common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

バケットのカロリーは?明太子フランスパンやクロワッサン、フォカッチャ、チャバッタのカロリーと比較!

2019.4.24

パン好きだけど痩せたい!という人のために、今回はバケットのカロリーや明太子フランスパン、ガーリックフランスパン、クロワッサンやフォカッチャ、チャバッタなどのカロリーを調べてみました。ダイエット中にパンを選ぶポイントは、バターのカロリーにありそうですよ。

バケットとはフランスパンの種類

パンのカロリーを見るまえに、バケットの特徴をご紹介します。バケットとはフランスパンのこと。フランスパンの中でも最もポピュラーなのがバケットです。バケットは60〜80cmくらいの長さで、外側が固いハードな食感なので、皮の部分が好きな方に好まれます。一方、同じフランスパンの中でもバタールと言われる、バケットよりも短い棒状のパンをバタールと言います。バタールはやや太さがあり、全体はバケットよりも丸みを帯びています。また、バケットよりも柔らかい部分が多いのがバタールで、食べやすいフランスパンです。

バケットのカロリー

そのまま食べても美味しく、シチューなどと一緒に食べても美味しいバケットですが、カロリーはと言うと、100gあたりで279kcal。バケット1本(約400g)では約1116kcalもあるそうです。さすがに一度にバケット1本は食べないと思いますが、半分の量でも約558kcalのカロリーがあります。ちなみに、約3cmの厚さにカットしたバケットのカロリーは約70kcalなので、2カット分で約140kcal、3カット分で約210kcalということになります。では、同じフランスパンを使ったパン屋にある明太子フランスパンやガーリックフランスパンだとカロリーはどれくらいになるのか見ていきます。

明太子フランスパンやガーリック、バタールのカロリー

・バタール(1本)のカロリー 約774kcal
・明太子フランスパン(1個)のカロリー 約440kcal
・ガーリックフランスパン(1個)のカロリー 約300kcal

1本の長さや1個あたりの大きさが違うと分かりにくいので、100gあたりで比較すると、カロリーが高い順に次のようになります。

①明太子フランスパン 100gあたり 約352kcal
②ガーリックフランスパン 100gあたり 約341kcal
③バタール 100gあたり 約279kcal

フランスパン以外のパンともカロリーを比較してみましょう。

クロワッサン、フォカッチャ、チャバッタのカロリー

ご存知、バター風味が美味しいクロワッサンと、オリーブオイルをつけて食べると美味しいイタリアン料理でよく目にするフォカッチャ、そして、あまり聞き馴染みのない方もいるかもしれませんが、チャバッタとはフォカッチャと同じイタリア発祥のパンで、イタリア語では「スリッパ」や「中敷き」という意味に通り、平べったい形のパンです。また、内部のクラムに大きな気泡があることもチャバッタの大きな特徴でもあります。それぞれのカロリーは次の通りです。

・クロワッサンのカロリー 100gあたり 約448kcal
・フォカッチャのカロリー 100gあたり 約241kcal
・チャバッタのカロリー 100gあたり 約271kcal

やはりバターが多く使われているクロワッサンはカロリーが高くなるようですね。

バターのカロリーは?

クロワッサンに使用されるバターのカロリーは、バター10gで75kcal。クロワッサンには他のパンより多くバターが使用されるため、クロワッサンのカロリーが高くなるのは仕方がないと言っていいでしょう。ちなみに、クロワッサン100g中、約27gが脂質で、これはバターの脂質がほとんどを占めていると考えられます。食パンの脂質は約4gなので、これから判断しても、クロワッサンにはたっぷりのバターが入っているということですね。

ダイエット中にバケットなどフランスパンはおすすめ?

パンのカロリーは使われているバターの量とカロリーが大きく影響するため、クロワッサンよりもフランスパンの方がカロリーが低いです。ダイエット中にカロリーを気にするならば、やはりバケットなどのフランスパンがおすすめと言えます。カロリー以外にも、ダイエット中にフランスパンがおすすめな理由があります。

バケットはバターが使われていない

バケットなどのフランスパンは小麦粉・塩・イーストのみで作られており、バターや砂糖、牛乳などは使われていません。最低限のシンプルな材料のみで作られたバケットなどのフランスパンは、バターが使われていないことで、カロリーも他のパンと比べると低くなり、脂質も低くなるためダイエットにはおすすめです。そういう意味でも、クロワッサンよりガーリックフランスパンや明太子フランスパンの方がダイエットには向いていると言えるでしょう。

バケットは食べ応えがある

バケットなどのフランスパンは固いのでよく噛む必要があり、少量でも食べ応えがあることからダイエットには向いていると言われています。

最後に

いかがでしたか?今回は、バケットや明太子フランスパン、ガーリックフランスパン、クロワッサンやフォカッチャ、チャバッタなどのカロリーを調べてみました。ポイントはバターのカロリーでしたね。バターの量さえ気を付ければ、ダイエット中でも食べれるパンがあるのは嬉しいですよね!参考になれば幸いです。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin