common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

【腸美人のレシピ】二日酔い予防にも!美肌を生み出す「柿の白和え」

2017.12.13

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は旬の柿を使って、定番の白和えをおしゃれに変身させてくれました。女性に嬉しい美肌効果が狙えます♡

今回のレシピの主役は、今が旬の甘くて美味しい“柿”です!

柿には渋味成分のタンニンが含まれており、二日酔いによく効く果実としても知られています。また、オレンジや黄色の野菜・果物には、アンチエイジングや美肌にも効果的なファイトケミカルの成分がたくさん含まれており、目や皮膚といった粘膜の健康効果を保つ機能もあるとされています。

柿を使って、お弁当の脇役であまり目立たないイメージの白和えを華やかにアレンジしてみました。栄養たっぷりのレシピをご紹介します。

柿の白和え

《材料》2人分

柿(食べやすい一口サイズに切る)…1/2個
木綿豆腐(水切りしておく)…1/4パック(75g)
アーモンド(細かく砕く)…1粒

《調味料》
亜麻仁油…小さじ1
味噌…小さじ1
酢…小さじ1/2
みりん…小さじ1/2
すりごま…大さじ1

《作り方》

①ボウルに調味料を入れ、木綿豆腐をなめらかになるまで潰しながら混ぜ合わせる。

②①に柿を入れ、形が崩れないように簡単に和える。お皿に盛って、砕いたアーモンドを散らして完成。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

柿の知られざるパワー

渋味成分のタンニンが二日酔いを防ぐ

柿に含まれる渋味成分のタンニン(ポリフェノールの一種)は、抗菌作用や抗酸化作用があることで有名ですが、アルコールの分解を促進する作用もあります!そのため、二日酔いの予防や解消にも良いとされています。

豊富なビタミンCで風邪予防

柿はビタミンCを豊富に含み、風邪のウイルスの働きを抑える作用を持っています。『柿が色づくと医者が青くなる』と言われるほど栄養価の高い果物なのです。また、β-クリプトキサンチンという強力な抗がん作用を持つカロテノイドの一種である成分を含んでいるため、がん予防の作用も期待できます。

ビタミンCとビタミンEで美肌の相乗効果を狙う

柿に含まれるビタミンCの抗酸化力を活かすためには、ビタミンEを含む食材と一緒に調理するのがおすすめ。共に抗酸化作用のあるビタミンなので、同時に摂ることでより効果的に細胞の酸化を抑制することができます。

ビタミンCは、ニキビの元であるアクネ菌の出す活性酸素を除去し、炎症を起こしにくくしてくれます。活性酸素にはさまざまな種類があり、ビタミンEもその撃退に効果的な要素のひとつです。

今回のレシピは、ビタミンCを含む柿、ビタミンEを含むアーモンド、豆腐、亜麻仁油を組み合わせ、美肌への相乗効果を狙ってみました。ビタミンCは果物や野菜に多く含まれ、ビタミンEはナッツ類や植物オイルに含まれていますので、ぜひ意識して一緒に摂取してみてください。

食材は「旬」のものを取り入れることがとても大切です。栄養価が高く、何より美味しい旬の食材を取り入れて、”いつものメニュー”に一工夫すれば、マンネリ化も防ぐことができますよ♪

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

Posted by admin