common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

野菜生活でダイエット生活!カゴメ野菜生活の糖分やカロリーはどのくらい?気になるダイエット効果まとめ

2019.5.10

みんな知っていると言っても過言ではない、カゴメの野菜生活100。野菜と果物が100%使用されていることで健康的なイメージを持っている人も多いですよね。その反面、野菜の飲み物と言っても、野菜ジュースだからとダイエット中の人は飲むのを控えていることもあるようです。そこで、今回は野菜生活100がダイエットに向いているのかを調べました。どうやらうまく活用すれば、ダイエットに良い効果を期待できるのだとか!?さっそく詳しく見ていきましょう。

カゴメ野菜生活でダイエット|カロリー、糖分、食事メニューと合わせるコツは?

カゴメで販売されている野菜生活100は定番のオリジナルやベリーサラダなどに加え、レモンや苺をメインにしたものなど数多くの種類があります。果たして、野菜生活にダイエット効果はあるのでしょうか?それぞれでカロリーや糖分などの栄養面で違いがありますので、ここではよくスーパーやコンビニで見かける野菜生活100オリジナルのカロリー、糖分を見ていきましょう。

カゴメ野菜生活100の栄養とダイエット効果

野菜生活のダイエット効果をチェックする前に、カロリーと糖分、栄養素からチェックしていきます。野菜生活100オリジナルの紙パック1本200mlでカロリーは66kcal。基本的にはどの味も60~80kcal程度のようなので、野菜生活100はカロリーが低いと言えますね。気になる糖分は糖類で13.1gとやや高め。糖分を見ると、やっぱり野菜ジュースは飲まない方がいいのかも?と思いますよね。ですが、糖分以外もチェックしてみると、野菜や果物を多く使っていることもあって、ビタミンやミネラルを多く含んでいます。特別脂肪を燃やす成分などを含んでいるわけではないので、野菜生活100だけを飲んで痩せるといったダイエット効果はありません。ただダイエット中に不足しがちなビタミンやミネラルを補うことに一役買ってくれるので、普段の食事メニューと組み合わせて飲むようにしましょう。

ダイエット中の食事メニューと野菜生活|おすすめのタイミング

カゴメの野菜生活100で期待できるダイエット効果は、食前に飲むことで血糖値が急激に上がることを抑制することです。血糖値の急激な変化は脂肪をつきやすくするので、血糖値を気にするひとはどんな食事メニューでも先に飲んだほうが良さそうです。また、野菜生活100にも含まれるビタミンのなかには、脂に溶けて吸収されるタイプのものがあります。効率よく吸収するのであれば食事中~食後にかけて飲むのが良いでしょう。得に、脂っこい食事メニューと組み合わせるのが効果的です。そして、忘れてはいけないのが野菜生活はビタミンやミネラルを補うことに役立ちますが、たんぱく質がほとんど含まれないということ。たんぱく質はダイエット中に必須の成分です。必ず食事メニューの中で意識的に摂るようにしてください。

ダイエット時におすすめの野菜ジュース!野菜生活100紫編

ダイエット時におすすめなのは、野菜生活100の紫と言われています。野菜生活100の紫は、「野菜生活100ベリーサラダ」のことです。ただの野菜ジュースではなく、果物も一緒に入った野菜ジュースになります。野菜生活紫は20種類の野菜と6種類の果実を使用し、さらにぶどうと3種類のベリーが加わっているのです。これで1食分の野菜とビタミンAとポリフェノールが摂れます。ポリフェノールは抗酸化作用や脂肪燃焼効果があるので、ダイエット時にぴったり。ビタミンAは脂に溶けて吸収されるので、食事前後に飲むのがおすすめです。野菜生活紫は野菜ジュースではありますが、果物が入っていてぶどうジュースのような味わいなので、誰でもジュース感覚でおいしく飲めますよ。

ダイエット中におすすめの野菜ジュース!野菜生活スムージー豆乳バナナ編

野菜生活100からは野菜ジュースだけでなく、スムージーも販売されています。その中でもおすすめなのが、豆乳バナナMixです。こちらの野菜スムージーは他の野菜生活100が200mlなのに対し、1本330mlとボリュームがあるので間食にもってこいです。豆乳バナナMixでは砂糖、甘味料を使用していませんが、バナナの甘味をしっかり感じられるので、物足りなさを感じません。豆乳で女性に必要なイソフラボンを摂取できるのも嬉しいですよね。おやつ代わりに豆乳バナナMixを飲めば、食物繊維もしっかり摂れ、腹持ちもばっちりです。

ダイエット中におすすめの野菜ジュース!野菜生活スムージーカカオアーモンド編

豆乳バナナと同じく、カカオ入りのスムージー、カカオアーモンドも販売されていました。ダイエット中にチョコレートの風味を味わえる間食があるのは嬉しいですよね。食物繊維やポリフェノールがとれ、腹持ちの良いスムージーとしてカカオアーモンドは人気がありましたが、今は残念ながら生産が終了しています。ただ、野菜生活のスムージーは定期的に新商品が発売されていたり、リニューアルされたりするので、カカオアーモンドに似た商品が出る可能性もあります。コンビニやスーパーに行ったときに、たまにチェックしておくと新しくなった野菜生活のスムージー、カカオアーモンドに出会えるかもしれませんね。

野菜生活を使ったダイエットレシピで簡単スープ

野菜生活はダイエットレシピにも利用できます。野菜をたっぷり入れたスープのダイエットレシピに、さらに野菜生活100を加えて、栄養たっぷりの一品を作るのもおすすめです。

【材料】
人参や玉ねぎ、しめじ、セロリなどお好みの野菜
トマト缶…1/2缶
水…50ml
野菜生活100オリジナル…200ml
にんにく…小さじ1/2
コンソメ…1個

【作り方】
1.野菜を全て角切りにします
2.鍋ににんにくとオリーブオイル(分量外)を入れ熱し、1を加えて炒めます
3.まんべんなく火が通ったらトマト缶、水、コンソメを入れ野菜がやわらかくなるまで煮ます
4.野菜生活を加え、ひと煮立ちしたら火を止めて完成です

スープに入れる野菜生活は、紫のベリーサラダに変えてもいいですね。アレンジがしやすいダイエットレシピなので、ぜひ試してみてください。

最後に

今回は、カゴメの野菜生活を使ったダイエットについてご紹介してきました。野菜生活のカロリーは低いですが、糖分は高めであると覚えておきましょう。ですが、野菜生活の紫など種類によってはダイエット効果を期待できるものもあります。飲みやすい野菜ジュースだけでなく、スムージーも販売されているので、自分のダイエットにあった野菜生活を選べるといいですね。またダイエットレシピに野菜生活をプラスしていれるのもおすすめです。スープを作るとき、野菜生活を入れるだけで簡単に栄養たっぷりのスープができ、普段の食事メニューに追加できます。野菜ジュースとして飲むだけでなく、ぜひダイエットレシピにも活用してみてください。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin