「痩せている人は朝食を食べている」痩せるメカニズム、メニューをご紹介|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

「痩せている人は朝食を食べている」痩せるメカニズム、メニューをご紹介

2019.6.2

ダイエットのために朝食を抜いているのに痩せない。それに比べて朝食を食べているのに痩せている人・・・。不思議ですよね?朝食を抜いた人より食べている人の方が痩せているのはなぜでしょうか。今回は朝食を食べている人が痩せている理由と朝食メニューをご紹介します。

痩せている人は朝食を食べている!?

空腹時間が長ければ長いほど痩せると思って、朝食を抜いていませんか?それをやってしまうと、痩せるどころか逆に太ってしまうかもしれません。

スタイルの良い人に朝食を食べているか聞いてみてください。おそらく多くの人が食べていると答えることでしょう。なぜ朝食を食べた方が痩せられるのでしょう。

今回は、朝食とダイエットの関係についてと、おすすめの朝食メニューをご紹介していきます。

朝食を食べると痩せる理由

フルーツをカットする女性

朝食を抜くより食べたほうが痩せる理由はいろいろあります。主な理由をご紹介しましょう。

1.昼食時の血糖値急上昇が抑えられる

食後は血糖値が上昇してそれを下げるためにインスリンが分泌されます。インスリンは糖を脂肪として蓄積する作用があります。

朝食を抜いた状態で昼食を食べると、極端な空腹によって血糖値が急上昇します。するとインスリンが大量に分泌されるので、普段よりも脂肪がつきやすくなってしまうのです。朝食を食べれば昼食時の血糖値の急上昇を抑えることができます。

2.空腹による筋肉分解が抑制できる

筋肉は糖をエネルギー源として動かします。その糖が不足すると筋肉を分解してエネルギーに変えてしまいます。筋肉が少なくなると、代謝が低下し、リバウンドも起きやすくなってしまうのでダイエットにとっては逆効果です。

朝食を食べて糖を補給すれば、筋肉分解を抑制することができます。

3.体が活発になるから代謝が向上する

朝は体のエネルギーが少ないので各器官の働きが鈍くなっています。そうするとエネルギーの消費量が少なくなってしまうそうです。朝食を食べることで体全体が活発になるので、代謝が向上するといわれています。

4.便秘になりづらい

朝は便の水分が少ないので硬くなっています。そこで水分と食物繊維を摂取すれば、腸内環境を正常な状態に戻せるので、排泄しやすくなるそうです。

逆に飲まず食わずでいると硬くなった便が蓄積され便秘になりやすくなってしまいます。

5.空腹によるストレスがない

空腹を我慢することでストレスがたまると、ホルモンバランスを崩す原因になります。中には、脂肪を蓄積する役割を持つホルモンもあるので、ストレスはできるだけ少なくしなければいけません。

また空腹のストレスはドカ食いを引き起こしてしまいます。朝食を我慢しても、その後食べ過ぎてしまっては本末転倒です。

6.午前中から活動的になれる

午前中はエンジンがかからないからと座ってばかりになっていませんか?それではカロリーを消費することはできません。朝食を食べることで、午前中からフル活動ができるので、カロリーを消費しやすくなります

痩せる朝食は?おすすめメニューをご紹介!

オートミール

このように朝食を食べると痩せやすくなりますが、なんでもいいというわけではありません。ここでは痩せやすくなる朝食メニューをご紹介します。

痩せる朝食メニュー①:白湯+フルーツ

朝は排出の時間です。便秘解消に効果的な白湯と、食物繊維とビタミンが豊富なフルーツを摂取しましょう。白湯は食前に飲むことで満腹感も得ることができます。フルーツは基本なんでもいいのですが、ドライフルーツのような加工品はさけるようにしましょう。

痩せる朝食メニュー②:卵2個オムレツ

卵は完全栄養食とも言われている食材で、良質なタンパク質が豊富に含まれています。タンパク質は筋肉の維持には欠かせない栄養素です。朝は体内にほとんどありませんので、朝食で補うようにしましょう。

痩せる朝食メニュー③:玄米+味噌汁

発酵食品と食物繊維で、腸内環境を整えます。味噌汁には野菜やきのこを入れるとより腸活向きになります。玄米は白米よりも血糖値を上げにくいので、脂肪を増やしづらく、腹持ちもいいです。便秘の人にもおすすめの組み合わせです。

痩せる朝食メニュー④:オートミール+野菜スープ

オートミールと野菜スープを組み合わせればほとんどの栄養素が摂れます。代謝向上、整腸作用、筋肉分解抑制、腹持ち、美容など女性の要望はほとんど叶えられるのではないでしょうか。おすすめのメニューなのでためしてみてくださいね!

食物繊維は玄米の3倍!オートミールで無理なく痩せる、おすすめの食べ方は?

痩せる朝食メニュー⑤:ヨーグルト+フルーツグラノーラ

朝の排出サポートと長期的な腸内環境改善に適したメニューです。ヨーグルトは毎日同じ時間に摂取することで、腸内の善玉菌が安定するといわれています。便秘解消に良いですね。ヨーグルトにはタンパク質も含まれているので、筋肉分解抑制に効果的です。

痩せる朝食の食べ方は?

豪華な朝食

痩せやすいメニューを食べるだけでもいいのですが、食べ方を少し工夫するとよりダイエットに効果的です。おすすめの食べ方をご紹介します。

痩せる朝食の食べ方①:温かい飲み物を先に飲む

朝食を食べたほうがいいといっても、食べ過ぎはいけません。食べ過ぎ防止には、最初に温かい飲み物を飲むことです。そうするとお腹が膨れて少量でも満腹感が得られます。

痩せる朝食の食べ方②:食物繊維を多めにする

食物繊維を多く含んだ食材は、腹持ちがよく長時間満腹感を得ることができます。サラダやオートミール、玄米などを食べてみましょう。

痩せる朝食の食べ方③:薄味に慣れる

濃い味は食欲を増進や塩分過多になる可能性があります。特に塩分はむくみの原因にもなるので過剰摂取しないようにしなければいけません。薄味になれるためにも、調味料は控えめか使わないようにしましょう。

痩せる朝食の食べ方④:ゆっくり食べる

早食いは消化に悪いだけではなく、満腹感も得られません。20分以上かけて食べるようにしましょう。そうすれば少ない量でも脳が満腹と判断するそうです。

痩せる朝食の食べ方⑤:オーバーカロリーしないようにする

食事回数が増えても、一日の摂取カロリーは同じにしましょう。今まで朝0、昼800、夜1000kcalだとしたら、朝500、昼600、夜700kcalという感じで分けてみてください。

朝食が摂れないときは栄養ドリンクでも◎

朝はどうしても忙しくて、朝食を食べていられないという人も中にはいるでしょう。そんなときは、栄養豊富なドリンクを飲んでみましょう。タンパク質が豊富な『プロテイン』やビタミン・ミネラルが豊富な『スムージー』などがおすすめです。

これらのドリンクは消化吸収するまでが早いので、すばやく栄養補給ができます。時間がない人は頼ってみてくださいね!

 

朝食で賢くダイエット!

朝食を食べると痩せる理由についてご説明しました。昔は食べないほうが痩せるといわれていたこともありましたが、現代では太るといわれています。お相撲さんは太るために昼と夜しか食べないそうです。おそらく効率よく太るために朝食は抜いているのでしょう。一般の女性は太りたいのではなく、痩せたいと思っているはずです。太らないためにも朝食はしっかり食べるようにしてくださいね!

松田 歩

松田 歩

猫好きな元インテリアアドバイザー。ほぼ毎日ジムに通っており、その知識はマニアのレベルに達している。男性の筋肥大から女性のダイエット、食事やサプリメントまで幅広く精通。野球、テニス、スノボー、スキューバーダイビングも大好き。

LINE@友達追加

美尻特集