common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

数の子のカロリーは高い?いくらや明太子、伊達巻と比べると?おせちで人気の数の子簡単レシピもご紹介

2019.6.1

お正月だけでなく、日常の食卓にも登場することが珍しくなくなった数の子。ごはんと一緒に食べたり、おつまみとして食べたりと日本人は好きな人も多いです。そんな数の子ですがカロリーがどれくらいか皆様はご存知でしょうか?あまり数の子のカロリーを気にして食べている人は、多くないかもしれません。今回は数の子のカロリーについて、いくらや明太子、かまぼこや伊達巻と比べて高いのか?人気のおせち料理メニューのカロリーや数の子簡単レシピもご紹介します。

数の子のカロリーは?

数の子のカロリーはどれくらいかと言いますと、100グラムあたり約89キロカロリーあります。しかし100グラム数の子を食べることはそんなにありませんので、だいたいの目安ですが1食に食べる数の子はこのくらいのカロリーになるでしょう。

1食分=約9キロカロリー

ごはんのおかずでたべるとしてもおつまみで食べるにしても、カロリーが低めなのでダイエット中の人にも食べやすいです。ただ調理法によっては砂糖をたくさん使ったりすると、高カロリーになる可能性もあるので注意しましょう。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

数の子の栄養

カロリーが低めなのにもかかわらず、数の子にはいろいろと栄養が含まれています。まずはビタミンD。ビタミンDはカルシウムを吸収するのを助けてくれるので、丈夫な骨づくりにも効果的が期待できます。他にはビタミンB12。ビタミンB12は動脈硬化予防に効果が期待できる栄養素です。低カロリーでこれだけの栄養が含まれているというのはダイエット中の人にも助かります。

おせち料理メニューのカロリー比較

数の子のカロリーをご紹介してきましたが、このカロリーが高いのか低いのかわからないという人のために、人気のおせち料理メニューのカロリーをご紹介しますので、参考になさってください。

いくらのカロリーは?

いくらのカロリー(100グラムあたり)=約270キロカロリー

いくらには、数の子と比べると約3倍ものカロリーがあります。10グラムだとしても、27キロカロリーはあるということになります。

かまぼこのカロリーは?

かまぼこのカロリー(100グラムあたり)=約95キロカロリー

かまぼこは数の子よりは少しカロリー高めですが、今回ご紹介しているカロリーの中では低めの傾向にあります。

明太子のカロリーは?

明太子のカロリー(100グラムあたり)=約125キロカロリー

明太子はすごく高カロリーというわけではありませんが、ごはんと一緒に食べることも多いですので、ごはんのカロリーも含めるとカロリー高めになってしまう可能性があります。

伊達巻のカロリーは?

伊達巻のカロリー(100グラムあたり)=196キロカロリー

伊達巻は食べ応えがあるだけあって、今回ご紹介したカロリーの中では高めです。ただ1切れあたりでしたら約60キロカロリーくらいですので食べ過ぎなければ、カロリーが気になる人でも食べられるカロリーです。

数の子の人気レシピをご紹介!

数の子の人気レシピをご紹介していきます。数の子と言えばおせちに入っている数の子を思い浮かべる方も多いですよね。今回はおせちにおすすめの数の子簡単レシピとおつまみにもよいレシピをご紹介します。

おせち数の子レシピ

材料
塩数の子 ・・・100グラム
鰹節   ・・・少々
めんつゆ ・・・大さじ2杯(濃縮タイプは薄めた状態で大さじ2杯です。)
塩    ・・・少々
水    ・・・500ml

1.    最初に塩と水をボウルやタッパーに入れて数の子を3~4時間ほどつけ、塩抜きします。
2.    数の子を取り出し、水ですすぎます。
3.    数の子の薄皮をむきます。
4.    食べやすい大きさに切ります。
5.    めんつゆをボウルやタッパーに入れて、数の子を入れます。
6.    1日くらいつけておきます。
7.    鰹節はお皿にのってからかけるのがおすすめです。

とてもかんたんにできるのでおすすめです。ただ数の子をつけておく時間がありますので、2,3日前から用意が必要です。

わさびマヨネーズ数の子レシピ

材料(1人分)
塩数の子 ・・・50グラム
わさび  ・・・小さじ1/4
マヨネーズ・・・大さじ1/2

1.    最初に塩と水をボウルやタッパーに入れて数の子を3~4時間ほどつけ、塩抜きします。
2.    数の子を取り出し、水ですすぎます。
3.    数の子の薄皮をむきます。
4.    食べやすい大きさに切ります。
5.    お皿に直接わさびとマヨネーズを出し混ぜておきます。
6.    数の子を5に入れ混ぜれば完成です。

おつまみにおすすめです。4まではおせちの数の子レシピと同じで、5からは混ぜるだけなので簡単にできます。

最後に

数の子は低カロリーで栄養もあり、おせちやおつまみとしてもおすすめです。今回ご紹介したカロリーを低いほうから順番に並べてみますと、数の子→かまぼこ→明太子→伊達巻→いくらという順番でした。数の子がこの中では一番カロリーが低く、食べ応えのある伊達巻よりもいくらがカロリー高めの傾向にあるということがわかりました。調味料によってはカロリーも変わってきますので、参考になさってください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin