common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

コーン茶ダイエットの方法や効果、作り方は?妊婦にもおすすめ?コーン茶のダイエット活用法まとめ

2019.5.6

コーン茶ダイエットって、聞いたことありますか?その方法はいたって簡単。コーン茶を日常的に飲むだけで、ダイエットできてしまうというものです。というのも、コーン茶にはダイエットに効果的な栄養成分がたっぷりと含まれていて、コーン茶を飲むことで身体の循環が一気に良くなるというのです。様々な種類のダイエット茶が販売されていますが、その中でも今回はコーン茶に注目し、コーン茶ダイエットについて、ダイエット方法と自宅での作り方、妊婦も飲めるのかなど注意点まで詳しく説明していきます!

コーン茶ダイエットの方法

コーン茶のダイエット方法を紹介する前に、コーン茶とは何かということについて紹介していきます。コーン茶とは、とうもろこしの実を感想させた後に煮出したものを指します。韓国が発祥とされていて、韓国のレストランでは水ではなくコーン茶が出されるところも多いようです。そんなコーン茶を使ったコーン茶ダイエットとは、コーン茶を普段のお茶の代わりに飲むだけのダイエット方法です。日ごろお茶を飲むのと同じ感覚で飲むだけなので、簡単ですよね。簡単なうえに、コーン茶には多くの栄養成分が含まれているので、その効果にも期待できます。では、コーン茶ダイエットの効果を見ていきましょう。

口コミで聞くコーン茶ダイエットの効果

コーン茶でダイエットしてみた人は、多くいます。その口コミもネット上には載っています。どんな効果を感じたのか、口コミと一緒に見ていきましょう。

・利尿作用

コーン茶にはカリウムが多く含まれています。カリウムが老廃物などを排出してくれることにより、利尿作用が高まるのです。その結果、身体に滞っていたものがなくなり、ダイエットにつながるというわけですね。口コミの中にも、トイレに行く回数が増えたという声が聞かれます。

・便秘改善

口コミの中には、お通じが良くなったという話もあります。コーン茶は食物繊維を多く含むので、便秘解消や腸内環境の正常化に役立ちます。食物繊維は血糖値の上昇をゆるやかにしてくれたり、様々な病気の予防にも効果があるので、日ごろから摂取するようにしましょう。

・血圧を下げる、動脈硬化予防

リノール酸という成分が豊富に含まれているコーン茶。リノール酸は血圧を下げる働きや、動脈硬化を予防する働きがあることで知られています。ダイエット以外にも、健康面で非常に活躍してくれるお茶だと口コミで話題になっています。

・貧血に効果的

鉄や亜鉛などミネラルが豊富なのもコーン茶の特徴です。普段のお茶で女性に不足しがちな成分を補うことのできるのは嬉しいですね。生理中にはホットにして飲めば、身体も温めてくれることでしょう。

・美肌効果

ビタミンやミネラルを含むコーン茶には抗酸化作用もあり、美肌作りにも働きます。口コミでも、コーン茶を飲んでから肌の調子が良くなったという感想も聞かれます。肌に良い成分が含まれるだけでなく、老廃物の排出や、便秘改善といった身体の巡りをよくする働きもあるからこそ、より美肌効果が高いお茶といえます。

コーン茶の作り方

以前は購入できるところが限られていたコーン茶ですが、今では店頭やネットで簡単に購入できます。とうもろこしの実で煮出すタイプと、ティーパックタイプなど飲み方は各ブランドによってさまざま。自分の作りやすいものを選べば良いです。しかし、コーン茶は作り方さえ知れば、自宅でも作れると知っていましたか?実はコーン茶は作り方もいたってシンプル。わざわざ買わなくても簡単に作れるのです。ここでは、コーン茶の作り方を紹介します。

とっても簡単!コーン茶の作り方

1.とうもろこしの芯から実をはずし、乾燥させます
2.実がカラカラに乾燥したら、フライパンで茶色くなるまで煎ります
3.その実を10分ほど煮出せばコーン茶の完成です
※ミルなどでその実をくだき、ティーパックに入れてもOK

乾燥するまで放置し、その後煎るだけなのでお金もかかりません。ぜひ試してみてくださいね。

妊婦にもおすすめ?コーン茶の注意点

コーン茶のダイエット方法は毎日の飲み物をコーン茶に変えるだけの簡単ダイエットと紹介しました。通販やお店で購入するだけでなく、簡単な作り方で自宅でも作ることが出来ます。いいことづくめのように感じるコーン茶ですが、ダイエット中には注意点もあります。どれくらい飲んでもいいのか、妊婦さんにもおすすめのか、アレルギーはないのか、チェックしていきましょう。

1.飲みすぎに注意?

コーン茶は利尿作用が強いお茶なので、必要以上に飲みすぎると脱水症状になります。コーン茶以外の水分も摂るようにするといいですね。また、寝る前に飲みすぎるとトイレに起きてしまい安眠できないことも。就寝前や長時間トイレに行けないときなどには飲む量を控えたほうが良さそうです。

2.妊婦さんも飲んでOK?

コーン茶はカフェインを含まないノンカフェインのお茶なので、妊婦さんでも安心して飲めるとされています。不足しがちな栄養素も多く入っているので、妊婦さんにも嬉しいことずくめ。ただ、体調が安定しなかったり、不安のある人はあらかじめ専門医に聞いておきましょう。また、コーン茶でも、とうもろこしの実を煎ったものと、とうもろこしのヒゲを使ったものの2種類があります。口コミで妊婦さんにおすすめされているのは、とうもろこしの実を使ったコーン茶ですので、市販のものを購入する時には原材料をチェックしてみましょう。

3.アレルギーのある人は注意?

コーン茶だけに限りませんが、原料のとうもろこしはイネ科です。アレルギーを感じる人は飲まないようにしましょう。また、最初はなんともなかったのに、飲み続けるうちにじんましんなどのアレルギー症状が出る可能性があります。何かおかしいな?と感じた時はただちに飲むのを止めて、医療機関に相談に行くなど対処しましょう。

コーン茶ダイエット効果をさらに感じる活用方法

コーン茶のダイエット効果を期待して、さらに実感を得るためのアレンジ方法や活用方法は何があるでしょうか?ダイエットに即効性は難しいですが、コーン茶を飲みつつ、次のことにも気をつけると、楽しくダイエットを続けることができるでしょう。「コーン茶+○○」のアレンジダイエット方法を探している人は参考にしてみてください。

ダイエットのアレンジ方法1.なるべく運動をプラスする

コーン茶はあくまでサポート役。運動をプラスして筋肉をつけることで、代謝があがりダイエット効果をより上げてくれることが期待できます。今まで運動で挫折した人も、コーン茶のサポートで効果が出やすいかもしれません。毎日コーン茶を飲むのと同じように、こつこつと続けられる運動から始めていくといいでしょう。

ダイエットのアレンジ方法2.コーン茶だけでなく水も飲む

これだけの効能があるコーン茶なので、ついたくさん飲もうとしてしまったり、水分補給を全てコーン茶にしようとする人もいるかと思います。しかし、先程もお伝えしたとおり、コーン茶の飲みすぎは脱水症状になることも。コーン茶と水、同じくらいの量を1日に飲むようにしてしっかり水分補給しましょう。こちらは、コーン茶ダイエットで体を壊し、挫折しないためのアレンジ方法です。

ダイエットのアレンジ方法3.ダイエット茶碗で食事の量を減らす

さらに気を付けたいのが食事です。皆さんはダイエット茶碗というものを知っていますか?コーン茶を飲んでいても、いつも食べ過ぎていてはなかなかダイエット効果を感じられないでしょう。ですが、量を減らさなきゃとわかってはいても、なかなかうまくいかないものですよね。そこで活躍するのがダイエット茶碗です。ニトリなどで販売されているダイエット茶碗には、茶碗の内側に2本のラインが引いてあります。そのラインに合わせてご飯を盛るだけで、一定の量に調整することができるのです。すぐに量は減らせないという人も、まずはダイエット茶碗を使って、自分の食べている量をきちんと把握しましょう。

コーン茶以外も!ダイエット茶の種類

最後に、ダイエット茶の種類を紹介です。コーン茶以外にも、様々なダイエット茶があることを知っていますか?種類が豊富にあると何を選んでいいかわからなくなりますが、ここではそれぞれ期待される効果と共に紹介していきます。コーン茶以外に人気のあるダイエット茶の種類はこちらです。

・たんぽぽ茶

たんぽぽ茶には、カリウムによるデトックス、血行促進、脂肪蓄積を防ぐ働きがあります。

・プーアル茶

プーアル茶には、カテキンによる脂肪燃焼、脂肪排出が期待できます。

・ごぼう茶

ごぼう茶に含まれる豊富な食物繊維が腸内環境を整えます。ポリフェノールが多く含まれます。

・黒豆茶

黒豆茶に含まれるオリゴ糖、食物繊維が腸内環境を改善し、便秘に効果的です。女性に嬉しいイソフラボンも含まれます。

・桑の葉茶

桑の葉茶は血糖値を抑え、脂肪蓄積を防止すると言われています。

ここに紹介した以外にもダイエット茶の種類は数多く存在します。それぞれダイエット茶の効果も重要ですが、味が合わなければ続けることができませんよね。おすすめは色々な種類のダイエット茶を試してみて、自分が飲みやすいお茶に出会うことです。もし、コーン茶が自分に合わないと感じた時は、紹介した他の種類のダイエット茶も試してみてくださいね。

最後に

このように、コーン茶はダイエットをしようとしている人に嬉しい効能ばかりです。比較的飲みやすい味であることも、人気の理由のひとつ。お茶は普段から飲むものなので、特定の食べものをずっと食べ続けるダイエット方法よりも、日常的に取り入れやすいのがコーン茶ダイエットの良いところ。もし、もっとダイエット効果を感じたいと思ったら、紹介したアレンジ方法を試してみてください。続けやすいコーン茶を使って、ストレスの少ないダイエット生活を送りましょう!

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin