common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ダイエット中でも甘いものが食べたい!やめられない原因は?甘いものが食べたい時、代わりになる甘いもの代用食品も

2019.3.16

ダイエット中で一番辛いのが、甘いものを食べたいのに我慢しなくてはいけないことでは無いでしょうか。ダイエット中なのに、なぜか甘いものがやめられない!と言う方は、どこに原因があるのかも気になるところだと思います。そこで今回は、甘いものがやめられない原因や病気、ダイエット中に甘いものが食べたい時、代わりになるおすすめの甘いもの代用食品など、まとめてご紹介します。

ダイエット中なのに甘いものが食べたい!なぜ?原因はある?

ダイエット中にも関わらず、無性に甘いものが食べたい時ってありませんか?甘いものが食べたくなる衝動にはいくつかの体のサインである事が考えられます。

チョコレートが食べたい!その原因はマグネシウム不足

女性の多くに、“生理前になると無性に甘いものが食べたい…”といった衝動にかられる事ってありますよね。その中でも、チョコレートが食べたくなるのは、マグネシウムが不足している事が原因とされています。ダイエット中の場合は、ナッツ類やほうれん草、昆布、ごまなどの食品でマグネシウムを補給する事がおすすめです。

何でもいいから甘いもの食べたい!その原因はタンパク質不足

とにかく手当たり次第、何でもいいから甘いものが食べたい!そんな時、原因の1つとしてタンパク質不足が考えられます。タンパク質が不足する事で脳内物質のセロトニンも不足し、手当たり次第甘いものが食べたい衝動にかられてしまいます。そんな時は、豆乳や納豆、赤みの肉、ささみなどの食品を摂取し、タンパク質を補給するのがおすすめです。

ダイエット中なのに甘いものが食べたい!どうしてやめられない?

ダイエットをしていて、どうしても甘いものがやめられない事ってあるとおもいます。ダイエット中なのに甘いものがやめられない理由についても調べてみました。

人のせいにしながら食べてしまう

ダイエット中に甘いものがやめられない理由の1つに、“人のせいにしてしまっている”という事が挙げられます。「職場で美味しいお菓子をお土産で貰って断れなかった」「周りの人にお菓子を進められて、断れる雰囲気じゃなかった」などの経験がある方は要注意です。

勿体ないから食べてしまう

子育て中のママさんあるあるで、子供が残した甘いお菓子などを勿体無いと思って、本心では食べたくないのに食べてしまったという経験がある方も多いのではないでしょうか。ダイエット中でも勿体ないと感じると、ついつい食べてしまうのは、甘いものがやめられない理由の1つとされています。

ダイエット中なのに甘いものがやめられない…と感じている人にとって、「食べたくないのに食べてしまった」「断ればよかった」など、食べた後に後悔や罪悪感を感じてしまうことは、ダイエット中のモチベーションの低下にも繋がってしまいます。ダイエット中なのに甘いものがやめられないと感じたら、甘いものを食べる前に「本当に食べたいのか?」と、一呼吸おいて考える習慣をつけると良いですよ。

甘いもの食べたい病気がある?

ダイエット中にも関わらず、「とにかく常に甘いものが食べたい!」という欲望が抑えられず落ち着かなくなってしまったり、ストレスに感じてしまう方の中には、“砂糖依存症”と言った怖い病気が潜んでいる可能性もあります。

甘いものが食べたい病気!砂糖依存症の弊害は?

「甘いものを沢山摂取すると糖尿病になる」と聞いたことがある方も多いと思います。しかし、砂糖を沢山摂取してしまう事で、それ以外の怖い病気にもなってしまいます。砂糖依存症とは、砂糖のような甘いものを食べることで幸福感を感じ、疲れやストレスを忘れられるという精神状態のことで、ひどくなると甘いものに依存するようになります。アルコール依存症の人がお酒を飲んで現実逃避をするのと同じですね。
また、うつ病や冷え性、骨粗しょう症などの病気や症状も、砂糖を過剰に摂取する事で起きてしまう弊害とされています。そして、女性に取っては怖い、老化を促進させる“糖化”と言う状態なども、引き起こしてしまう可能性も高くなるため注意が必要です。

ダイエット中におすすめの甘いもの代用食品!

ダイエット中にどうしても甘いものが食べたくなったときは、ヘルシーでカロリーが低い甘いもの代用食品を摂取する事で、我慢するストレスを緩和することができます。そこで、ダイエット中におすすめの甘いものの代わりになる代用食品をいくつかご紹介致します。

ダイエット中、甘いものが食べたい時は代わりに「ナッツ類」を食べる

コンビニなどでも手軽に購入する事ができる、ナッツ類は、甘いものがなかなかやめられない、甘いものが食べたい時、代わりになる甘いもの代用食品です。素焼きのアーモンドやくるみなどは、食物繊維やミネラル成分が豊富なだけでなく、抗酸化作用もあるためアンチエイジングや美肌効果、便秘改善効果も期待する事ができる、ダイエット中のおやつなどにもおすすめされています。

ダイエット中、甘いものが食べたい時は代わりに「するめ」を食べる

ダイエット中の口寂しさなどに最適なするめは、非常に硬い食品なのでしっかりと噛む事が必要となります。その結果、満腹中枢が刺激されて「気付いたらお腹がいっぱい」といった効果が期待できる甘いものの代用食品です。ダイエット中、甘いものが食べたい時は代わりに、するめを良く噛んで食べるようにしましょう。

ダイエット中、甘いものが食べたい時は代わりに「糖質オフ」のおやつを食べる

最近では、コンビニなどでも糖質がカットされたチョコレートやアイスクリームが販売されています。糖質オフおやつは、ダイエット中に甘いものが食べたい、やめられないという人におすすめの甘いもの代用食品と言えます。糖質オフでも甘味はしっかりと感じることが出来るのが魅力です。

最後に

今回は甘いものがやめられない原因や病気、ダイエット中に甘いものが食べたい時に、代わりになる甘いもの代用食品など、ご紹介してきました。ダイエット中、どうしても甘いものが食べたい、やめられない時は、コンビニなどでも手軽に購入する事ができるナッツ類やするめ、糖質カットアイスやチョコレートで代用する事もおすすめです。ぜひ、辛いダイエットを上手に乗り越える為の参考にして頂ければと思います。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin