common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

マグロの赤身はカロリーが低い!寿司よりも刺身で食べるとカロリーが低いのでおすすめ

2019.6.13

マグロの赤身のカロリーはどれくらいでしょうか?マグロには、びんちょうマグロや黒マグロといった種類がありますが、種類によってカロリーが変わるのでしょうか?ぶりやサーモン、かつおなどの刺身の一切れ分のカロリーとマグロの赤身のカロリーを比較してみました。ダイエットにも向いているか、チェックしていきましょう。

マグロ赤身のカロリーは?刺身一切れあたりのカロリーも

マグロの赤身のカロリーは種類によって異なります。びんちょうマグロ、黒マグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、メジマグロの5種類からカロリーを紹介します。刺身一切れのカロリーは、一切れ15gで統一して計算しています。

マグロ赤身のカロリー①びんちょうマグロ

一番マグロの中で安いのがびんちょうマグロで、100gあたりのカロリーは、117kcalです。びんちょうマグロの刺身一切れあたりのカロリーは、約17kcalになります。

マグロ赤身のカロリー②黒マグロ

高級マグロである、黒マグロのカロリーは100gあたり125kcalです。黒マグロの刺身一切れあたりは、約18kcalになります。

マグロ赤身のカロリー③メバチマグロ

メバチマグロのカロリーは100gあたり130kcalです。メバチは回転寿司でもよく見かけるお手頃で美味しいマグロです。刺身一切れあたりのカロリーは、約20kcalになります。

マグロ赤身のカロリー④キハダマグロ

キハダマグロのカロリーは、100gあたり112kcalです。キハダは、脂質が少ないため、カロリーも他のマグロよりも低いです。刺身一切れあたりのカロリーは、約16kcalになります。

マグロ赤身のカロリー⑤メジマグロ

メジマグロのカロリーは、100gあたり152kcalです。メジマグロは黒マグロの子どもです。子どものときの方が、カロリーが高いのですね。刺身一切れあたりのカロリーは、約23 kcalになります。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

寿司ネタでマグロの赤身のカロリー

寿司ネタのマグロの赤身のカロリーを回転寿司のチェーン店を参考にしてみましょう。スシローは80kcal、かっぱ寿司は75kcal、くら寿司は天然熟成まぐろという名前でマグロの赤身の寿司を販売しており、これが88kcalです。回転寿司店で食べるマグロの赤身の寿司のカロリーは約75~85kcalはあると思っておくと安心ですね。

マグロのカロリーは魚の中で高い?低い?

マグロのカロリーは他の魚の刺身と比べても、カロリーは低いのでしょうか?ここでは、刺身一切れ(15g)のカロリーと比較してみていきましょう。

サーモンの刺身のカロリー

サーモンの刺身のカロリーは、一切れで約34kcalです。マグロの赤身と比べると、少しカロリーが高くなっています。サーモンを刺身で食べると、抗酸化力が強いと言われる栄養素のアスタキサンチンを摂取することができるので、おすすめです。

かつおの刺身のカロリー

かつおは春と秋でカロリーが変わります。今回は刺身にすると美味しいと言われる、秋に獲れるかつおのカロリーをみていきましょう。秋のかつおの刺身のカロリーは、一切れ25kcalです。かつおの刺身は、マグロの赤身と比べるとカロリーが高くなっています。かつおには、動脈硬化の予防に効果が期待できるタウリンという栄養素が含まれており、健康には良いのですが、刺身の場合は、マグロなどと合わせて食べるのが良さそうです。

ぶりの刺身のカロリー

ぶりの刺身のカロリーは一切れで39kcalです。マグロの赤身で一番カロリーが高いメジマグロと比べても、倍以上のカロリーになっています。脂ののったぶりは美味しいですが、同じカロリー量を摂るなら、マグロの刺身だと2倍食べられるので、ぶりはカロリー制限中には向きませんね。

マグロの血合いのカロリー

「血合い」というのをご存知でしょうか?「血合い」というのは、魚の腹と背の間にある赤黒い色をした部位のことです。一般的に、血合いは白身よりも赤身に多くなっています。血合いは血管がたくさん集まった部位であるため、新鮮でないと臭みが出ます。しかし、実はこの血合いは、とてもお得な食材で100gあたり約70円で購入できます。血合いはマグロの他の部位よりも脂質が低くなっています。カロリーはマグロの種類によっても異なりますが、マグロの赤身のカロリーより低いと言われています。血合いのカロリーは鳥のささみ(約100kcal/100g)と同じくらいだと思ってください。

マグロの赤身はダイエット向きなのか?

マグロの赤身は脂身のトロと比べても、3分の1ほどのカロリーのため、ダイエットには赤身がおすすめです。また、高たんぱく質でもあるので、ダイエットには非常に向いています。ただ、寿司や丼の上にマグロの赤身を乗せて食べると、酢飯でカロリーが非常に上がってしまうので、ダイエット中はご飯を食べ過ぎないよう気を付ける必要があります。

マグロフライのカロリーと揚げ物はダイエット向きか

マグロの赤身はダイエットに最適ですが、マグロフライにした場合はどうでしょうか?カロリーが低いマグロの赤身ですが、マグロフライにすると当然ですがカロリーが上がります。そのカロリーは2人分で約281kcalです。(マグロの赤身160gを使用した場合)一番100gのカロリーが低いキハダマグロでも112kcal、一番100gあたりのカロリーが高い152kcalです。それがマグロフライにしても、2人分で281kcalならカロリーが低いですよね。とんかつのカロリーは100gあたり344kcalですので、カロリー制限されているときにも、マグロフライはおすすめです。

最後に

マグロの赤身はぶりやかつお、サーモンなど他の魚と比べてもカロリーが低いことが分かりました。しかし、寿司など、米と一緒に食べるとカロリーが上がってしまうので注意が必要です。マグロフライなら、酢飯と一緒に食べるより摂取カロリーが抑えられます。参考にしてみてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin