common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

いなだのカロリーはどのくらい?マグロやサーモン、かつおなどお刺身のカロリーを徹底比較!

2019.6.24

いなだのカロリーが気になる方のために、今回はいなだのカロリーについてご紹介します。いなだとはぶりの若魚を指し、主に関東地方で呼ばれている名前です。そんないなだのカロリーと比較しやすいようにマグロやサーモンなどの刺身のカロリーも合わせて調査しましたので、ぜひカロリー計算の参考にしてみてくださいね。

カロリーを確認する前にいなだのことを知っておこう!

いなだという名前を聞いたことはあっても、具体的にどういう魚なのか知らない方も多いはず。そこでまずはいなだのカロリーをご紹介する前に、いなだについて軽くご説明します。
最初にも触れたように、いなだとはぶりの若魚のことを表します。ちなみにいなだという呼び名は関東で使われており、関西では同じくらいのサイズだとハマチと呼ばれているようです。地域によって違いはあるものの、大きさで判断するのが一般的。関東の名称だといなだは30~60センチ、60~80センチは「わらさ」、それ以上になると「ぶり」という名称に変わります。

いなだ100gや半身のカロリーは?

いなだ100gあたりのカロリーは257kcalほど!

いなだについて分かった所でまずはいなだのカロリーを見てみましょう。いなだの成魚といわれるぶりのカロリーは100gで257kcalです。ぶりのカロリーで計算していますが、ぶりとイナダの違いについて、大きさはもちろんですが、脂もぶりと比べるといなだの方が少なくさっぱりしているのが特徴です。なので、いなだのカロリーもぶりのカロリーと大体同じくらいかそれ以下と考えられます。

いなだの半身のカロリーは642kcalほど!

続いてはスーパーなどで販売している「いなだの半身」のカロリーについてご紹介します。半身とは魚を開いたときの二枚のうちの片方を指します。いなだの半身は約250gほどなので、カロリーに換算すると642kcalほどになります。先ほどご紹介した通り、今回はぶりのカロリーで計算していますが、いなだの半身のカロリーはぶりよりも低くヘルシーだと想定できるため、いなだの半身のカロリーは642kcalよりも低いことが想定されます。

いなだの塩焼きやイナダの照り焼きのカロリーは?

いなだの塩焼きのカロリーは1人前170kcalほど!

今度はいなだの塩焼きのカロリーを見てみましょう。いなだの塩焼きは焼く前に塩をすり込んでじっくりと焼くのが一般的な調理方法です。成魚のぶりの塩焼きのカロリーは100gで250kcalですので、もちろん脂の少ないいなだの方が塩焼きにした場合もカロリーは低いと考えられます。
醤油やお砂糖などを使わないで焼くため、調味料などのカロリーはほとんどプラスされません。いなだの半身を1/4ほどにカットして、1人前のいなだの塩焼きを作った場合、いなだ(約60g)のカロリーが150kcalほどで、それに調味料や大根おろしなどをプラスしても合計で170kcalほどと言えます。いなだの塩焼きは味付けがシンプルな分カロリーが抑えられるので、いなだのおすすめの調理法です。

イナダの照り焼きのカロリーは1人前285kcalほど!

続いては、イナダの照り焼きのカロリーについて見てみましょう。イナダの照り焼きは醤油やお酒、お砂糖などで甘辛く味付けをした和食の定番料理。下味をつけたいなだを少量の油で照り焼きにするのが作り方のポイントです。
いなだの成魚ぶりの照り焼きは1人前120gほどでカロリーはおよそ285kcalほど、100gだとだいたい240kcalほどとなります。なので目安としてイナダの照り焼きのカロリーは1人前285kcalほどと考えて問題ないと言えます。しかし、ぶりに比べて脂の少ないイナダの照り焼きのカロリーはもう少し抑えられると考えられるでしょう。
ただし甘辛い味付けは白飯との相性も良いので、ついお箸が進んで食べ過ぎてしまいがち。イナダの照り焼きのカロリーが気になる方はお浸しと合わせるなど工夫をしてみましょう。

いなだの刺身のカロリーは1人前234kcalほど!

最後にいなだの刺身のカロリーをご紹介します。いなだの成魚のぶりの刺身のカロリーは100gで260kcalです。いなだの刺身1人前(6切れ)あたり90gほどだと234kcalほどになります。ぶりよりも脂控えめないなだの刺身のカロリーはもう少し低いことが考えられるでしょう。ぶりの刺身は3切れ程度食べただけでも100kcalを超えるので、いなだの刺身のカロリーも100kcalを超えるくらいではないでしょうか。いずれにしてもいなだを刺身で食べるときにカロリーが気になる方は、食べ過ぎには注意しましょう。

次は、いなだの刺身のカロリーと比較できるように、様々な刺身のカロリーをご紹介します。

いなだと比較したい、マグロやサーモンなど他の魚の刺身のカロリー

ぶりの刺身のカロリーは?

ぶりの刺身のカロリーは先ほどもご紹介したように、100gで260kcal、1切れあたりで計算すると40kcalほどになります。このぶりの刺身のカロリーにはワサビやお醤油などの調味料は含んでいません。そのためぶりの刺身のカロリーを抑えたい方は、調味料の付け過ぎには気を付けた方がいいでしょう。ぶりには脂質が多く含まれているため、ぶりの刺身のカロリーはやや高めです。

マグロの刺身のカロリーは?

マグロは古くから日本人に愛されているネタの一つ。そんなマグロの刺身のカロリーは100gで125kcalです。ぶりやいなだの刺身のカロリーと比べるとマグロの刺身のカロリーは低めです。しかしこれはマグロの赤身のカロリーです。トロなどマグロの中では脂の多い部位などもあり、刺身にした時のカロリーは大きく変わります。マグロのトロのカロリーは100gあたり344kcalですので、いなだやぶりのカロリーよりも80kcalほどカロリーが高くなります。

サーモンの刺身のカロリーは?

今度はサーモンの刺身のカロリーを見てみましょう。サーモンの刺身のカロリーは100gで139kcal。サーモンの刺身も脂が少ないとはいえないため、カロリーには気を付けましょう。サーモンは刺身以外にも、カルパッチョやパスタなどのカロリーが高い料理にも広く使われるため味付けには注意が必要です。

ヒラメの刺身のカロリーは?

今度はヒラメの刺身のカロリーをご紹介します。白身魚の中でも人気を誇るヒラメはお寿司屋でも高級魚として扱われています。そんなヒラメの刺身のカロリーは100gで124kcal。ほのかな甘みとあっさりとした味が特徴ですが、マグロよりもヒラメの刺身のカロリーの方が高め。ヒラメの刺身のカロリーを気にする方は食べ過ぎに気を付けたいところです。

ホタテの刺身のカロリーは?

ホタテの刺身のカロリーについても見ておきましょう。ホタテは歯ごたえのある食感が特徴ですが、ホタテの刺身のカロリーは100gで98kcalとなっています。これまでご紹介してきた刺身の中では唯一ホタテのカロリーが100kcalを切る結果に。ホタテは刺身以外にもバターソテーやマリネなどの色々な調理方法があることからも人気の食材です。ホタテを刺身として食べるのはいいですが、バターやオリーブオイルなどで洋食の味付けにする場合はカロリーが高くなりがちに。ホタテを刺身以外で食べる場合は、カロリーの過剰摂取に気を付けましょう。

イカ刺しのカロリーは?

イカの刺身である「イカ刺し」のカロリーはどうでしょうか。イカ刺しといえば、マイカ(スルメイカ)を細く切ったものが人気です。そんなイカ刺しのカロリーは、100gで88kcalとホタテの刺身のカロリーよりも低めとなっています。
イカはカロリーが低い上に糖質もとても低い魚介類です。調味料をあまり使わないイカ刺しで食べるのが低カロリー・低糖質のまま食べることができるので、一番のおすすめとなります。

かつおの刺身のカロリーは?

最後はかつおの刺身のカロリーを見てみましょう。かつおは刺身ではもちろん、ステーキにしたり藁焼きにしたりするのもおいしい食材として人気です。そんなかつおの刺身のカロリーは、100gで165kcalとやや高めです。
かつおの刺身単体でもカロリーが低いとは言えないので、もちろんダイエット中の方など食べすぎには気を付けてくださいね。

刺身のカロリーランキング!

最後は刺身のカロリーランキングを発表します。これまで様々な刺身のカロリーをご紹介した中で、カロリーが高い順にランキングにまとめてみました。刺身のカロリーが気になる方は、ランキングを参考にしてみてくださいね。

    第1位:ぶり・いなだの刺身(100gあたりのカロリー:260kcal)
    第2位:かつおの刺身(100gあたりのカロリー:165kcal)
    第3位:サーモンの刺身(100gあたりのカロリー:139kcal)
    第4位:マグロの刺身(100gあたりのカロリー:125kcal)
    第5位:ヒラメの刺身(100gあたりのカロリー:124kcal)
    第6位:ホタテの刺身(100gあたりのカロリー:98kcal) 
    第7位:イカ刺し(100gあたりのカロリー:88kcal)

いなだやかつおなどご紹介した刺身のカロリーランキングの結果はこのようになりました。こう見てみると今回ご紹介した中ではぶりの刺身が断トツでカロリーが高いことが分かります。ぶりの若魚のいなだの刺身は脂が控えめでも、マグロの刺身よりもカロリーが高いので食べ過ぎには気を付けたいところですね。いなだのカロリーがどうしても気になるという場合は、塩焼きにするなどしてカロリーを抑えるようにするのがおすすめです。

最後に

いなだのカロリーに関してまとめましたが、いかがでしたでしょうか。今回はいなだのカロリーを中心に、いなだの様々な調理方法でのカロリーや他の魚の刺身のカロリーなどをご紹介しました。実際はいなだよりも成魚のぶりや、近縁とされるカンパチに親しみがある方の方が多いかもしれません。スーパーやお寿司屋でも「いなだ」よりも「ぶり」「カンパチ」の方が目にする機会も多く、いなだを好んで手にする方は少ないといえるでしょう。とはいえ、いなだもぶりの若魚なので脂が少なくあっさりとした食べ応えが好きな方におすすめの魚です。スーパーでいなだの半身を見つけたら、いなだの刺身や煮付け、塩焼きなどなるべく調味料少な目の色々な調理方法で楽しんでくださいね。

text:common編集部

Posted by admin