common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ガーリックトーストのカロリーは?フランスパン・食パンのカロリーやフライパンで作る簡単レシピも!

2019.7.1

ガーリックトーストのカロリーはどれくらいなのでしょうか?今回はガーリックトーストの気になるカロリーや、ガーリックトーストを作るときに使うフランスパンと食パン、どちらの方がカロリーが高く太るのかなどをご紹介します。さらにフライパンで作るガーリックトーストのレシピやプロが作るレシピについてもご紹介していますので、ぜひ試してみてくださいね。

ガーリックトーストのカロリーは100gあたり約390kcal

ガーリックトーストのカロリーは100gあたり約390kcalです。バケット・にんにく・バター・パセリで作った場合の基本的なカロリーとなります。100gあたりではなくバケット1切れ分のガーリックトーストのカロリーは約110kcalになります。

ガーリックトーストに使用するパンは食パン?フランスパン?

ガーリックトーストに使うパンとして主流なのはフランスパンですが、家で作る場合は食パンを使うこともあります。ガーリックトーストを作るのに、フランスパンのようなバターや卵を使わないパンはたっぷりとガーリックバターを塗って食べることで味が染み込んで美味しくなりますがカロリーはかなり高くなります。逆に食パンで作るガーリックトーストはパン自体のカロリーはフランスパンより高くなりますが、生地にバターが含まれているため上に塗るガーリックバターの量を抑えても美味しく食べられます。では、ガーリックトーストに使うフランスパンと食パンのカロリーはどれくらいになるのでしょうか。

ガーリックトーストに使える食パンのカロリーは100gあたり約265kcal

ガーリックトーストを食パンで作るとカロリーはどれくらいになるのでしょうか。ガーリックトーストに使う食パンのカロリーは100gあたり約265kcalになります。また、食パン6枚切りの場合の1枚あたり(約60g)のカロリーは約160kcalになります。

ガーリックトーストに使えるフランスパンのカロリーは100gあたり約280kcal

ガーリックトーストに主に使われるフランスパンのカロリーは1本(240g)あたり670kcalとなっています。フランスパンを10等分した一切れ(24g)あたりのカロリーは67kcalです。

食パンとフランスパン…太るガーリックトーストどっち?

カロリーを単純に比較すると、食パンよりもフランスパンの方がカロリーが高いため、太るガーリックトーストと言えるでしょう。しかしガーリックトーストを作る場合、フランスパンと食パンは当然ですが一切れあたりのカロリーは違ってきます。食パン6枚切り1枚(約60g)に合わせてフランスパン60gと考えると、2cmにカットしたフランスパンが24gなので食パン1枚と同じ量のフランスパンは2切れ半ということになります。
フランスパンはハードパンなので噛み応えあり、2切れ半あれば満腹感が得られます。食パンでガーリックトーストを作ると、生地が柔らかいので食べやすく、1枚では満足感を得られずもう1枚…となってフランスパンのガーリックトースト以上にカロリーを摂取してしまい太る可能性もあるので注意が必要です。
ただ、カロリーの面で考えると、100gあたり15kcalほどしか変わりません。フランスパンと食パンのカロリーは少しの差になるので、どちらのガーリックトーストの方が太るということについてはさほど気にすることはなさそうです。

フライパンで作る簡単レシピ&プロのガーリックトーストレシピ

最近ではチューブで直接パンに塗るだけで簡単ガーリックトーストができる商品なども売っていますが、今回はフライパンで作る簡単ガーリックトーストレシピや、プロが作るガーリックトーストのレシピもご紹介いたします。

ガーリックトースをフライパンで作るレシピ

ガーリックトーストはフライパンで簡単に作れるのをご存知ですか?トースターがなくてもフライパンさえあれば美味しいガーリックトーストができます。ガーリックトーストのレシピはとてもシンプルで、ガーリックトーストをフライパンで作れば、ガーリックバターを混ぜ合わせておく必要がありません。フライパンに直接ガーリックバターの調味料を全て入れてパンを焼くだけで美味しいガーリックトーストが簡単にできるのです。

フライパンで作るガーリックトーストレシピ

【材料】

    フランスパン又は食パン
    バター
    おろしニンニク
    パセリ
    オリーブオイル
    塩

【作り方】

①    フライパンにパン以外の材料を全て入れて中火にかける
②    食べやすい大きさにパンを切っておく
③    ガーリックバターが温まったら、パンを入れて焼き目を付ける

プロが作るガーリックトーストレシピ

せっかく食べるならプロ直伝の美味しいガーリックトーストが食べたいですよね。というわけで続いてはガーリックトーストのプロのレシピをご紹介します。プロのガーリックトーストのコツはバターをたっぷり使うことです。その分カロリーも高くなりますが味は間違いなく美味しいです。プロが作るガーリックバターは手間がかかりますが、冷凍保存できるので、まとめて作っておけば何度もプロの味のガーリックトーストを味わうことができます。

プロのガーリックトーストレシピ

【材料】

    フランスパン
    オリーブオイル
    無塩バター(室温に戻して柔らかくする)
    ニンニク(半分すりおろし・半分みじん切り)
    塩
    パセリ

【作り方】

①    フランスパンとオリーブオイル以外のガーリックバターの材料を混ぜ合わせる
②    ①をラップに包み、棒状にして冷蔵庫で冷やす
③    フランスパンにオリーブオイルを塗っておく
④    棒状のガーリックバターをスライスしてフランスパンにたっぷりのせる
⑤    トースターでいい焼き色になるまで焼きく

最後に

ガーリックトーストはパスタ・肉料理・魚料理とお料理の付け合わせとしても万能な一品となっています。また、フランスパンや食パンのカロリーにバターやオリーブオイルなどの脂質がたっぷりと使われているためカロリーは高いメニューとなっています。ガーリックは食欲をそそる香りなので、ついたくさん食べ過ぎてしまうので注意しましょう。ガーリックトーストは単品でも十分食事パンとして楽しめるので、サラダのお供に食べることでカロリー摂取は控えることができるので、ぜひお家でもガーリックトーストを作ってみて下さいね。

text:common編集部

Posted by admin