common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

糖質制限ダイエット中におでんを食べても平気?大根、はんぺん、厚揚げ…おでんの具材別に糖質を調査

2019.4.21

大根や煮卵、はんぺんや厚揚げが旨味あるだし汁に染み込んだおでん。最近では、コンビニおでん以外でも、古き良き居酒屋のおでんも注目されています。1年中手に入れることのできるおでんですが、寒い冬には特に、ふと食べたくなってしまう食べ物ではないでしょうか。おでんは薄味で、炭水化物があまり含まれておらず、ヘルシーなイメージがありますが、実際のおでんに含まれる具の糖質はどのくらいなのでしょうか。おでんの具の代表とも言える、大根、はんぺん、厚揚げを例におでんの糖質を探っていきましょう。

おでんの糖質は?大根、はんぺん、厚揚げ…おでんの具財別に糖質を調査

まずは、おでんの具材の代表格ともいえる、大根、はんぺん、厚揚げの糖質について見ていきましょう。

絶対はずせない!おでんの大根の糖質

おでんを買う時に、絶対に大根ははずせないという方も多いのではないでしょうか。大根はこれからご紹介するはんぺんや厚揚げとは異なり、野菜なので糖質は低そうですよね。実際のおでんの大根の糖質はというと、100gあたり3.0gほどだとか。ただ、おでんを食べる時には大根だけを食べるということは少ないので、大根の糖質だけではおでんの糖質は語れません。はんぺんと厚揚げの糖質とも比較してみましょう。

ふわふわとろけるおでんのはんぺんの糖質

おでんの具の中では大根と同じくらいポピュラーなはんぺんですが、はんぺんの糖質は、100gあたり11.4g。大根と比べてみると、はんぺんは高糖質ですね。

食べ応え満点!おでんの厚揚げの糖質

おでんの具は、ライトに食べられるものが多いですが、厚揚げは食べ応えもあり、お腹にもたまる具の1つです。そん厚揚げには100gあたり0.3gの糖質が含まれているとか。なんと野菜である大根の糖質よりも厚揚げの糖質は少ないのですね。

おでんでダイエットして痩せた?!糖質制限ダイエッ中は大根と厚揚げがおすすめ

インターネットで「おでん ダイエット」「おでん 糖質制限」と検索してみると、

・『おでんは美味しいし、ダイエットを続けやすい』
・『夕食をおでんにしてみたら1週間ちょっとで5kg近く減量できた』
・『おでんの中でも、大根や厚揚げ糖質制限に嬉しい』

などなど、おでんで糖質制限ダイエットをした人たちの痩せた報告や、ポジティブな口コミたくさん。糖質制限ダイエットで痩せた人たちは、どうやらおでん食べる時に、なるべく低い糖質の具材を選んで食べているようです。例えば大根と厚揚げのように、比較的低い糖質の具を選んで食べると糖質制限ダイエットに成功しやすいようですよ。

おでんで糖質制限ダイエット!コンビニでも糖質の低い具材を選ぼう

皆さんがおでん食べる際、コンビニで購入することも多いと思います。コンビニでおでんを購入するメリットは、自分で食べる量や食べる具材を調整しやすい点です。ご紹介した糖質の低い大根や厚揚げのほか、タンパク質の豊富な卵やロールキャベツなどの野菜中心に食べることがおすすめです。こんにゃくや白滝も、糖質量がかなり低い食材として有名で、糖質制限ダイエットに嬉しい食材ですよ。

自分でおでんを作るときは炭水化物の少ない食材を使う

最近では市販でおでん専用のだし汁なども売っており、自分で食材を選んで自宅で作ることも簡単になってきました。糖質制限を考えたおでんを作るなら、炭水化物の含まれる量の少ないもの、食物繊維が豊富なものを選びましょう。いわゆる糖質というものは、炭水化物から食物繊維を除いたもので、炭水化物の含まれる量多ければ多いほどに、糖質量も多くなってしまうのです。炭水化物が少ない=糖質量が少ないということを意識するとよりヘルシーなおでんを作ることができます。

おでんの具材で低糖質な「厚揚げ」の糖質制限レシピをご紹介

おでんの具材としても、低糖質で食べ応え満点な厚揚げですが、続いては、暑い夏で寒い冬でも美味しい「厚揚げ糖質制限レシピ」をご紹介します。低糖質な厚揚げをおでん以外のレシピで食べることで、飽きずに糖質制限が続けられますよ。

糖質制限レシピ:焼き厚揚げ豆腐の大根とツナの和え物

材料 :
厚揚げ豆腐 1丁
大根 200〜300g
かいわれ大根 適量
ツナ缶 1缶
ポン酢 大さじ2
ごま油 大さじ1〜2
お好みで唐辛子やラー油など

作り方 :
大根は皮を剥いてすりおろし器ですりおろしておきます。ツナ缶は油を切っておきます。厚揚げ豆腐は食べやすい大きさ(1cm〜2cm大)に切り、フライパンにごま油を引いて表面がカリカリになるまで焼きます。厚揚げ豆腐が焼きあがったら、お皿に盛り付け、下からツナ、大根、かいわれ大根順に乗せ、上からポン酢をかけて完成です。お好みで唐辛子やラー油をかけるとアクセントが効いて美味しそうですね。

最後に

美味しく、食べやすく、手に入りやすいおでんで糖質制限ダイエットをできるという情報は嬉しいですよね。糖質を気にしている方は、今晩の晩御飯をおでんに置き換えるところから始めてみましょう。1週間で続けてみれば、何か嬉しい効果が出てくるかもしれませんよ。ただし、糖質制限中は、1日の栄養バランスを考え、おでんと一緒に食べるものに気をつけて、バランス良くダイエットが出来るように心がけることは忘れないようにしましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin