common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

にぎり寿司のカロリーは一人前でどのくらい?スシロー、はま寿司、ちよだ鮨のカロリーをご紹介

2019.5.6

にぎり寿司が嫌いという人はなかなかいないのではないでしょうか?ついつい食べ過ぎてしまうにぎり寿司ですが、カロリーはどのくらいあるか知っていますか?にぎり寿司は一貫だけでなく、何貫も食べてしまうもの。そこで、一人前のカロリーを大体で算出してみました。また、有名なお寿司チェーン店のスシローやはま寿司、持ち帰りのにぎり寿司が有名なちよだ鮨のカロリーも紹介していきます。

気になるにぎり寿司一人前のカロリーとは

にぎり寿司の一人前はだいたい12貫程度。一人前のにぎり寿司が、どのくらいのカロリーになるのか知っていますか? お肉とは違い、生魚を使ったにぎり寿司ならカロリーが低いと思ってしまいがちですが、にぎり寿司には必ずご飯がついてきます。にぎり寿司一人前分のご飯は意外と多いのです。食べる寿司ネタにもよりますが、マグロやイカ、えびなど王道の寿司ネタを12貫食べた場合、一人前のカロリーは約600kcal以上となります。カロリーを考えずに好きな寿司ネタを食べると、どんどん摂取カロリーは上がってしまうでしょう。そこで気にしたいのは、にぎり寿司が食べられるチェーン店やお持ち帰り用のにぎり寿司一人前はどのくらいのカロリーなのか?ということです。

はま寿司、スシロー、ちよだ鮨のカロリーは?

にぎり寿司の一人前のカロリーが高いことがわかったことで、寿司ネタによって変わる一皿当たりのカロリーも気になりましたよね。そこで、にぎり寿司チェーン店のはま寿司、スシロー、お持ち帰り用のにぎり寿司を販売しているちよだ鮨のカロリーを紹介していきます。参考にしてみてください。

はま寿司の寿司ネタとカロリー

はま寿司で人気のある寿司ネタとカロリーについて紹介します。はま寿司では公式サイトにカロリーを掲載していないため、ネット上にある情報を基に見ていきましょう。 まずは、にぎり寿司で王道ともいえるマグロのカロリーが81kcal、サーモンが98kcal、あじが84kcal、えびが69kcal、つぶ貝が66kcal、変わり種の寿司ネタでいうとサーモンアボカドが141kcal、エビアボカドが109kcalとなっています。あじやつぶ貝は元々、カロリーが低い寿司ネタです。えびやサーモンは単体だとカロリーは低いですが、アボカドのようにカロリーが高い食材と一緒になると、一皿当たりのカロリーが上がります。「えびだからカロリーが低い」ではなく、皿に乗っている食材全体でどれくらいのカロリーになるか?と考えた方が良さそうですね。

スシローの寿司ネタとカロリー

リーズナブルなだけではなく、ネタが豊富な点も魅力的なスシロー。スシローで人気の寿司ネタのカロリーについて紹介します。スシローでは公式サイトにカロリーが記載されているので、その情報から見ていきましょう。 まずはにぎり寿司のカロリーで、マグロは80kcal、サーモンは95kcal、あじが85kcal、えびが72kcal、つぶ貝が64kcalと、はま寿司の推定カロリーとは若干の差がありますが、スシローの方がカロリーが高い、はま寿司の方がカロリーが高いとは言えないでしょう。 また、軍艦のカロリーも参考に見てみましょう。軍艦ねぎまぐろのカロリーは112kcal、まぐろ山かけが94kcal、いくらが82kcal、なっとうが103kcalと、にぎり寿司よりもカロリーが高めです。 一人前を食べるときは軍艦よりもにぎり寿司を多めに食べる方が、カロリーは抑えられるでしょう。にぎり寿司を食べる量を減らすときは味噌汁類が29kcal~66kcalとカロリーが低いので、一緒に食べるといいですね。

ちよだ鮨でおすすめする寿司ネタとカロリー

お持ち帰りすしと言えばちよだ鮨。庶民的な価格設定で助かりますよね。一人前8貫~9貫程度あるちよだ鮨のカロリーについて紹介します。ちよだ鮨の公式サイトにはカロリーの表示がされていないので、こちらもネットにある情報から大体のカロリーを見ていきましょう。 ちよだ鮨の「ランチ・うしお(421円)」や「ちよ折・つつじ(637円)」は一人前8貫で入っています。中に入っている寿司ネタは違いますが、大体のカロリーは約360kcal前後になるでしょう。(スシローのカロリーを参考に計算しています) 一人前12貫で考えるとカロリーが高いですが、一人前8貫のちよだ鮨のお持ち帰り用のにぎり寿司であれば、カロリーを抑えることができそうです。

にぎり寿司のカロリーコントロール法と栄養成分

にぎり寿司のカロリーをコントールするには、どのような方法がいいでしょうか?にぎり寿司の栄養成分と一緒に紹介していきましょう。

にぎり寿司の栄養成分

まず、にぎり寿司の主な栄養成分はたんぱく質や炭水化物、カリウムなどが含まれます。食べる寿司ネタによっては、栄養成分も変わり、魚の主な栄養素であるミネラルが摂取できるほか、ビタミンDやE、B12もにぎり寿司から摂ることができるでしょう。 ですが、栄養成分が摂れるからとにぎり寿司をたくさん食べるとカロリーを取り過ぎ、また食べ過ぎは体にもよくありません。

にぎり寿司でカロリーコントロール

回転寿司ではついつい好きな寿司ネタを好きなだけ食べたくなるかもしれませんが、まぐろやあじなどできるだけカロリーが低いにぎり寿司を選び、アボカドや軍艦といったカロリーが高いものは取り過ぎないようしましょう。好きなものを食べられるのがにぎり寿司の魅力です。好きな寿司ネタを食べたら、他に食べる寿司ネタのカロリーを考えて、なるべくカロリーが低いものを選んでいくといいですね。上手くカロリーをコントロールして、健康的に食べていきましょう。

最後に

今回はにぎり寿司のカロリーについてご紹介してきました。一人前のにぎり寿司のカロリーは12貫分で数えると約600kcalほどになります。ですが、ちよだ鮨のように一人前が8貫であれば、カロリーは半分程度に抑えられるのです。また、はま寿司やスシローの一皿当たりのカロリーも紹介してきました。寿司ネタによってカロリーが60kcal前後のもの、100kcalを超えるものがあります。カロリーを抑えたいときは寿司ネタに気をつけると、にぎり寿司でもカロリーが高いものにならずに済むでしょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin