common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

コールスローのカロリーや糖質が知りたい!サラダのカロリー比較やケンタッキーのコールスロー再現レシピも

2019.5.10

ケンタッキーに行くとよく頼むという方も多い「コールスローサラダ」。でも、このコールスローのカロリーって知っていますか!?サラダと言ってもマヨネーズも使われているし、もしかして高カロリーなんじゃ…と、ダイエット中は特に気になりますよね。今回はコールスローサラダのカロリーや糖質について詳しく調べてみました。

コールスローサラダには何が入ってる?

そもそもコールスローサラダとは、細かく刻んだキャベツが入ったサラダのこと。定番の具材として、キャベツの他ににんじんやコーン、ハムなどが入っていることが多いようです。味付けにはマヨネーズやフレンチドレッシングが使われているため、生野菜のサラダにしてはクリーミー。キャベツのシャキシャキ感とマヨネーズのクリーミーな味わいのバランスが程よく、ファンも多いサラダです。

キャベツやマヨネーズ、コールスローのカロリーは?

やっぱり気になる、コールスローのカロリー。でもその前に、使われている具材や調味料のカロリーも気になりますよね。そこで、まずはキャベツのカロリーからチェックしてみたいと思います。

コールスロー材料のカロリー

〇生キャベツ(100g)…23kcal

生野菜は、やっぱり低カロリー!これくらいのカロリーなら、たくさん食べてもカロリーを気にする必要はなさそうですね。

〇にんじん(100g)…37kcal

コールスローサラダによく入っているにんじんのカロリーも、やはり生野菜なだけあって安心のカロリーですね。

コールスローの調味料のカロリー

〇全卵使用のマヨネーズ(100g)…703kcal

全卵を使用したマヨネーズのカロリーは、100gあたり703kcal!マヨネーズだけで100gも食べることはないにしても、それなりのカロリーがありますね。調理の際は、使用量に注意しましょう。

〇卵黄使用のマヨネーズ(100g)…670kcal

卵黄を使用した場合のマヨネーズのカロリーは、全卵タイプより多少カロリーが低くなるようです。マヨネーズを購入する際は、全卵or卵黄のどちらを使用しているかも、チェックするポイントになりそうです。

〇カロリーハーフのマヨネーズ(100g)…333kcal

マヨネーズのカロリーを減らしたい、と思う方がよく購入しているカロリーハーフのマヨネーズ。カロリーハーフと言うだけあって、上記全卵タイプや卵黄タイプよりかなりカロリーオフされていて安心ですね。

〇コールスローサラダのカロリー(100g)…116kcal

ご紹介した材料を混ぜ合わせ作るコールスローサラダのカロリーは、100gあたり116kcalとのこと。マヨネーズも入っている割には、それほどカロリーがアップしないようです。使用するマヨネーズをカロリーハーフやカロリーオフタイプにしたら、もっとカロリーを減らせるでしょう。

コールスローサラダに使われるマヨネーズはかなり高カロリーでしたが、大切なのはその使用量。健康のためにも、自分で調理する際はマヨネーズの使い過ぎは控え、カロリーハーフタイプやカロリーオフタイプを上手に使用していきたいですね。

コールスローサラダの糖質量って!?

ダイエットをする上で、カロリーと同じくらい気になるのが糖質。糖質制限ダイエットが流行っているように、ダイエットには糖質のコントロールも重要です。そこでコールスローサラダの糖質量についても調べてみたところ、コールスローサラダ60gあたりの糖質量で、約4.5g程度とのこと。意外にも低糖質なようです。
ちなみに、マヨネーズの糖質量は12gあたり約0.5g。マヨネーズはカロリーが高めの調味料ですが、実は糖質は低いので、糖質制限ダイエットをする際の参考にしてください。

ケンタッキーのコールスローのカロリーは?

コールスローサラダと言えば、すぐに思いつくのがケンタッキーのコールスロー。そこで、ケンタッキーのコールスローサラダのカロリーもチェックしてみました。

〇ケンタッキーのコールスローS(80g)…92kcal
〇ケンタッキーのコールスローM(130g)…150kcal

安心なことに、SサイズMサイズともにそれほど高カロリーではないようです。ケンタッキーのチキンやビスケットは美味しいですが、どうしても食物繊維が不足してしまいますから、一緒にコールスローも注文することで、バランスのとれた食事になるでしょう。

ポテトサラダやマカロニサラダのカロリーは?コールスローと比較!

コールスローサラダのカロリーがわかったところで、気になってくるのがポテトサラダやマカロニサラダなど、コールスロー以外のサラダのカロリー。その他のサラダのカロリーについても、確認してみたいと思います。

〇ポテトサラダのカロリー(100g)…170kcal

ポテトサラダはポテトの他にキュウリやハムなどの野菜も入るためか、サラダにしては高カロリー。手料理する際は、やはりマヨネーズをカロリーハーフタイプなどにすることで、カロリーオフを心がけたいですね。

〇マカロニサラダのカロリー(100g)…172kcal

マカロニサラダも、ポテトサラダ同様の高カロリーでした。それでもどうしてもマカロニサラダが食べたい!という時は、マヨネーズをカロリーオフのものにするだけでなく、食べる量も少量にすると良いでしょう。

コールスロー、ポテトサラダ、マカロニサラダの中では、コールスローが一番低カロリー。同じマヨネーズを使ったサラダでも、使用する具材によってカロリーはやはり増減するようです。その日のカロリー摂取量に応じて、食事のサラダをコールスローにするかポテトサラダやマカロニサラダにするか、決めるのもいいですね。

コンビニでも買える!?コールスローサラダをチェック!

ケンタッキーのコールスローは美味しいけど、近くに店舗がない!という場合、実はおすすめなのがコンビニ。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社からコールスローサラダが販売されていますので、コンビニでコールスローサラダを買ったことがない、という方はぜひチェックしてみてください!

〇セブンイレブン

・コールスローサラダ(税込み203円)

〇ローソン

・ハムとコーンのコールスロー(税込み200円)

〇ファミリーマート

・コールスローサラダ(税込み200円)

コンビニのコールスローサラダは大手3社ともに税込み200円程度と、良心的なお値段。コールスローサラダは食物繊維もたっぷりですから、コンビニでランチを買う際に「野菜が足りないな…」と思った時は、もう一品としてコールスローサラダをプラスするのもいいですね。

ケンタッキーのコールスロー再現レシピ

どうせコールスローサラダを作るなら、ケンタッキーのコールスローを再現してみたいですよね。そこで、ケンタッキー風の再現レシピをご紹介します。これを食べれば、ケンタッキーに行った気分になれるかも!?

自宅でできる再現レシピ

・ケンタッキーのコールスロー風

【材料】(4人分)
キャベツ      1/2個
にんじん      1/4本
玉ねぎ       1/4個
ヨーグルト     大さじ2
マヨネーズ     適量
砂糖        大さじ1
お酢        大さじ1/2
塩こしょう     少々

【作り方】
1.キャベツ、にんじん、玉ねぎをそれぞれみじん切りにする。
2.調味料(ヨーグルト、マヨネーズ、砂糖、お酢、塩こしょう)を混ぜ合わせておく。
3.ボールに1を入れてから、2を入れてよく混ぜ合わせる。
4.ラップをかけて、冷蔵庫で1~2時間寝かせる。
5.器に盛って完成。

ケンタッキーのコールスロー風再現レシピです。マヨネーズのカロリーが気になる場合は、カロリーハーフやカロリーオフタイプの使用をおすすめします。自宅にある材料で簡単に再現できますから、何かもう一品、と思った時にすぐ作れますよ。

コールスローの材料が残った!残り野菜で味噌汁と肉じゃがのレシピも

レシピ通りにお料理したら、材料が残ってしまって困る…。そんな経験、ありますよね?そこで、今回はコールスローサラダの残り野菜で作れる、味噌汁と肉じゃがのレシピをご紹介します。

コールスロー残り野菜レシピ①残り野菜で簡単低カロリーな味噌汁

【材料】(2人分)
キャベツ      2~3枚
にんじん      1/4本
玉ねぎ       1/4個
だし汁       400ml
味噌        大さじ1

【作り方】
1.キャベツ、にんじん、玉ねぎを食べやすい大きさに切る。
2.だし汁を入れた鍋を中火で熱し、煮立ったらキャベツ、にんじん、玉ねぎを入れる。
3.具材が柔らかくなるまで煮る。
4.味噌を溶き入れてひと煮立ちさせる。
5.味噌汁を器に盛って完成。

どんな具材とも、意外なくらい相性がいい味噌汁。コールスローサラダのあまりでこの味噌汁を作れば、具沢山で栄養豊富、お財布がピンチの時も助かります。味噌汁のカロリーは、具材によって約30kcal~50kcalほど。具沢山の味噌汁だからといって、それほど気にするほどのカロリーではありません。コールスローサラダと一緒に、ぜひ味噌汁も作ってみてくださいね。

コールスロー残り野菜レシピ②残り野菜で簡単肉じゃが

【材料】(2人分)
キャベツ      1~2枚
にんじん      1/2本
玉ねぎ       1/2個
じゃがいも     2~3個
豚バラ肉      100g
だし汁       1と1/2カップ
醤油        大さじ2
砂糖        大さじ1
酒         大さじ1
みりん       大さじ2

【作り方】
1.キャベツ、にんじん、玉ねぎ、じゃがいも、豚バラ肉を食べやすい大きさに切る。
2.油をひいた鍋に豚バラ肉を入れて炒める。
3.豚バラ肉の色が変わってきたら、じゃがいもとにんじんを軽く炒める。
4.だし汁を加え、酒、みりん、砂糖、醤油を加えて10分程煮る。
5.じゃがいもが柔らかくなってきたらキャベツを入れてさらに5~10分煮る。
6.肉じゃがを器に盛って完成。

コールスローサラダのあまり野菜を使った料理第2弾は、肉じゃがです。実は、肉じゃがはもしあまってしまってもコロッケや春巻きにアレンジできる、優秀な一品!肉じゃがに飽きた場合は、アレンジレシピに挑戦してみるのもおすすめです。一般的な肉じゃがのカロリーは豚肉で作った場合、1人前350kcal前後。こちらはキャベツでかさましが出来るので、一般的肉じゃがよりもカロリーは抑えられるでしょう。

最後に

今回はコールスローのカロリーや糖質、ケンタッキーの再現レシピや残り野菜レシピをご紹介しました。マヨネーズを使用している割に低カロリーで、食物繊維もたっぷりとれるコールスローサラダ。今まで自宅でコールスローサラダを作ったことがないかたでも、今回の記事を参考にすれば、簡単にケンタッキー風のコールスローサラダが再現できますので、ぜひ作ってみてくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin