcal

【ファンタグレープ:ペットボトルのカロリー】
    280mlペットボトル1本のカロリー:112 kcal
    500mlペットボトル1本のカロリー:200kcal
    1250mlペットボトル1本のカロリー:500 kcal
    1500mlペットボトル1本のカロリー:600 kcal
    2000mlペットボトル1本のカロリー:800 kcal

・ファンタグレープのカロリーは高い?

ファンタは口当たりが良く、すっきり飲み干してしまいがちですから、ファンタグレープのカロリーのことをつい忘れてしまいがちです。一般的な成人の食事のカロリーは1食あたり600~700kcalです。ファンタグレープは1人で飲み切るサイズの500mlペットボトルでカロリーが200kcalにもなり、1食当たりのカロリーの3分の1を占めることになります。飲み物はついついカロリーを摂りすぎてしまう傾向があるので、ファンタグレープのカロリーの取り過ぎには気を付けましょう。

・ファンタグレープに含まれる砂糖の量は?

では、ファンタグレープに含まれる砂糖の量はどうでしょうか。ファンタグレープは高カロリーなので、砂糖の量はとても多そうですよね。今回は生活や実務に役立つ計算サイト「keisan」にてファンタグレープに含まれる糖分の量を計算してみました。
https://keisan.casio.jp/exec/system/1542350598

計算してみると、ファンタグレープの砂糖の量は100mlあたり10gなので、500mlのペットボトル1本あたりの砂糖の量は、50gということになります。これは、1本3gのスティックシュガーだと約17本分にもなります。何気なく口にするファンタグレープにこんなに多くの砂糖が含まれています。ファンタグレープのカロリーや砂糖の量を考えると、口当たりや喉越しがいいだけに飲み過ぎには注意です。

・ファンタグレープの味変わったって本当?

ファンタは、2018年に発売60周年を迎えましたが、「ファンタグレープの味変わった?」という情報がSNSを中心に流れて話題になました。過去にも、ファンタグレープの味変わったという噂が流れました。
しかしこれは噂ではなく、コカ・コーラケアという公式のTwitterアカウントで「ファンタグレープの味が変わった」と発表されていました。実は、清涼飲料水は味が飽きられないようにという理由などから、味のリニューアルが定期的に行われているそうです。
2018年4月に味が変わったのはファンタグレープだけです。ファンタオレンジなどの味が変わったということはないようです。根強い人気を誇るファンタグレープですが、リニューアルに伴い人工甘味料の量が増えたせいか、「なんで味変わったの…?リニューアル前の方が良かった!」という意見もあるようです。

ファンタオレンジのカロリーは?

グレープと並ぶ人気のフレーバー、ファンタオレンジのカロリーは、どのくらいでしょうか。
ファンタオレンジのカロリーは100mlあたり42kcalで、500mlのペットボトルだと210kcalとなります。ファンタグレープは200kcalだったのでファンタオレンジの方が少しカロリーは高いようですが、ほとんど変わらないと言えます。やはり、ペットボトル1本でファンタオレンジもカロリーを十分過ぎるくらい摂ってしまいます。

ファンタグレープフルーツのカロリーは?

2019年5月から期間限定で発売された「ファンタ よくばりミックス ピンクグレープフルーツ」。そんなファンタグレープフルーツの気になるカロリーは、100mlあたり28kcalです。500mlペットボトル1本あたりのカロリーは140kcalになります。ファンタグレープやファンタオレンジと比べるとだいぶカロリーが低いですが、ファンタグレープフルーツのカロリーが低い理由は、炭水化物の量が100mlあたり7gしかないこと。甘味料としてアセスファムKとスクラロースが使われていることからでファンタの中でも比較的低カロリーになったのだと思われます。
カロリーが低いファンタグレープフルーツはレギュラー商品ではないのがとても残念ですね。1993年に初めて発売されたファンタグレープフルーツ。すっきりした飲み口と微炭酸で、すぐに人気が出ました。ファンタグレープフルーツは、その後、2015年に復活を遂げ、さらに2019年5月からは、令和初の新フレーバー「ファンタよくばりミックスピンクグレープフルーツ 」として発売されました。ファンタのグレープフルーツ系のフレーバーはレギュラー商品ではないもの人気が高いと言えます。

コーラのカロリーは?

では、ファンタと同じ日本コカ・コーラ株式会社から発売されているコーラのカロリーはどのくらいなのでしょうか?

・コーラ100mlあたりのカロリーは?

コカ・コーラのカロリーは100mlあたり45kcalです。ファンタのカロリーよりコーラの方が少し多いくらいですね。コーラもファンタ同様人気の定番飲料ですが、カロリーは高いので飲み過ぎないようにしたいものです。

・コーラの350ml缶や500mlペットのカロリーは?

コーラのサイズ別カロリーをご紹介しますが、人気商品のため350ml缶や500mlペットボトル以外にも実に多くの種類が存在します。今回は普段から特によく目にする350ml缶や500mlペット、1500mlペットなどのコーラのカロリーを紹介します。

【コーラのカロリー:缶(350ml、500mlなど)】
    160ml缶1本のカロリー:72 kcal
    250ml缶1本のカロリー:112.5 kcal
    300ml缶1本のカロリー:130 kcal
    350ml缶1本のカロリー:157.5 kcal
    500ml缶1本のカロリー:225 kcal

【コーラのカロリー:ペットボトル(500ml、1500mlなど)】
    280mlペットボトル1本のカロリー:126kcal
    300mlペットボトル1本のカロリー:135 kcal
    500mlペットボトル1本のカロリー:225 kcal
    1000mlペットボトル1本のカロリー:450 kcal
    1500mlペットボトル1本のカロリー:675 kcal
    2000mlペットボトル1本のカロリー:900 kcal

【コーラのカロリー:瓶】
    190ml瓶1本のカロリー:85.5 kcal

・コーラのカロリーが気になるなら「コカ・コーラ ゼロ」

コーラのカロリーを紹介しましたが、コーラを飲みたいけどカロリーが高いのが気になる…という方は「コカ・コーラゼロ」を飲むのがおすすめです。
「コカ・コーラゼロ」は2005年アメリカで初めて発売され、甘くておいしいコーラのカロリーを気にせず飲めるため、根強い人気を誇っています。
しかし、コカ・コーラゼロは、実はカロリーが全くないというわけではないのです。ファンタや通常のコーラのカロリーほどではなく僅かですが、実はコカ・コーラゼロにもカロリーは含まれています。食品表示法の食品表示基準によって、「100mlあたり5kcal以下の場合はカロリーを0と表記していい」と決まっているので、カロリーゼロコーラも、100mlあたり5kcal含まれていても表記的には0kcalと書いていいのです。ちりも積もれば山となるので、カロリーゼロのコーラでも、500mlペットボトルならなら完全に0kcalではなく、最大で25kcal摂取しているかもしれないと考えるようにしましょう。
ですが、普通のコーラよりも「コカ・コーラゼロ」の方が圧倒的にカロリーを抑えられるので、カロリーが気になる人はカロリーゼロコーラを選ぶようにしましょう。

スプライトのカロリーは?

こちらもファンタやコーラと同様にファンタと同じ日本コカ・コーラ株式会社から発売されている「スプライト」のカロリーは比べてどうでしょうか?

・スプライト100mlあたりのカロリーは?

スプライト100mlあたりのカロリーは32kcalです。ファンタグレープは40kcal、コーラは45kcalだったので、スプライトは比較的カロリーの低い炭酸飲料と言えますね。

・スプライトの350ml缶や500mlペットのカロリーは?

続いては350ml缶や500mlペットボトルなど、スプライトのサイズ別カロリーをご紹介します。しかし、スプライトはファンタやコーラと違い、500mlペットボトルではなく470mlペットボトルの販売になります。なので今回は実際に販売されているスプライトの350ml缶や470mlペットボトルのカロリーを紹介するとともに、おまけとしてファンタやコーラと比較しやすいように、500mlあたりのスプライトのカロリーもご紹介します。

【スプライトのカロリー:缶(350ml、500mlなど)】
    160ml缶1本のカロリー:51.2 kcal
    280ml缶1本のカロリー:89.6 kcal
    350ml缶1本のカロリー:112 kcal

【スプライトのカロリー:ペットボトル(470ml、1500mlなど)】
    280mlペットボトル1本のカロリー:89.6 kcal
    470mlペットボトル1本のカロリー:150.4 kcal
    1500mlペットボトル1本のカロリー:480 kcal

【おまけ スプライトのカロリー:500mlだったら…】
    500mlペットボトル1本のカロリー:160 kcal

・カロリーゼロの「スプライト エクストラ」

ファンタやコーラに比べるとカロリーが低いスプライトですが、よりカロリーを抑えたいなら、カロリーゼロの「スプライト エクストラ」がおすすめです。「スプライト エクストラ」は、レモンライム風の味わいの飲料でカロリーゼロとなっています。
カロリーゼロの「スプライト エクストラ」は特定保健用食品にも指定されていて、食事による脂肪の吸収を抑え血中中性脂肪の上昇を穏やかにする効果が期待でき、食生活の改善も期待できるようです。
「スプライト エクストラ」はカロリーゼロなのですが、使われている甘味料がダイエット用のものなので、口当たりが独特だという口コミもあります。甘くておいしい飲みなれたスプライトを飲むか、カロリーを気にしてカロリーゼロのスプライトエクストラを飲むか、その日の食事のトータル摂取カロリーと相談しましょう。

三ツ矢サイダーのカロリーは?

アサヒ飲料の三ツ矢サイダーも炭酸飲料の中で人気が高いですよね。そんな三ツ矢サイダーのカロリーはどれくらいなのでしょうか?

・三ツ矢サイダー100mlあたりのカロリーは?

三ツ矢サイダー100mlあたりのカロリーは42kcalです。ファンタグレープは40kcal、コーラは45kcal、スプライトは32kcalだったので、三ツ矢サイダーはコーラの次にカロリーが高い炭酸飲料と言えます。

・三ツ矢サイダーの300ml缶や500mlペットのカロリーは?

続いては三ツ矢サイダーで実際に販売されている350ml缶や500mlペットボトルなど、サイズ別のカロリーをご紹介します。

【三ツ矢サイダーのカロリー:缶(300ml、500mlなど)】
    160ml缶1本のカロリー:67.2 kcal
    250ml缶1本のカロリー:105 kcal
    300ml缶1本のカロリー:126 kcal
    500ml缶1本のカロリー: 210kcal

【三ツ矢サイダーのカロリー:ペットボトル(500ml、1500mlなど)】
    300mlペットボトル1本のカロリー:126 kcal
    430mlペットボトル1本のカロリー:180.6 kcal
    500mlペットボトル1本のカロリー:210 kcal
    1500mlペットボトル1本のカロリー:630 kcal

・カロリーゼロの「三ツ矢サイダーゼロストロング」

三ツ矢サイダーにも「三ツ矢サイダーゼロストロング」というカロリーゼロ・糖質ゼロの商品があります。また、同じくゼロカロリーの三ツ矢サイダーには、トクホ飲料として販売されている「三ツ矢サイダーW」もあり、こちらもカロリーゼロとなっています。
三ツ矢サイダーゼロストロングは、トクホ飲料ではありませんが、三ツ矢サイダーならではのすっきりした味わいとカロリーゼロ・糖質ゼロという点が魅力で人気です。三ツ矢サイダーを飲みたいけどカロリーが気になる…という方はぜひカロリーゼロ・糖質ゼロの「三ツ矢サイダーゼロストロング」と「三ツ矢サイダーW」を飲み比べして自分みてくださいね。

カルピスウォーターのカロリーは?

ファンタやコーラと違って炭酸飲料ではないですが、根強い人気を誇るカルピスウォーターのカロリーも気になりますよね。

・カルピス100mlあたりのカロリーは?

カルピス100mlあたりのカロリーは42kcalです。カロリーの高い飲み物と言えば炭酸のイメージでしたが、炭酸飲料ではないカルピスのカロリーはファンタのカロリーと同じくらいのようです。

・カルピスの160ml缶や500mlペットボトルのカロリーは?

続いてはカルピスで実際に販売されている160ml缶や500mlペットボトルなど、サイズ別のカロリーをご紹介します。

【カルピスのカロリー:缶(160ml、350mlなど)】
    160ml缶1本のカロリー:67.2 kcal
    350ml缶1本のカロリー:147 kcal
    500ml缶1本のカロリー:210 kcal

【カルピスのカロリー:ペットボトル(500ml、1500mlなど)】
    280mlペットボトル1本のカロリー:117.6kcal
    430mlペットボトル1本のカロリー:180.6 kcal
    500mlペットボトル1本のカロリー:210 kcal
    1500mlペットボトル1本のカロリー:630 kcal

【カルピスのカロリー:口栓付パウチ】
    300mlのカロリー:126 kcal

・カロリーゼロの「ゼロカロリーの『カルピス』すっきり」

オリジナルのカルピス以外に、カロリーゼロの「ゼロカロリーの『カルピス』すっきり」が販売されています。この製品は、カロリーゼロのカルピスであるだけではなく、夏の脱水対策に水分や塩分を補給できる成分が含まれています。カリウムが10mg、食塩相当成分は0.1g含まれています。カロリーゼロの「カルピスすっきりゼロ」の甘味料は、ゼロキロカロリーの飲料に含まれているアステルパームやL-フェニルアラニン化合物が使われています。100mlあたり5kcal以下ならカロリーゼロ表記は不要なので、「ゼロカロリーの『カルピス』すっきり」も500mlペットボトルに最高25kcalは入っていると考えましょう。

・原液のカロリーオフ商品「カルピスカロリー60%オフ」

薄めて飲む原液のカルピスでもカロリーオフ製品が販売されています。カロリーオフのカルピス原液「カルピスカロリー60%オフ」です。この「カルピスカロリー60%オフ」はカロリーゼロではないのですが、通常のカルピス原液よりも60%もカロリーオフされています。5倍希釈時100mlあたりのカロリーは17kcal。実際カロリーゼロ商品はオリジナルの飲み物と味が大幅に変わってしまうことが多いですが、「カルピスカロリー60%オフ」のようにカロリーオフの商品なら、カルピスの甘さやスッキリとした味わいを楽しめます。

ポカリスエットのカロリー

最後に大塚製薬のポカリスエットのカロリーはどのくらいなのか見てみましょう。

・ポカリスエット100mlあたりのカロリーは?

ほかのドリンクと違い、ポカリスエットはペットボトルと缶でカロリーが違います。ポカリスエットペットボトルの100mlあたりのカロリーは25 kcalです。ポカリスエットの缶の100mlあたりのカロリーは 27kcalになります。

・ポカリスエットの340ml缶や500mlペットボトルのカロリーは?

続いてはポカリスエットで実際に販売されている340ml缶や500mlペットボトルなど、サイズ別のカロリーをご紹介します。

【ポカリスエットのカロリー:缶(340ml、480mlなど)】
    245ml缶1本のカロリー:66.15 kcal
    340ml缶1本のカロリー:91.8 kcal
    480ml缶1本のカロリー:129.6 kcal
    300mlボトル缶1本のカロリー:81 kcal

【ポカリスエットのカロリー:ペットボトル(500ml、1500mlなど)】
    250mlペットボトル1本のカロリー:62.5kcal
    300mlペットボトル1本のカロリー:75 kcal
    500mlペットボトル1本のカロリー:125 kcal
    900mlペットボトル1本のカロリー:225 kcal
    1500mlペットボトル1本のカロリー:375 kcal
    2000mlペットボトル1本のカロリー:500 kcal

・カロリーオフのポカリスエット「イオンウォーター」

カロリーオフのポカリスエットの製品では、「ポカリスエットイオンウオーター」があります。ポカリスエットイオンウオーターのカロリーは100mlあたり11kcalと通常のポカリスエットと比べて半分以下になります。

【カロリーオフのポカリスエット「イオンウォーター」のカロリー】
    250mlペットボトル1本のカロリー:27.5 kcal
    300mlペットボトル1本のカロリー:33 kcal
    500mlペットボトル1本のカロリー:55 kcal
    900mlペットボトル1本のカロリー:99 kcal
 
ポカリスエットイオンウオーターには、ステビアという植物性の甘味料が使われています。ステビアは、砂糖の200~300倍の甘みがあり、ごく少量で満足できる甘みに仕上がります。ごくわずかな甘味料しか入っていないので、ポカリスエットイオンウオーターは、しっかりとした甘さがあるのにカロリーオフできているのです。低カロリー低糖質で、電解質はオリジナルのポカリスエットと同じ量が含まれていてカロリーオフのポカリスエットなので、電解質など汗をかいて失われる成分を補いながらカロリーを気にせずに済むためにはポカリスエットイオンウオーターがおすすめです。

最後に

ファンタグレープ、ファンタオレンジのカロリーを中心にコーラ、スプライト、三ツ矢サイダー、カルピス、ポカリスエットのカロリーについてもご紹介しました。カロリーゼロと表記されているものでも、実はカロリーがあるので、安心して飲み過ぎないように注意してくださいね。

text:common編集部

Posted by admin