common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

明太子のカロリーや糖質は?太るの?塩分が多そうな明太子だけど健康やダイエットにはいいってホント?

2019.5.14
明太子はご飯のお供としてよく食べられる食べ物ですが、塩分がよく効いているのもあって、ご飯を食べる手が進みますよね。ご飯をつい食べすぎてしまう明太子ですが、実は低カロリーな食べ物だとご存知でしょうか。今回はそんな明太子のカロリーや糖質、健康やダイエットには良いのか…といった点についてご紹介していきます。

明太子のカロリーと糖質はどれくらい?食べたら太るの?タンパク質は?

明太子を食べると太るのではないかと気になる方もいるのではないでしょうか。しかし、実際の明太子というと、低カロリー低糖質でダイエット効果が豊富…と言われています。まずは明太子のカロリーと糖質、タンパク質について見ていくことにしましょう。

普通の明太子のカロリーと糖質は?炙り辛子明太子は?

明太子のカロリーというと100gあたり約126キロカロリーと言われています。とはいえ、一般的に明太子を食べる際は、1本約30g程度を食べるくらい。そのため、実際1食あたりは38キロカロリー程度のカロリーとなります。太る食べ物かというと、むしろ低カロリーな食べ物であるため、明太子単体では太る食べ物とは言い難い印象ですよね。

また、糖質は100gあたり約3gであるため、1本あたりに換算すると1gにも満たないです。なぜなら、明太子は魚卵が原料であるため、糖質があまり含まれないからと言われています。

では、炙り辛子明太子の場合はカロリーがどうなると思いますか?セブンイレブンで売っている炙り辛子明太子の場合、カロリーは55gで76キロカロリーと言われています。糖質の記載はありませんが、炭水化物は1.5gだそうです。糖質は炭水化物から食物繊維を引いた数値になりますので、こちらも比較的低カロリー、低糖質と考えられるのではないでしょうか。

明太子にはタンパク質はどれくらい含まれている?

明太子はスケトウダラの魚卵が原料ということもあって、1本30g程度あたり、タンパク質が5.25gと高タンパクな食べ物と言われています。また、高タンパク質なだけではなく、ビタミンやミネラルも豊富に含まれており、明太子は栄養価が高い食べ物だと言えるでしょう。

明太子は塩分が高い印象だけど実際はどうなの?

明太子はたらこを唐辛子などの調味料に漬けて加工した食品なのですが、塩辛い印象がありますよね。減塩ブームの現代の中、明太子は敬遠されがちな食べ物とも言えます。では、実際、明太子の塩分はどれくらいあると思いますか?気になる明太子の塩分含有量ですが、25gの明太子で約1.4gと言われています。塩分量が高い…という印象の明太子ですが、実はお味噌汁1杯を食べるよりも格段に塩分量が少ないそうです。

Posted by admin