common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

かんぱちのカロリーはどれくらい?刺身一切れ、寿司、かま焼き、あら煮、カンパチ丼のカロリーをご紹介

2019.6.16

かんぱちのカロリーや糖質はどれくらいなのでしょうか?秋から冬にかけてが旬のかんぱちですが、旬のかんぱちは脂がのって、刺身にすると絶品です。しかし、ご家庭でかんぱちを調理しないという方も多く、カロリーをご存知ない方も多いでしょう。また、他の魚と比べてカロリーは高い魚なのでしょうか?カロリーを減らして、ヘルシーにかんぱちを食べられる方法や、美味しいかんぱちを使ったお料理のカロリーもご紹介していきます。

かんぱちのカロリー・糖質は?

まずは、かんぱちのカロリーと糖質をそれぞれ見ていきましょう。かんぱちのカロリーは100gあたり約129kcalです。切り身は一切れ200g程度と言われています。なので、切り身一切れのカロリーは約258kcalとなります。カンパチは脂質よりもタンパク質が多い魚なので、カロリーが低いと考えられます。次にかんぱちの糖質ですが、100gあたり約0.1gとなっています。もし、切り身一切れ分を食べたとしても、糖質量は約0.2gです。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

かんぱちを使った料理のカロリー

かんぱち自体はカロリーが低いですが、料理した場合はどのくらいカロリーが変わるのでしょうか?刺身や寿司、かま焼きなど、かんぱちを使った料理のカロリーを紹介していきます。

・かんぱちの刺身一切れのカロリー

調理に油などを使用しないで、生のまま食べる刺身は、一番カロリーを抑えられる食べ方です。かんぱちの刺身一切れ(約15g)のカロリーは約19kcalです。(グラム数によってカロリーは変わります)刺身一切れのカロリーは低いですが、一緒に食べるご飯はカロリーが高いので注意しましょう。

・かんぱちの寿司のカロリー

かんぱちの寿司のカロリーはどれくらいでしょうか?刺身のカロリーは一切れ約19kcalだったので、これに寿司一貫分の酢飯のカロリーを足してみましょう。一般的に酢飯のカロリーは約28kcalと言われています。なので、かんぱちの寿司のカロリーは47kcalくらいだと思われます。寿司ネタの刺身部分がもう少し小さい場合、酢飯の量を少なくした場合は、カロリーを抑えることができるでしょう。

・かんぱちのかま焼きのカロリー

かんぱち、日本酒、塩、レモンだけを使ったシンプルなかんぱちのかま焼きのカロリーを調べてみました。かんぱちのかま焼きのカロリーは、一人分約111kcalです。また、モンテローザの公式サイトを参考にかんぱちのかま焼きのカロリーを調べてみると、269kcalとあります。調味料や料理方法によってカロリーが変わるため、かま焼きを作るときは注意しましょう。

・かんぱちのあら煮のカロリー

かんぱちのあら煮のカロリーは、150gあたりで約161kcalです。かんぱちのあら煮には、砂糖とみりんを使用します。砂糖やみりんはカロリーだけでなく、糖質も高い調味料です。かんぱちのあら煮でできるだけカロリーを低くするには、使用する調味料の量を調整してみましょう。

・かんぱちのカルパッチョのカロリー

かんぱちのカルパッチョは、1人前約146kcalです。かんぱちのカルパッチョには、アスパラガス、トマト、たまねぎ、オリーブオイルなど使用します。特に野菜自体のカロリーは高くありませんが、カルパッチョを作るのに使用するオリーブオイルの量は気をつけないと、高カロリーの原因になります。かんぱちのカルパッチョを作るときは、あら煮を作るときと同じように調味料の量に気をつけましょう。

・カンパチ丼のカロリー

カンパチ丼のカロリーは1人前で約580kcalです。カンパチ丼に使われるかんぱちは100gで129 kcalですが、丼1杯のご飯の量が多くなるためカロリーが高い傾向にあります。カンパチ丼のカロリーを抑えたいときは、ご飯の量を少なめにするといいでしょう。物足りなく感じたときは、千切りのキャベツなどでかさ増しするのがおすすめです。

かんぱちはご飯のカロリーよりも高い?

あら煮やカンパチ丼など、かんぱちの食事メニューにはご飯は必要不可欠です。では、ご飯のカロリーはどのくらいあるのでしょうか?茶碗1杯分のカロリーやご飯を食べるときにカロリーオフする方法を見ていきましょう。

・茶碗1杯のご飯のカロリー

ご飯茶碗1杯(140g)普通盛りのカロリーは約235kcalです。100gあたりで換算すると168kcalになります。かんぱちと比べると、ご飯の方がカロリーは高いですね。茶碗1杯(120g)小盛りのカロリーは約202kcalです。また、茶碗大盛り1杯(200g)のカロリーは約336kcalになります。かんぱち100gとご飯100gを一緒に食べるとしたら、カロリーは大体398kcalとなります。ご飯とかんぱちを一緒に食べる場合は、刺身にした方が一番カロリーオフできるでしょう。

・カロリーオフのご飯

ご飯はやっぱりカロリーが高いのが気になるので、カロリーオフしたいですよね。カロリーが気になる方には、玄米ご飯がおすすめです。玄米ご飯のカロリーは100gあたり約165kcalです。若干ですが、普通のご飯よりもカロリーが低いため、茶碗1杯以上のご飯を食べたいときは、玄米ご飯にすると少しずつカロリーオフすることができます。玄米ご飯茶碗1杯(140g)普通盛りのカロリーは約231kcalです。茶碗1杯(120g)小盛りのカロリーは約198kcalです。また、茶碗1杯(200g)大盛りのカロリーは約330kcalになります。

かんぱちのカロリーは他の魚より高い?

かんぱちがカロリーの低い魚であることは分かりましたが、他の魚と比べるとカロリーは高いのでしょうか?低いのでしょうか?かんぱちのカロリーは100gあたり129kcalです。

・ぶりのカロリー・糖質は?

ぶりの100gあたりのカロリーは約257kcalです。かんぱちと比べると約2倍のカロリーで、ぶりは非常にカロリーが高い魚です。糖質はかんぱちと同じく0.1g程度なので、カロリー制限には向きませんが、糖質制限中に食べるならいいでしょう。

・ぶりの刺身のカロリーは?

ぶりの刺身一切れ(15g)のカロリーは約39kcalです。ぶりの刺身は脂がのっている方が美味しいとされますが、カロリー制限中は脂を落とすことができる為、グリルでぶりの油を落として食べるのがおすすめです。

・サーモンのカロリー・糖質は?

サーモンの100gあたりのカロリーは約127kcalです。かんぱちとほとんどカロリーが変わりませんね。また、サーモンの糖質量もかんぱちと同じく、0.1g程度です。

・サーモンの刺身のカロリーは?

サーモンの刺身一切れ(15g)のカロリーは約19kcalです。大体のカロリー量なので、サーモンの刺身はかんぱちの刺身と同じくらいのカロリーです。

・マグロのカロリーは?

マグロの赤身の100gあたりのカロリーは約125kcalです。しかし、トロなどの脂身になると、カロリーは約344kcalになります。トロといったマグロの赤身であれば、かんぱちよりもカロリーが高いことになります。

・マグロの刺身のカロリーは?

マグロの赤身の刺身一切れ(15g)のカロリーは約19kcalでサーモンやかんぱちと同じくらいです。一方、マグロの脂身の刺身(15g)のカロリーは約52 kcalです。やはり、マグロは脂身の方がカロリーが高くなるので、カロリー制限中はかんぱちやマグロの赤身など低カロリーのものを選びましょう。

・鯛のカロリーは?

鯛のカロリーは100gあたり約142kcalです。かんぱちの方がカロリーは低いです。鯛は高級魚であり、日本では養殖のものが約8割になります。今回紹介したのは真鯛の天然もののカロリーですが、養殖の鯛になるとカロリーが高くなると言われているので注意しましょう。

・えんがわのカロリーは?

えんがわとは、ヒラメとカレイの背びれと尾びれの付け根の部分のことです。ひらめのえんがわのカロリーは100gあたり225kcal、カレイのえんがわは100gあたり300kcalになります。ヒラメでもカレイのえんがわでも、かんぱちと比べるとカロリーは高いです。えんがわにはコラーゲンとビタミンB群が豊富に含まれているので、アンチエイジング効果があります。

・いかの刺身のカロリーは?

魚介類の中でも特にカロリーの低いと言われる、いかとカンパチの刺身のカロリーを比較してみましょう。いかの100gあたりのカロリーは85kcal、刺身一切れ(15g)のカロリーは約13 kcalです。いかの刺身はかんぱちより低いですね。

かんぱちとはまちの違いとカロリー

かんぱちもはまちも出世魚です。どちらもスズキ目アジ科の魚ですが、種類は違います。はまちは出世していって80cm以上になると名前がぶりに変わりますが、かんぱちは成魚です。ぶりのカロリーは紹介しましたが、ぶりになる前のはまちのカロリーはどのくらいあるのでしょうか?はまちのカロリーは100gあたり約251kcalと高く、ぶりの257kcalよりも若干高めです。

かんぱち以外の魚料理のメニューは? 

魚料理はかんぱち以外も作りますよね。最後にかんぱち以外でよく作られる魚料理、ぶりの照り焼きや鯛の塩焼き、煮付けのカロリーを見ていきましょう。

・ぶりの照り焼きのカロリー

ぶりの照り焼きは100gあたり約240kcalです。1人分で、約314 kcalになります。ぶりの照り焼きは、しょうが、醤油、みりんだけで簡単に作ることができます。味付けがしっかりしているので、ぶりの照り焼きを食べるときはご飯を食べすぎないように注意しましょう。

・鯛の塩焼きのカロリー

鯛の塩焼きのカロリーは真鯛の養殖(皮付き)のもので100gあたり約210kcalです。鯛の塩焼きを作るときには、グリルで脂分を落とすことで、カロリーオフすることができます。また、鯛の塩焼きを食べる時にも、皮を食べないようにすると塩分量を抑えられ、ご飯の食べ過ぎを防げるでしょう。また、鯛の中でもチダイはカロリーが低いのでおすすめです。

・鯛の煮付けのカロリー

鯛の煮付けのカロリーは100gあたり約138kcalです。1人分のカロリーは約179 kcalになります。鯛の煮付けを作るときも、カロリーが低いチダイで作れるといいですね。カロリーオフしたいときは、煮汁をあまり口にしないようにしましょう。

最後に

今回はかんぱちのカロリーを紹介しました。ぶり、サーモン、マグロ、鯛、えんがわ、いかといった他の魚ともカロリーを比較していきましたが、かんぱちのカロリーは低いようです。糖質もほとんどないので、糖質制限にもおすすめできます。かま焼きやあら煮、カルパッチョなど、料理するときは調味料のカロリー量に気をつけましょう。また、ご飯と一緒に食べることが多いので、濃い味付けでお代わりをしすぎないように注意してくださいね。

text:common編集部

Posted by admin