common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエット中には豆腐生活がおすすめ!豆腐のカロリーとダイエットレシピ・アレンジメニュー

2019.4.1

ヘルシーな食事というワードを聞いて、思い浮かぶ食材はありますか? 玄米や野菜の数々のほか、豆腐も、ヘルシーな食材として話題に上がることが多いですよね。豆腐は冷奴にしたり、お味噌汁に入れたり、麻婆豆腐などの中華料理にも使われており、色々な食べ方がある食材です。豆腐は食べやすいだけでなく、身近で手に入りやすい食材なので、これからダイエットをしようと考えている方にはとっておきの食材になるでしょう。今回は、豆腐のカロリーと美味しく食べられる豆腐ダイエットのアレンジメニューをご紹介します。

豆腐のカロリーはどのくらい? ブログや体験談から見る豆腐生活ダイエット

ダイエットと言えば気になるのがカロリー。まずは豆腐生活に入る前に、まずはダイエットに重要な豆腐のカロリーを知っておきましょう。

やっぱりヘルシー! 絹ごし豆腐・木綿豆腐のカロリー

いわゆる一般的に、市販されている豆腐には絹ごし豆腐・木綿豆腐がありますよね。ヘルシーな食材として紹介されることの多い豆腐ですが、気になる豆腐のカロリーはどのくらいなのでしょうか? 早速、絹ごし豆腐、木綿豆腐のカロリーを確認してみましょう。

【100gあたり豆腐のカロリー】

絹ごし豆腐 55.9Kcal
木綿豆腐 71.9Kcal

どうやら、絹ごし豆腐の方が木綿豆腐よりもカロリー抑えめのようですね。100gあたりで見れば16Kcalほどのカロリー差しかありませんが、豆腐1丁は300gほどですから1丁あたりの絹ごし豆腐と木綿豆腐は48Kcalと、ダイエット中には気にしなければならないカロリー差となります。豆腐1丁をまるごと食べることはあまり無いと思われるので、1丁当たりのカロリーを気にする必要性はそこまで多くないのではないかと考えられますが、特にカロリーを気にされる方は、絹ごし豆腐を選ぶ方が良いかも知れませんね。食材全体で見れば、種類に関わらず豆腐は低カロリーな食材ということが出来ます。

豆腐は太る?ブログや体験談から見る豆腐生活ダイエット

豆腐ダイエットというワードで検索をかけてみると、豆腐ダイエットを実践されている方のブログや実際に豆腐ダイエットをした方の体験談を見ることが出来ます。実際、豆腐ダイエットをしている方、された方の意見を見てみると…

・「数か月、夕食を豆腐に置き換えてダイエットしたら10kg近く痩せた!」
・「豆腐ダイエットを始めてから、順調に体重が落ちてきている!」
・「豆腐は健康・美肌にも良いしおすすめ」

などなど、豆腐で太るということはなく、ポジティブな意見が多いようです。メディアや雑誌などで多く取り上げられていることからも、豆腐がダイエットに良いということは信憑性が高いようですね。ただし、豆腐ダイエットにも注意点はつきもの。次に、ダイエット中に食べたいダイエットレシピ・アレンジメニューと注意点をご紹介します。

豆腐と納豆の組み合わせは太る? 麻婆豆腐は? ダイエット中のアレンジメニュー

豆腐を冷奴で食べるのももちろんのですが、豆腐は色んな食材と合う食材なので、納豆やキムチどの組み合わせで食べるアレンジメニューもあります。美味しいので、実は太ってしまうのではないかと勘繰ってしまいますが、実際どうなのでしょうか?

ダイエット中の豆腐と納豆、豆腐とキムチ…豆腐と組み合わせる食材に注意!

納豆もキムチも同じ発酵食品でどちらもカロリー控えめな食材なので豆腐のアレンジメニューを作る時にはとっておきの食材と言えます。麻婆豆腐だと、カロリーは100gあたり133Kcalになるので、食べる量を考えると麻婆豆腐はダイエット向きとは言えないですね。豆腐のアレンジメニューを作る際は、豆腐と組み合わせる食材の他、冷奴を食べる時にも薬味やたれのカロリーを気にしたいところですね。

ダイエット中に食べたい豆腐ダイエットレシピ・アレンジメニュー

やっぱり冷奴で食べるのが一番! 食べやすいキムチ豆腐のレシピ

[材料]
豆腐 適量(1人前100g~150gが望ましい)
キムチ 適量(豆腐からはみ出ないくらいの量)
めんつゆ 大さじ1
味の素 少々

[作り方]
豆腐を1人分用意しておきます。キッチンペーパーなどを用いて水分をある程度覗いておくと良いでしょう。豆腐の上に、キムチは手先で摘めるくらいの量を載せます。その上に、味の素少々とめんつゆを大さじ1でかけたら完成です。キムチと豆腐だけで食べるよりも、味がまろやかになって食べやすくなるのでおすすめですよ!

ちょっと新鮮! 酢もずくとひきわり納豆の冷奴

[材料]
豆腐 適量
酢もずく 1パック
ひきわり納豆 1パック

[作り方]
豆腐は予め、キッチンペーパーなどで水分をある程度のぞいておきます。市販の酢もずく1パックとひきわり納豆1パックを混ぜて、豆腐にかければ完成です。酸っぱいもの好きなら、好物になること間違いなし!

始めてみよう!低カロリーな豆腐生活でダイエット

ダイエットに用いられるヘルシー食材の代表のような豆腐。カロリーは抑えめですが、アレンジメニューによっては合計のカロリーが高くなってしまって太るということもあるようです。しかし、豆腐はとても身近に手に入れられる食材。これからダイエットを始めようとしている方にもとっておきの食材であることは間違いなしです。まずは今晩のご飯にアレンジメニューとしてご紹介したキムチ納豆など、是非取り入れて見てくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin