common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ココナッツのカロリーは高いのか?ココナッツジュース、ココナッツオイル、ココナッツミルクのカロリーは?

2019.6.16

今回はココナッツのカロリーを紹介です。ココナッツはココナッツジュースやココナッツオイル、ココナッツミルクなどの加工品もありますが、カロリーは変わるのでしょうか?また、ココナッツのドライフルーツやロイズのバトンクッキーなどのお菓子のカロリー、ココナッツオイルの効果や効能なども紹介していきます。

ココナッツのカロリーは高い?糖質は?

美容やダイエットに注目されているココナッツ。でも、カロリーは高いのでしょうか?気になる糖質もチェックしていきます。

・ココナッツのカロリー

ココナッツのカロリーは100gあたり約354kcalです。大体、調味料だと大さじ1杯で15g程度のものが多いですが、ココナッツで15gだとカロリーは約53kcalです。砂糖が大さじ1杯で約35kcalなので、どれだけカロリーが高いかわかりますね。ココナッツの摂取目安量は1日の推定摂取カロリー量の1/10程度と言われています。20代女性の摂取カロリー量の目安が1800kcalのとき、ココナッツの摂取量は180kcal程度までに抑えましょう。約50gです。

・ココナッツの糖質

ココナッツの糖質は100gあたり約6gとなっています。カロリーに比べると、糖質量はとても低いです。糖質が気になる方にココナッツはおすすめできるでしょう。糖質制限中には、なかなか食べられないクッキーなどのお菓子も砂糖の代わりに「ココナッツパウダー」を使えば、低糖質なクッキーが作れます。ココナッツパウダーは糖質が低いだけでなく、食物繊維が豊富に含まれています。

・ココナッツでダイエット

ココナッツには炭水化物は100gあたり、約15gしか含まれていません。ココナッツには満腹感を長く感じさせてくれる効果があるため、ダイエットに向いています。また、ココナッツには甘さがあるので、砂糖を使わずにお菓子を美味しく作ることができる点も、ダイエット向きといえます。低糖質ダイエットに利用していきたいですね。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

ココナッツのドライフルーツやロイズのバトンクッキーなどお菓子のカロリー

ココナッツを使ったお菓子や飲み物がたくさん販売されていますが、気になるカロリーはどれくらいなのでしょうか?

・ココナッツのドライフルーツのカロリーは?

ココナッツのドライフルーツは、ドライフルーツの専門店などで売っています。たとえば、Yam Yam Hompoさんで売っているココナッツのドライフルーツは100gあたりのカロリーが530kcalです。ココナッツの内側にある胚乳を乾燥させたドライフルーツになります。甘さ控えめなので、甘いものが苦手な人にも食べやすいかもしれませんよ!

・ココナッツジュースのカロリーは?

ココナッツジュースとは、ココナッツウォーターと呼ばれるもののことです。ココナッツジュース100gあたりのカロリーは、約20kcalです。ココナッツジュースは海外では、よく飲まれていて、水の代わりに飲む女性も多いです。ココナッツジュースにはカリウムやマグネシウム、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。ココナッツそのものよりもココナッツジュースの方がカロリーは低いので、気軽に摂取しやすいココナッツ商品です。

・ロイズのココナッツバトンクッキーのカロリーは?

ロイズの公式サイトからの情報で、ココナッツバトンクッキーのカロリーは100gあたり609kcalです。また、1枚あたりのカロリーは40kcalとなっています。他のロイズのバトンクッキーのカロリーをみると、ヘーゼルカカオ(608kcal/100g)や抹茶(527kcal/100g)、黒糖(544kcal/100g)となっています。ココナッツのバトンクッキーは他のロイズのバトンクッキーと比べると、少しカロリーが高めですね。

ココナッツオイルダイエット

ココナッツオイルとは、ココヤシから作られるオイルのことでダイエット食品として注目されています。ココナッツオイルのカロリーは100gあたり約921kcalです。その他の成分は、タンパク質0g、炭水化物0g、脂質100gです。ココナッツオイルに含まれている中鎖脂肪酸は他の脂肪酸よりもエネルギーに代わるのが早く吸収が早いことから、体脂肪になりにくいという特徴があります。ココナッツオイルでダイエットをするには、1日大さじ1(15g)を3回摂取するのが基本です。ココナッツオイルをコーヒーに混ぜるのがおすすめされています。ココナッツオイルを摂取するだけでなく、一緒に糖質制限をするとダイエットに効果が出やすいそうです。

普段の食事+ココナッツオイルのレシピ

美味しくココナッツオイルを普段の食事に取り入れられるレシピや、ココナッツオイルを使ったコーヒーのレシピをご紹介していきます。

レシピ①ココナッツオイルコーヒー

【材料】
ココナッツオイル 小さじ1
コーヒー 1杯
豆乳 100ml

【作り方】
①    ココナッツオイルと豆乳を混ぜ合わせます。
②    そこにコーヒーを入れて、しっかり混ぜ合わせたら完成です。

レシピ②ココナッツオイルのおからスコーン

【材料】
生おから 100g
薄力粉 100g
ココナッツオイル 10g
ハチミツ 40g
バーキングパウダー 10g
塩 少々

【作り方】
①    生おから、薄力粉、ベーキングパウダーを入れて、混ぜ合わせます。
②    次に、常温で溶けたココナッツオイルとハチミツを加え、混ぜ合わせます。
③    ラップに生地をまとめて、冷蔵庫で20分寝かせます。
④    生地をめん棒である程度伸ばします。
⑤    手で生地を3つ折りに畳むのを2~3回繰り返します。
⑥    生地を2㎝の厚さに伸ばして、型を取ります。
⑦    予熱後、200度で15分焼けば完成です。

レシピ③ココナッツオイルで作るみそ炒め

【材料】
鶏むね肉 200g
酒 大さじ1/2
れんこん 100g
ピーマン 1個
長ネギ 1/2個
〇ココナッツオイル 大さじ1/2
〇にんにく 1/2
◎味噌 大さじ1
◎すりごま 大さじ1
◎ごま油 小さじ1

【作り方】
①    鶏むね肉、ピーマン、長ネギを一口大に切っておく。
②    れんこんをスライスし水に浸しておく。
③    〇を入れて鶏肉、れんこん、長ネギ、ピーマンを炒める。
④    最後に◎を入れて完成。

ココナッツオイルの効果!肌や髪への効能は?

ココナッツオイルは食べるだけでなく、肌や髪を美しくしてくれる効果があるんです。では、ココナッツオイルは肌や髪にどんな効果や効能が期待できるのか見ていきましょう。ココナッツオイルを肌や髪に塗る際は食用のものではなく、未精製のものを使用します。

・ココナッツオイルの肌への効能と効果

未精製のココナッツオイルは皮脂のバランスを整えてくれ、肌へよく浸透してくれます。ココナッツオイルに含まれるラウリン酸は抗炎症作用が期待されます。また、ココナッツオイルに含まれるビタミンE は、肌の老化を防ぐ効能があります。しかし、ココナッツオイルはニキビ肌の方にはおすすめできません。ココナッツオイルは毛穴を詰まらせてしまい、ニキビができる原因になることがあります。ココナッツオイルを使用したときは、しっかりとクレンジングすることも大切です。また、ラウリン酸は敏感肌や乾燥肌の人には肌への刺激となることがあるため、使用しない方がいいでしょう。

・ココナッツオイルの髪への効能と効果

ココナッツオイルはドライヤー前に髪に塗ることで、熱によるダメージを減らすことが期待できると言われています。また、ココナッツオイルの保湿効果を期待して、ヘアトリートメント代わりにココナッツオイルを使用する人もいます。その他の効能として、髪の毛の毛先など乾燥している部分に塗ると、髪の毛がしっとりするという口コミも聞かれます。ココナッツオイルで頭皮をマッサージして育毛への効能を望むのもいいでしょう。

おすすめのココナッツオイル

ここではおすすめのココナッツオイルをご紹介していきます。

・Dr.ブロナーバージンのココナッツオイルがおすすめ!

アメリカでよく売れている食用のココナッツオイルです。薄皮を残したままなので、ココナッツの香りと味がとても良いです。アメリカでは、プロのパティシエも使用されているそうです。

・マンデイムーンのココナッツオイルがおすすめ!

マンデームーンのココナッツオイルは未精製&オーガニックのオイルです。したがって、肌にも髪にも、全身に使用することができます。パッケージも素敵で、バスルームに置いていてもおしゃれです。

・アライド チャオコーのココナッツオイルがおすすめ!

チャオコーのココナッツオイルはタイで人気の商品です。ココナッツの香りがちょうどよく、食べやすいと評判です。他の食材と喧嘩せずに料理などに使うことができます。

ココナッツミルクのカロリー

最後にココナッツミルクのカロリーや糖質を見ていきましょう。ココナッツミルクもココナッツオイルと一緒に注目されていますが、カロリーや摂取することで得られる効果はどれくらいあるのでしょうか?

・ココナッツミルクのカロリーと糖質

ココナッツミルクのカロリーは100gあたり約150kcalです。また、糖質は100gあたり約3gです。普通の牛乳のカロリーが100gあたり約67kcalなので、ココナッツミルクは普通に飲むとカロリーが高いです。一方で糖質量は、通常の牛乳は100gあたり約5g含まれているのでココナッツミルクの方が若干低くなっています。

・ココナッツミルクは体に悪い?

ココナッツミルクは体に悪いと言われることがありますが、これはどうしてなのでしょうか?紹介した通り、ココナッツミルクのカロリーは牛乳や同じココナッツが原料のココナッツジュースよりも高いです。高カロリーのものを大量に摂取するのは体に悪いでしょう。また、ココナッツに含まれる脂質量も体に悪い理由のひとつと考えられています。ココナッツオイルでは中鎖脂肪酸が体脂肪になりにくいため、ダイエットに活用されていましたが、やはり摂り過ぎはよくないと言われています。ココナッツは加工によってカロリーも糖質も変わってきます。ココナッツミルクは体に悪いと言われるほど飲み過ぎないようにしましょう。

最後に

ココナッツには、さまざまな効能や効果があり、食べることもできるし、肌や髪にもオイルとして使えるということが分かりました。しかし、ココナッツはココナッツジュースやココナッツオイル、ココナッツミルクなど加工方法によってカロリーも変わってきます。カロリーが高いものもあるので、ココナッツは摂取基準を守って正しく体に取り入れるようにしてみましょう。

text:common編集部

Posted by admin