common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

蒸し大豆の効果がすごい!ソイファーストで楽々ダイエット

2019.6.17
蒸し大豆がダイエットに良いことをご存知ですか?普段豆乳や豆腐、納豆を積極的にとっているから十分と思う方も多いかもしれませんが、実は蒸し大豆は他の大豆製品よりもダイエットや美容に嬉しい栄養成分が豊富なんです。今回は食事の最初に蒸し大豆を食べるだけの「蒸し大豆ダイエット」をご紹介します。

蒸し大豆がダイエットに良い理由

1.  糖の吸収を緩やかにしてくれる

大豆は糖質が少なく、血糖値の上昇を緩やかにする食物繊維、タンパク質、脂質などが豊富です。食物繊維は食べたものの消化吸収を緩やかにするので、食事の最初に蒸し大豆を食べることで糖の吸収も緩やかになり、食後の血糖値上昇を抑えることができます。

その結果、肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの過剰な分泌が抑えられて痩せやすくなります。

2.  食べ過ぎを防げる

食物繊維を多く含む蒸し大豆は、自然と噛む回数が増えて満腹感が得られ、食べ過ぎを防げます。また、腹持ちがよいため無駄な間食を防ぐサポートにもなります。

3.  筋力&基礎代謝量アップ

ダイエット中はカロリーを気にしてお肉を食べることを控えてしまいがちですが、その結果食事からとるタンパク質が不足してしまい、筋肉が落ち、基礎代謝も下がってしまうという悪循環になってしまいます。大豆はカロリーが低く糖質も少ないため、ダイエット中のタンパク質摂取には相性抜群です。

蒸し大豆からしっかりタンパク質を摂取し適度な運動をすることで筋力がアップし、基礎代謝量もアップすることができます。

4.  腸内環境を改善

蒸し大豆には整腸作用を促す食物繊維が豊富に含まれます。また善玉菌のエサとなる大豆オリゴ糖も豊富です。これらは腸内環境が整い便秘を防ぎ、ぽっこりお腹や下半身太り、肌荒れ、冷え性などの解消にも効果が期待できます。

蒸し大豆の栄養成分がすごい!他の大豆製品とこんなに違う

大豆製品

たくさんある大豆製品の中でも、特に蒸し大豆がダイエットにオススメな理由は、その栄養成分です。女性の健康や美容に効果があると広く知られている豆乳、豆腐、納豆と比べても、蒸し大豆の栄養価はとても高いのです。

蒸し大豆と他の大豆製品との栄養成分比較 ※100gあたり

■タンパク質

蒸し大豆:15.5g

豆乳:3.7g

豆腐:5.4g

納豆:15.9g

水煮大豆:11.4g

■食物繊維

蒸し大豆:8.8g

豆乳:0.2g

豆腐:0.4g

納豆:6.7g

水煮大豆:6.7g

■大豆オリゴ糖

蒸し大豆:1.42g

豆乳:0.42g

豆腐:0.50g

納豆:0.00g

水煮大豆:0.79g

■イソフラボン

蒸し大豆:120mg

豆乳:12mg

豆腐:25mg

納豆:51mg

水煮大豆:62mg

豆乳や豆腐は調理過程で食物繊維が豊富なおからを取り除いてしまいます。水煮大豆はお湯で長時間煮ている間にタンパク質などの栄養素が溶け出してしまいます。納豆は発酵の過程で納豆菌がオリゴ糖をエサとして使ってしまいます。

蒸し大豆は他の大豆製品と比べあまり加工されておらず、大豆をまるごと食べられることから栄養成分を効率よく摂取することができるのです。

Posted by admin