common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

いなだのカロリーはどのくらい?マグロやサーモン、かつおなどお刺身のカロリーを徹底比較!

2019.6.24
いなだのカロリーが気になる方のために、今回はいなだのカロリーについてご紹介します。いなだとはぶりの若魚を指し、主に関東地方で呼ばれている名前です。そんないなだのカロリーと比較しやすいようにマグロやサーモンなどの刺身のカロリーも合わせて調査しましたので、ぜひカロリー計算の参考にしてみてくださいね。

カロリーを確認する前にいなだのことを知っておこう!

いなだという名前を聞いたことはあっても、具体的にどういう魚なのか知らない方も多いはず。そこでまずはいなだのカロリーをご紹介する前に、いなだについて軽くご説明します。

最初にも触れたように、いなだとはぶりの若魚のことを表します。ちなみにいなだという呼び名は関東で使われており、関西では同じくらいのサイズだとハマチと呼ばれているようです。地域によって違いはあるものの、大きさで判断するのが一般的。関東の名称だといなだは30~60センチ、60~80センチは「わらさ」、それ以上になると「ぶり」という名称に変わります。

いなだ100gや半身のカロリーは?

いなだ100gあたりのカロリーは257kcalほど!

いなだについて分かった所でまずはいなだのカロリーを見てみましょう。いなだの成魚といわれるぶりのカロリーは100gで257kcalです。ぶりのカロリーで計算していますが、ぶりとイナダの違いについて、大きさはもちろんですが、脂もぶりと比べるといなだの方が少なくさっぱりしているのが特徴です。なので、いなだのカロリーもぶりのカロリーと大体同じくらいかそれ以下と考えられます。

いなだの半身のカロリーは642kcalほど!

続いてはスーパーなどで販売している「いなだの半身」のカロリーについてご紹介します。半身とは魚を開いたときの二枚のうちの片方を指します。いなだの半身は約250gほどなので、カロリーに換算すると642kcalほどになります。先ほどご紹介した通り、今回はぶりのカロリーで計算していますが、いなだの半身のカロリーはぶりよりも低くヘルシーだと想定できるため、いなだの半身のカロリーは642kcalよりも低いことが想定されます。

Posted by admin