common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

シュトーレンは食べ過ぎ注意?シュトーレンのカロリーや簡単でカロリーオフな人気レシピまで

2019.5.24

シュトーレンという食べ物を皆さんはご存知でしょうか?ドイツ発祥の菓子パンで中にドライフルーツやナッツ類がたくさん入った伝統的なお菓子と言われています。粉砂糖が降りかかっているシュトーレンは見た目からして、高カロリーな印象。そんなシュトーレンの食べ過ぎは本当に太るのか、カロリーやレシピなどご紹介していきます。

シュトーレンは食べ過ぎ注意!シュトーレンとは?

シュトーレンはドライフルーツやナッツ類が豊富に含まれ、粉砂糖が降りかかっているお菓子です。本場のドイツではシュトーレンは1度に食べるのではなく、クリスマス前に少しずつ切って食べるのが習慣とされています。クリームを使わない分、ケーキ類よりもカロリーが低いと考える人もいますが、ナッツ類は予想以上にカロリーを含んでいます。なんと100gあたり大体351キロカロリーと言われるほど。つまり、シュトーレンを食べ過ぎてしまうと太ってしまう可能性は十分にあるということです。

シュトーレンのカロリー比較!スタバ、アンデルセン、カルディどれが高い?

スタバのスティックシュトーレンは1個あたり133キロカロリー。カスタマイズでチョコレートソースやキャラメルソース、ココアパウダー、シナモンパウダーといった無料カスタマイズも可能です。
アンデルセンのマルデルシュトーレンはスタバのスティックシュトーレンに比較してサイズが全く違うのですが、1本あたり1328キロカロリーという高カロリーなお菓子です。100gあたりにすると460キロカロリー。また、星のシュトーレンであれば1個あたり85キロカロリーとなっています。アンデルセンのシュトーレンを食べるのであれば、星のシュトーレンのように小さめなものを食べる方がカロリーを気にしなくても良さそうです。
カルディのマジパンシュトーレンは1本あたり500gもあるため非常にボリューミー。100gあたり397キロカロリーなので、1本で1985キロカロリーもあるのだとか。つまり、スタバやアンデルセン、カルディはどこもカロリーが高く感じられるのですが、ちょっとしたお菓子として食べるのであれば、カルディのスティックシュトーレンやアンデルセンの星のシュトーレンといった小さめのものを食べる方が良いのではないでしょうか。

シュトーレンのカロリーを消費するならどれだけの運動量が必要?

スタバやアンデルセン、カルディといった大手のシュトーレンはカロリーがあることがお分かりいただけたことでしょう。そんなシュトーレンを1つ食べることによって、どれくらいのカロリーを消費しないといけないと思いますか?シュトーレン100gあたり351キロカロリーのものと考えたとき、50㎏の人であれば速歩きでウォーキングして140分、水泳で60分、負荷をかけた自転車で65分、ジョギングで80分、ランニングで60分でやっと消費できると言われています。それくらい運動をしない限り、シュトーレンのカロリーは消費できないため、食べ過ぎてしまったら…と考えると太ってしまうのが分かりますよね。
シュトーレンは美味しいけれど、それだけの労力をかけて運動しなければいけないので、食べ過ぎ注意です。もし食べるのであれば、血糖値が上がりにくい朝に食事の一環として取り入れるなど工夫をしてみてはいかがでしょうか。

簡単でカロリーオフなシュトーレン人気レシピ

シュトーレンは食べ始めると止まらなくなってしまう人もいます。カロリーを抑えたいと考えている人からすると、市販のシュトーレンだとカロリーが気になって仕方がありませんよね。そこで、カロリーを気にしている人に簡単でカロリーオフのできる手作りシュトーレンレシピをご紹介していきます。

《おからで作るシュトーレン簡単人気レシピ10人分》

✓おから…150g
✓ホットケーキミックス…200g
✓バター…15g
✓ナッツ類…30g
✓レーズン…20g
✓ブランデー…大さじ2
✓アーモンドプードル…30g
✓砂糖…大さじ2
✓水…200ml
✓はちみつ…大さじ1
✓お湯…大さじ1/2
✓粉砂糖…お好みで

ナッツ類はみじん切りにし、レーズンはブランデーに1日つけておく。おからはラップなしで電子レンジ500wで5分加熱し、水分を飛ばす。おから、ホットケーキミックス、バター、ナッツ類、レーズン、砂糖、アーモンドプードル、水を混ぜる。型に入れたら、180度に温めておいたオーブンで40分焼く。竹串を刺して何もつかなければOK。竹串についたら、180度でさらに10分程度焼いておく。焼き終えたら冷めるまで放置し、お湯に溶いたはちみつを表面に塗って粉砂糖をお好みで振りかけると完成。カロリーカットを期待したいのであれば、粉砂糖やはちみつを無くすなど、適宜対応すると家庭では低カロリーなシュトーレンを作ることが出来ますよ。

最後に

今回はシュトーレンのカロリーについてご紹介してきました。シュトーレンはスタバやアンデルセン、カルディのものが人気ですが、カロリーが高いのが気になるところですよね。美味しいからといって食べ過ぎてしまうと太ってしまう原因となるため、食べる量には気を付けなければいけません。シュトーレンを美味しく食べるのであれば、運動を行ったり、手作りをしてカロリーをオフするのがおすすめですよ。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin