common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

水のカロリーってあるの?炭酸水やお茶、麦茶のカロリーや、水ダイエットのやり方や効果をご紹介

2019.5.11

水のカロリーはあるか知っていますか? 今回は水のカロリーを始め、他の飲み物の炭酸水やお茶、麦茶などのカロリーについてご紹介します。また、水ダイエットの効果、必要な量はどれくらいなのかなど水ダイエットのやり方についてご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

水のカロリーはどれくらい?

それではさっそく水のカロリーを確認してみましょう。

水のカロリー:0kcal / 100ml

多くの方が認識しているように水にカロリーはありません。つまり水のカロリーは0です。水にはカロリーがないということで、ダイエット中に飲むにはいくら飲んでも0カロリーなので安心ですね。

炭酸水のカロリーは?水と同じで0kcal?

同じ水とつく飲み物でも、炭酸水のカロリーはどうなのでしょうか?炭酸水のカロリーを調べてみると、水のカロリーと同じで0kcalということが分かりました。炭酸=カロリーが高いと思われがちですが、炭酸水の場合はカロリーがないのです。ただしここでいう炭酸水は味のないただの炭酸水のカロリーです。レモンやオレンジなどの味が付いている炭酸水は、その分カロリーもプラスされるので味付きの炭酸水を飲む場合はカロリーに気を付けましょう。

お茶のカロリーは?

今度はお茶のカロリーを見てみましょう。水と同じでカロリーがなさそうなイメージですが、実際お茶のカロリーはどうなんでしょうか?

    煎茶のカロリー:2kcal / 100ml
    ウーロン茶のカロリー:0kcal / 100ml

お茶の中でも煎茶は2kcalで、ウーロン茶は水と同じで0kcalということでした。
ただし市販のお茶のカロリー表示には注意が必要です。栄養表示の基準によると、100ml当たり5kcal以下であればカロリーゼロと表示してもいいことになっているのです。つまり100mlで3kcalあっても表示は「0kcal」のまま。本当にカロリーを気にしていて1kcalでも取りたくないという場合はお茶ではなく水を飲んだほうがいいかもしれませんね。

麦茶のカロリーは?

それでは麦茶のカロリーはどうでしょうか?今度は水のカロリーと麦茶のカロリーを比べてみましょう。

麦茶のカロリー:1kcal / 100ml

暑い夏に欠かせない麦茶のカロリーは、100ml飲んでもわずか1 kcalです。水のようにゼロカロリーではないのは意外でしたね。

コーラのカロリーは?

太りやすいといわれているコーラのカロリーはどうでしょうか?水のカロリーは0でしたが、ダイエット中カロリーを気にしすぎていると甘い炭酸の飲みものを飲みたくなりますよね?続いてはコーラのカロリーをご紹介します。

コーラのカロリー:45kcal / 100ml

コーラのカロリーは100mlで45kcalもあります。大体500mlペットボトルが一人で飲み切るサイズかと思いますので、500mlのコーラを一本飲み干したら225kcal摂取してしまうということになります。喉が渇いたり暑かったりしたときに、ついコーラが飲みたくなってしまいますが、ダイエット中は控えたいもの。飲みたくなっても半分にするなどして調整した方がいいのかもしれません。

コーラのカロリーゼロは太る?

コーラの中でもカロリーゼロタイプのものもあります。今度はコーラのカロリーゼロタイプの内容について見てみましょう。コカ・コーラの公式サイトでカロリーゼロを調べてみました。

コーラのカロリーゼロ:0kcal / 100ml

このようにコーラのカロリーゼロタイプはカロリーが0であることが分かりました。しかし先ほども触れたように100ml当たりのカロリーが5 kcal以下なら「ゼロカロリー」表示が認められているのです。つまり表示ではゼロカロリーでも、本当にゼロカロリーとは限りません。

水を飲むと太る?その理由は?

水にカロリーがないといわれる一方で「水太り」なんて言葉もよく聞きますよね。水にカロリーがないのに水を飲むと太る理由が気になりますよね。矛盾しているように思えますが、水を飲むと太る理由とは何なのでしょうか?
水を飲むと体に水分が蓄えられて体の中に水分が蓄積されます。その増えた水分量が体重にそのまま反映されるというわけです。女性の方はよく「むくんでいる」という状態になりますが、その「むくみ」とは体内で水分が蓄えられている状態です。
水を飲むと太る理由は、体に水分が溜まっていて一時的に体重が増えているから。新陳代謝が活発な方は水を飲んでもすぐに体外に排出されるため、むくむことはほとんどないそうです。しかしずっと同じ姿勢で一日を過ごすような方は、代謝がそれほど活発ではないので水分を体に溜めこみやすくなってしまいます。
水を飲むと太る理由は、カロリーではなく新陳代謝や日々の運動量も関係しているというわけです。

水ダイエットのやり方!水の選び方や量、飲むタイミングは?

痩せたい人は飲み物でなるべくカロリーを取らないほうがいいと言われています。なので、のどが乾いたらカロリーゼロの水を飲む人が多いですよね。そんなカロリーゼロの水を飲む「水ダイエット」という方法を聞いたことがありますか?実際に水ダイエットは効果が期待できるのでしょうか?水ダイエットのやり方として水の選び方や量、飲むタイミングをご紹介するので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

①体質で軟水か硬水か選ぶ

水ダイエットのやり方のポイントは、体質によって軟水か硬水を選ぶことです。日本の水道水は軟水です。そのため飲みなれた水の方がいい方には軟水がおすすめ。胃腸への負担が少ないのも軟水といわれていますので、胃腸が強くない方は軟水を選ぶといいでしょう。
一方で硬水は軟水よりミネラルが豊富です。そのためダイエットに不足しがちなミネラルを補いたい方には硬水がおすすめです。

②起きたらすぐに1杯の水を飲む

水ダイエットのやり方のポイントの二つ目は、起床後にすぐ水を飲むこと。起きた直後の人間の体は水分が不足しがち。そのためまずは1杯の水を飲むようにしましょう。起き抜けは冷たい水で頭をスッキリさせたいと思うかもしれませんが、水ダイエットのやり方としては常温の水がおすすめです。
冷たい水よりも、常温の水の方が便秘にも効果的だといわれているからです。そのため便秘が気になる方はなるべく常温の水を飲むようにしましょう。

③飲む量は1日2L

水ダイエットでは高い効果が期待できるといっても、ただ水を飲むだけでは正しい水ダイエットのやり方とはいえません。水ダイエットの目安の量は、1日に2Lを目安に摂取するといいといわれています。そして水ダイエットでは、この量の水を1回で200mlずつに分けて飲むのがポイント。ちなみに水ダイエットでは大量の水を一度に飲むのはおすすめできません。一度に大量の水を飲むことで体を冷やしてしまう原因にもなりますし、胃腸に負担がかかる恐れもあるからです。
このように水ダイエットでは適切な量を摂取して、痩せやすい体質作りを意識するのが大切なのです。

水ダイエットに期待されている効果は?

今度は水ダイエットが効果的な理由をいくつかご紹介します。

①新陳代謝が上がって痩せやすくなる

人間の体の大半は水でできています。しかし現代人は体内の水がどうしても不足しがち。体内の水が不足することで血液がドロドロになってしまい、老廃物を体外に出す働きが低下してしまいます。そこで水を体に多く取り入れることで、血液の働きも活発に。それにより新陳代謝も上がり、結果として痩せやすい体質へと繋がるため、水ダイエットは高い効果が期待できるのです。

②満腹感を得られるのでカロリーオーバーを防げる

水ダイエットが効果的だといわれているもう一つの理由は、水を飲むと満腹感を得られることです。食事の前に1杯の水を飲むだけでも満腹感を得られるので、結果として食べ過ぎを防ぐのに繋がります。
そのため食事の前だけではなく、おやつの誘惑に負けそうになったら、カロリーゼロの水を1杯飲むようにしましょう。空腹感が収まってくる点からも、水ダイエットは高い効果が期待できます。

水ダイエットで痩せた人が実践していたことは?

今度は実際に水ダイエットで痩せた人はどんなことを実践していたのかをご紹介します。

目的を明確にしていた

水ダイエットで痩せた人に共通しているのは、なぜ痩せたいのかを明確にしていたこと。「3か月後に結婚式がある」「彼氏に振られたのできれいになって見返したい」など、どうして痩せたいのかをよく考えていたようです。これは水ダイエットに限ったことではありませんが、このような強い意志も必要だと覚えておきましょう。

運動や食事制限も取り入れていた

水ダイエットで痩せた人は、ただ水を飲んで痩せたわけではありません。水ダイエットを継続しつつも、適度な運動・バランスのいい食事を常に心掛けていたようです。「水を飲むだけで痩せる!」と思わないのがポイントなのですね。あくまでも水ダイエットは痩せやすい体質を作るための手段であって、痩せるためには運動や食事にも気を使うことが大切です。

水ダイエットでむくみが気になる方の対処法は?

水ダイエットは新陳代謝が上がって痩せやすくなるといわれる一方で、むくみやすくなると言われています。むくんでしまう原因とは何なのでしょうか?水ダイエットでむくみやすくなる原因の一つに「運動不足」が上げられます。デスクワークや立ち仕事で同じ姿勢を取り続けていることも運動不足の一つ。適性量の水をタイミングよく飲んでいても、体を動かさなければ水分は下半身、つまり足の方へ溜まってしまいます。これが水ダイエットのむくみの原因なのです。
これを解消するには体をよく動かすのがポイント。体に溜まった水分を排出するイメージで、水ダイエット中はむくみやすくならないよう、適度に足を動かすようにしましょう。

水ダイエットではなくお茶では効果なし?

水ダイエットが効果的とはいえ、毎日水ではさすがに飽きてしまうのでお茶を途中で飲むのは有りなのでしょうか?また水ダイエットの代わりにお茶ダイエットに置き換えるのはOKなのでしょうか?
もちろん水ダイエットの合間にお茶を飲んでも、ダイエットに大きな影響はないと考えられるでしょう。しかし水ではなくお茶でダイエットをするのはおすすめできません。お茶には「カフェイン」が含まれているからです。このカフェインは過剰摂取すると健康に害を及ぼす危険性があるといわれています。そのため水ダイエットと同じ量のお茶を飲み続けると、健康状態が崩れる恐れがあるのです。健康的にダイエットを続けたいのであれば、お茶より水を積極的に取り入れるようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?今回は水のカロリーについてご紹介しました。ほかのお茶類ではカロリーがあるものもありますが、水はゼロカロリーなのでいくら飲んでも安心ですね、後半では水ダイエットについてもご紹介しましたが、水のカロリーが気になる方の参考になったでしょうか?水のカロリーがゼロといっても、上手なダイエット方法を継続しなければ意味がありません。自分自身にぴったりのダイエット方法でキレイに痩せる体を手に入れてくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin