common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

赤福のカロリーや値段を種類別にまとめ!通販でも買える?冷凍は出来るの?解凍方法や賞味期限もご紹介

2019.4.13

伊勢でお土産の定番ともなっている赤福。みなさまは召し上がったことがありますでしょうか?赤福の名前の由来は『赤心慶福』という言葉からとられたといわれています。赤福の定番『赤福餅』は、こし餡が白いおもちの上にのっていてそれは、『まるで五十鈴川の川や小石を表している』といわれているお菓子です。赤福餅はおみやげにも人気なので三重県など店舗がある地域に行った際は、旅行土産として買ってくる人も多く見受けられます。また赤福餅は消費期限が短いこともあり、買ってきてその日に食べるのがおすすめです。赤福は赤福餅以外にもいろいろな商品があり、桜の季節には【さくら餅】、夏の暑い時期には冷えた水ようかんの【竹流し】など期間限定商品もたくさんあります。今回はこの赤福のカロリーや値段、消費期限などを商品別にご紹介していこうと思います。

赤福餅・折箱のカロリー、値段、賞味期限

赤福の定番【赤福餅】です。おもちの上に三筋の形の餡がついた、1707年にできた老舗の餅菓子です。

カロリー(1個) 92kcal

値段(8個入り) 760円(税込み)
値段(12個入り) 1,100円(税込み)

賞味期限(夏の期間) 製造日共2日間
賞味期限(冬の期間) 製造日共3日間

赤福餅・銘々箱のカロリー、値段、賞味期限

1人分用パッケージに入った赤福餅です。1箱につき2個入っていてお祝い事や贈り物におすすめです。

カロリー(1個) 92kcal

値段(1箱) 240円(税込み)
値段(3箱) 720円(税込み)
値段(6箱) 1,440円(税込み)
値段(12箱) 2,880円(税込み)
値段(18箱) 4,320円(税込み)

賞味期限(夏の期間) 製造日共2日間
賞味期限(冬の期間) 製造日共3日間

赤福餅・甑のカロリー、値段、賞味期限

赤福餅が古くからの【甑(こしき)】という穀物を蒸す土器などに見立てた箱に入っていて贈答用におすすめです。

カロリー(1個) 92kcal

値段(9個入り) 1,600円(税込み)
値段(16個入り) 2,130円(税込み)
値段(32個入り) 3,260円(税込み)

賞味期限(夏の期間) 製造日共2日間
賞味期限(冬の期間) 製造日共3日間

いすず 野あそび餅のカロリー、値段、賞味期限

こしあん、緑あん、黒あん、白あんの4種類が入った商品です。

カロリー(1個)【こしあん】 92kcal
カロリー(1個)【緑あん(夏期製造分)】 90kcal
カロリー(1個)【緑あん(冬期製造分)】 89kcal
カロリー(1個)【黒あん】 94kcal
カロリー(1個)【白あん】 89kcal

値段(8個入り・冬期製造分) 760円(税込み)

賞味期限 製造日共2日間

二月 立春大吉餅のカロリー、値段、賞味期限

大豆の豆大福と黒大豆の豆大福の2種類が入った商品です。

カロリー(1個)【大豆】 139kcal
カロリー(1個)【黒豆】 138kcal

値段(6個入り・小箱) 740円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,240円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,600円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

三月 よもぎ餅のカロリー、値段、賞味期限

よもぎの色を練りこんだお餅の中に粒あんが入っています。

カロリー(1個) 130kcal

値段(6個入り・小箱) 620円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,030円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,600円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

四月 さくら餅のカロリー、値段、賞味期限

桜色に染まったもち米の中にこし餡が入っています。桜葉と一緒にお餅を食べるのがおすすめです。

カロリー(1個) 115kcal

値段(6個入り・小箱) 740円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,240円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,600円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

五月 かしわ餅のカロリー、値段、賞味期限

お餅の中にこし餡がはいっていて柏葉で包んであります。

カロリー(1個) 126kcal

値段(6個入り・小箱) 620円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,030円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,600円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

六月 麦手餅のカロリー、値段、賞味期限

お餅がもち麦粉が入っているお餅で上からも麦粉がかかっています。餡は黒糖味となっております。

カロリー(1個) 118kcal

値段(6個入り・小箱) 620円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,030円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,500円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

七月 竹流しのカロリー、値段、賞味期限

赤福の餡で作られた水ようかんが青竹に入っていて笹の葉でふたがされております。暑い夏に冷やして食べます。

カロリー(1個)【化粧箱と特大は除く】110kcal

値段(5本入り・小箱) 780円(税込み)
値段(10本入り・大箱) 1,550円(税込み)
値段(5本入り・化粧箱) 1,800円(税込み)
値段(1本入り・特大) 1,000円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

八月 八朔粟餅のカロリー、値段、賞味期限

あわ餅の上に黒糖味の餡がのせてあります。

カロリー(1個) 94kcal

値段(8個入り・小箱) 720円(税込み)
値段(12個入り・大箱) 1,030円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,500円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

九月 萩の餅のカロリー、値段、賞味期限

つぶつぶとしている小豆やほんのり塩味が特徴的なおはぎです。

カロリー(1個) 115kcal

値段(6個入り・小箱) 620円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,030円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,500円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

十月 栗餅のカロリー、値段、賞味期限

栗餡が生地の中に入っていて、更に上には栗ようかんがのっています。

カロリー(1個) 117kcal

値段(6個入り・小箱) 930円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,550円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,800円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

十一月 ゑびす餅のカロリー、値段、賞味期限

味が黒糖味と柚子風味の2種類あります。

カロリー(1個)【黒糖味】 127kcal
カロリー(1個)【柚子風味】 127kcal

値段(6個入り・小箱) 740円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,240円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,600円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

一二月 雪餅のカロリー、値段、賞味期限

こし餡がもろこし粉の入っている餅生地の中に入っています。

カロリー(1個) 135kcal

値段(6個入り・小箱) 620円(税込み)
値段(10個入り・大箱) 1,030円(税込み)
値段(9個入り・化粧箱) 1,500円(税込み)

賞味期限 販売日当日限り

赤福商品を通販で買いたい人は

赤福餅は冬季限定ですが通販で注文することもできます。店頭まで行くことができない人でも通販でしたら、手軽に赤福餅を宅配して食べることができます。ただし通販で購入する場合にはいくつかの条件があります。
まず赤福餅は賞味期限が短いということもあり、発送日の次の日に商品が到着できる地域でなければ通販は利用できません。(宅急便タイムサービスで発送可能になる地域もあるようなので、そちらもあわせてご確認ください。)あと冬季限定で通販は可能ということですが期間はだいたい10月中旬~5月中旬ごろ購入できます。

赤福通販の支払い方法は?

赤福の通販では以下のお支払い方法が利用できます。

    クレジットカード支払
    代金引換
    クロネコ代金後払い

支払い方法もたくさんあるので助かります。

赤福餅の保存は冷凍もあり?

赤福餅は結構1箱のボリュームがすごいので、大量に買ってきても食べきれない可能性があるでしょう。そんなときには赤福餅を冷凍するという方法がおすすめです。できれば赤福餅は買ってきたその日に食べるか、賞味期限内に食べるのがおすすめなのですが、賞味期限内に食べることができないという人は、買った日に冷凍で保存するとよいでしょう。

赤福餅の冷凍する方法

冷凍の方法はいろいろとあるのですが、ラップで赤福餅を1つずつ包んで冷凍する方法、赤福餅の箱を開封してない状態でラップなどをかけ密閉して、冷凍庫に入れてしまう方法などがあります。ラップで包むと食べるときに少しべちゃべちゃになってしまうのが嫌だという人は、箱の状態で冷凍庫に入れたほうがよいかもしれません。

冷凍した赤福餅を解凍する方法

冷凍された赤福餅を解凍する場合は、レンジで温めるか、自然解凍をするという方法があります。

抹茶と赤福餅が食べられる店舗も

店舗によっては抹茶と赤福餅がセットになったメニューや番茶がついているセットなどもございます。

番茶と赤福餅2個・・・210円(税込み) 

番茶は赤福餅と合う有機栽培の伊勢茶です。販売店舗は一部店舗のみ販売してます。

抹茶と赤福餅2個・・・470円(税込み)

単品は260円(税込み)です。販売店舗は一部店舗のみ販売しています。

赤福氷・・・520円(税込み)

夏におすすめの夏期限定商品です。赤福氷用に製造された餡とお餅が入っていて抹茶蜜がかかっています。販売店舗は一部店舗のみ販売しています。

赤福ぜんざい・・・520円(税込み)

冬季限定商品の温かい赤福ぜんざいです。注文がはいってからお餅を焼いてくれます。販売店舗は一部店舗のみ販売しています。

冷やしぜんざい・・・520円(税込み)

こちらは春秋ごろの期間限定販売です。冷たいこし餡のぜんざいです。販売店舗は一部店舗のみ販売しています。

最後に

今回は赤福の種類別カロリーや値段、通販や冷凍保存の方法などをご紹介しました。店舗に行ける人は買ったその日に食べるか賞味期限内に食べるのがおすすめです。たくさん買って余ってしまった、または賞味期限内に食べきれそうにないという人は、買った日に冷凍してしまうのがおすすめです。店舗に行けない人は通販で購入するのがよいでしょう。ただし冬季限定の販売なのでご注意くださいませ。今回はいろいろな種類の赤福商品をご紹介してきましたが、一部の店舗限定販売の商品も多いので、販売している店舗の近くにお出かけの際は、ぜひ限定商品もおみやげにしてみてはいかがでしょうか?

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin