common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

市販デトックスティーのおすすめランキング!デトックスティーのダイエット効果や作り方のまとめ

2019.3.3

ダイエットに効果的な市販のデトックスティーのおすすめをランキング形式でご紹介します。気になるデトックスティーの効果や自宅で簡単に作れるレシピまで網羅してご紹介しますよ。Yogi teaやクスミティ、生活の木やカルディで気軽に購入できるデトックスティーやコンビニで購入できる商品など、ぜひ参考にしてください。

市販のデトックスティーおすすめランキング

「痩せたいけど運動する暇がない」「時間はあっても運動はしたくない」などとダイエットにまつわるお悩みは付きません。そこでおすすめしたいのが、アメリカの下着ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(通称:ヴィクシー)」のモデルたちも実践していると話題の「ティーデトックス」です。ティーデトックスとはその名の通り、朝晩デトックスティーを飲むだけで無理な食事制限なく痩せられてしまうというダイエッターにとっては嬉しすぎるダイエット方法です。飲むデトックスティーの種類によってその効果は多種多様ですが、基本的には身体に蓄積された老廃物や毒素などのデトックスを促すことでダイエット効果が期待できるというものです。それではさっそく市販されているデトックスティーのおすすめランキングを見ていきましょう。

1位 Yogi Tea「スキン デトックス」
2位 クスミティ「エクスピュア」シリーズ
3位 エステプロ・ラボ「キャラメルデトックハーブティー」
4位 生活の木「ルイボスティー」シリーズ
5位 各種コンビニの緑茶、麦茶

カルディで買えるYogiのティーパック、気になるその効果は?

ここでは、それぞれのデトックスティーの風味や効果を紹介します。市販されているデトックスティーのおすすめランキング第1位に輝いたのは、Yogi Tea「スキン デトックス」でした。Yogi Teaとはヨガをしている人たちが健康をキープするために愛飲してきたティーレシピを参考に、スパイスとハーブをブレンドして作られているハーブティーブランドです。「スキン デトックス」はバラの花びらのほか、アーユルヴェーダでお肌の鎮静に使われるハイビスカスに緑茶をブレンドしたフローラルティーで、フルーティーな甘味が特徴です。

・ゴボウ
・タンポポ
・ジュニパーベリー(セイヨウネズ)
・生姜
・黒胡椒
・ヒハツ
・インディアン・サルサパリラ
・シナモン
・甘草
・カルダモン
・クローブ

なども配合されており、とくにタンポポは利尿作用があり、血液をサラサラに導きます。ティーパックなので簡単に作れるため、継続して飲みやすいことも利点です。もともと4日に1度しかお通じがなかった方が1日1杯を10日間継続して飲み続けた結果、毎日快便になったという報告が挙がっています。カフェイン入りのため、夕方〜夜にかけての飲用には注意が必要です。

インスタ映えなデトックスティーブランドはクスミティ

150年もの歴史を誇るクスミティは1867年、サンクトペテルブルクににて創業。拠点をパリに移してから現在に至るまで、確かなクオリティで人々を魅了し、世界中に店舗を持つフランスの代表的なティーメゾン。市販されているデトックスティーのおすすめランキングの第2位にランクインしました。

デトックス効果が期待できるクスミティのエクスピュアシリーズは、

・エクスピュアオリジナル
・エクスピュアアディクト
・エクスピュアインテンス

の3つを展開。実はこれらはリニューアル商品で、オリジナルとアディクトは廃盤となった「BBデトックス」、インテンスは「ブルーデトックス」のレシピを引き継いでいます。
緑茶やマテ茶、ルイボスティーのブレンドを基本とした3フレーバーなら毎日ローテーションで飲むことで飽きずに長期的にデトックスに取り組むことができます。またフォトジェニックなパッケージも嬉しいポイント。SNS映えするルックスが気分を上げてくれること間違いありません。

エステプロ・ラボのキャラメルデトックが人気

市販されているデトックスティーのおすすめランキング第3位のエステプロ・ラボの「キャラメルデトックハーブティー」は体に溜め込んでしまいがちな不要物をハーブでケア・解消する排出系のハーブブレンドティーです。基本となる紅茶に食物繊維が豊富なゴールデンキャンドルのほか、夕顔果実や難消化性デキストリン、腸内環境の改善を促す乳酸菌やフラクトオリゴ糖など、全62種類のハーブとスパイス、サポート成分を配合してぽっこりお腹にアプローチ。芳醇な紅茶の風味にキャラメルフレーバーの甘さとほろ苦さがマッチした美味しいデトックスティーとして人気を集めています。
注目したいのが、難消化性デキストリンが含まれていること。これは特定保健用食品の「特茶」などにも含まれる成分で、糖の吸収を抑える作用があります。また食物繊維も含むため、乳酸菌やフラクトオリゴ糖などと合わさりお通じに期待ができます。

生活の木のルイボスティーでデトックス

「ハーブティーといえば生活の木」という方も多いのではないでしょうか。ショッピングモールや百貨店デパートなどにも入っている生活の木は、数々の茶葉とティーパックを揃えています。市販されているデトックスティーのおすすめランキング第4位に食い込んだ「ルイボスティー」シリーズは『林修の今でしょ!講座』(テレビ朝日系)や『NHKスペシャル 危険!ゴースト血管』、『NHKあさイチ「美容に!健康に!"ゴースト血管"撃退術』(いずれもNHK)などの地上波テレビで紹介されたこともある有名なティーパックです。生活の木のルイボスシリーズはノンカフェインのため、夜間の飲用も可能。有機ルイボスグリーンは緑茶風、有機ルイボスレッドは紅茶風、ルイボスマサラチャイはチャイ風とフレーバー展開が豊富なので、日によって味を選ぶことができます。ティーパックなので誰でも簡単にデトックスティーを飲むことができるため、ギフトにも喜ばれやすい商品ではないでしょうか。

痩せたと話題!コンビニで買えるデトックスティーとは

体の内側から老廃物や毒素のデトックスを促すことでダイエット効果が期待できるティーデトックス。できることなら毎日デトックスティーを気軽に飲みたいですよね。習慣づけようとしても出先にポットやお湯を持っていくわけには行かないし…。そんなときにおすすめなのが、コンビニやスーパー。場合によっては自販機も強い味方になることをご存知でしょうか?実はデトックスティーは何もハーブティーやルイボスティーに限ったことではありません。まずはデトックスティーに分類されるお茶の種類を大まかに説明します。

デトックスティー①緑茶

日本人に馴染みが深い緑茶は実はデトックス効果があるのをご存知でしょうか?緑茶に含まれる茶カテキンは炭水化物や糖質を摂取した後の血糖値の上昇を抑えてくれるため、体に余分な脂肪が増えにくくなるのです。ひとつ注意したいのがカフェイン入りであること。そのため緑茶は朝〜昼の間に飲むことをお勧めします。

デトックスティー②タンポポ茶

春や夏に見かけるタンポポ。その根っこは鉄分を豊富に含んでおり、これを元に作ったお茶やコーヒーは健康に良いとされています。タンポポ茶はほかにもカリウムを含みますので利尿効果があり、血液をサラサラにに導いてくれます。ノンカフェインのため、時間を問わず飲むことができますし、安眠効果があるため睡眠前に飲むことがおすすめです。

デトックスティー③生姜茶

体を内側から温めてくれる生姜を使った生姜茶は基礎代謝を上げてくれるため、ダイエットに効果が期待できます。また利尿作用で不要な水分を排出しやすくなるので、むくみが気になる方にもおすすめです。

デトックスティー④センナ茶

便秘にお悩みの方の間ではメジャーなセンナ。これを用いたセンナ茶は便秘解消に優れた効果を発揮します。場合によってはききすぎてしまう可能性もあるため、注意が必要です。
こちらのお茶を飲んだ翌日の朝は快便となることが多く、顔や手足のむくみが軽減しているといわれています。

いかがでしたでしょうか。紹介した4つのなかで比較的手に入れやすいのは緑茶です。緑茶はコンビニやスーパー、自販機などだいたいどこでも売っていますので、お出かけの際は水やその他のお茶を選ぶより緑茶を選ぶことが懸命です。また緑茶であれば、コンビニやスーパーにてティーパックも展開されています。オフィス勤務の方などはデスクや給湯室にティーバックを常備しておけば、やかんやポット、ウォーターサーバーのお湯などですぐに温かい緑茶を飲むことができます。美容や健康のためには冷たい緑茶より温かい緑茶を選ぶことが大切です。

自宅で簡単!デトックスティーの作り方

ここではお家で気軽に作れるデトックスティーのレシピを紹介します。

【簡単デトックスティーの材料】

(1)100%ペパーミントのティーバックor乾燥ペパーミント……小さじ1/2
・レモンの絞り汁orポッカ100レモンなどのレモン汁……大さじ1
・生姜1片orチューブ生姜をお好みの量
・オリゴ糖……少々

【簡単デトックスティーの作り方】

①    コップ1杯(約200〜250ml)のお湯に100%ペパーミントのティーバックを入れてミントティーを抽出する
②    ミントティーの中に生姜を入れてよく混ぜる
③    レモンの絞り汁orレモン汁とオリゴ糖を加えてお好みの味に調整する

これで簡単デトックスティーが完成です。ペパーミントには消化を助ける作用と解毒作用があり、お腹のガスを排出してくれるデトックス効果が期待できます。また気分を落ち着かせたり、寝付きを改善するため就寝前に飲むと良いでしょう。生姜は上で紹介したとおり、レモンに含まれるビタミンは活性酸素を除去するアンチエイジング効果があるとされています。オリゴ糖は腸内環境を整えるため、お腹の調子が悪い方におすすめです。

最後に

今回は市販されているデトックスティーのおすすめランキングやその効果、またコンビニやスーパーで買えるデトックスティーや自宅で簡単に作れるレシピをまとめました。ダイエットのためには食事制限や運動が重要ですが、内側からのケアも有効です。なによりハーブティーやルイボスティーなどお茶類はリラックスタイムに最適です。ダイエット中のストレスをデトックスティーで解消し、一石二鳥の効果を感じてくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin