common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

糖質制限中にパイナップルって大丈夫?キウイやりんごと糖質量・栄養価を比較してみた

2019.2.28

「1週間でやせるパイナップルダイエット」という本をご存知でしょうか。パイナップルダイエットとは、今から30年以上も前にハリウッド女優が考案したと言われるダイエット方法です。その昔ながらのダイエット方法について、詳しくやり方や効果についてまとめられているのが「1週間でやせるパイナップルダイエット」です。これまでバナナを使ったダイエット方法、りんごを使ったダイエット方法などが考案されてきましたが、実際のところパイナップルダイエットの効果はどれほどなのでしょうか。一見、パイナップルはとても甘いため、太りやすそうなイメージがありますが、糖質量・カロリーそして栄養価を調べながら糖質制限中に食べても大丈夫なのか、ダイエットに効果があるのかどうか検証していきたいと思います。

パイナップルの糖質量とカロリー

パイナップルと言えば、果汁たっぷりな上、非常に糖度も高く、昔からデザートの定番フルーツとして親しまれてきました。そんな甘くて美味しいパイナッップルの糖質量とカロリーは、パイナップル100gあたり 糖質量12.5g、53キロカロリーです。コンビニやスーパーなどで販売されているカット済みのパイナップルはだいたい120〜130gほどですので、糖質量は15〜16g、カロリーは64〜69キロカロリーほどとなります。
参考までにお茶碗1杯(約140g)のご飯の糖質量・カロリーを見てみましょう。糖質量は約55g、カロリーは約240キロカロリーです。ご飯と比較してみると、パイナップルが低糖質・低カロリーであることがよくわかります。

キウイ・りんごの糖質量とカロリー

続いて、同じ果物からキウイとりんごの糖質量とカロリーを見てみましょう。

キウイ100gあたり 糖質量約11g、53キロカロリー
りんご100gあたり 糖質量約14.1g、57キロカロリー

パイナップルをキウイやりんごと比較してみますと、糖質量・カロリーともに大きな差はありませんでした。ただ、あくまで100gあたりの比較ですので、食べる時にはそれぞれの重さに注意が必要です。

パイナップルの栄養価とダイエット効果

「1週間でやせるパイナップルダイエット」という本が出版されるほどですから、パイナップルには何か特別なダイエット効果がありそうですよね。

パイナップルにはプロメリンが豊富

パイナップルには「プロメリン」と呼ばれる栄養価が豊富に含まれています。このプロメリンは生のパイナップルに含まれる酵素の一種で、体内でタンパク質を分解してくれる働きがあります。プロメリンによってタンパク質が分解が進むと、効率的に消化吸収ができるようになり、良質な筋肉作りにへとつながります。良質な筋肉は代謝を向上させるため、体内に取り込まれたエネルギーや脂肪を燃焼しやすく、ダイエットに効果的であると言うことができます。

パイナップルにはカリウムが豊富

パイナップルにはカリウムという栄養価も含まれています。カリウムは体内に蓄積された余分な塩分の排出を助けてくれる働きがあります。余分な塩分が体内に溜まってしまうと、身体が薄めようとして水分を溜め込もうとします。それがむくみの原因なのです。カリウムを摂取することでむくみ予防につながり、むくみのない綺麗なボディーラインを維持することができるようになります。

パイナップルにはマンガンが豊富

太ってしまう最大の原因は、食べ物から摂取された脂質・糖質が燃焼されず、脂肪として蓄積してしまうことです。過剰な脂質・糖質を摂取してしまったり、運動が不足していると、脂質・糖質は燃焼されず、脂肪として体内に残ってしまいます。しかし、パイナップルに含まれているマンガンという栄養価には、脂質や糖質の代謝を促す酵素を活性化させる働きがあると言われており、脂肪として蓄積してしまうのを抑えることができます。

パイナップルダイエットの方法と注意点

最初にパイナップルダイエットを行う際の注意点をお伝えします。パイナップルは缶詰のものや、ジュースになったものが販売されおり、コンビニやスーパーで気軽に購入することができます。しかし、缶詰やジュースになったパイナップルの多くは砂糖が入っていたり、製造時に加熱されていたりします。余分な砂糖は太る原因になってしまいますし、パイナップルを加熱してしまうことはせっかくのプロメリンなどの有効な酵素を壊してしまうため、パイナップルを食べるメリットが減少してしまいます。
続いて、パイナップルダイエットの方法ですが、特別難しいことはありません。

・朝食をパイナップルに置き換える
・食事の前に少量のパイナップルを食べる

パイナップルダイエットは、全ての食事をパイナップルだけにしなければいけない、というダイエット方法ではありませんので、どなたでも気軽に試すことができるのではないでしょうか。

最後に

今回は、糖質制限中にパイナップルを食べて大丈夫なのかどうかについて解説してきました。キウイやりんごと同程度の糖質量・カロリーであることがわかりましたし、パイナップルが持つダイエット効果についても知っていただけたかと思います。パイナップルは糖質制限中でも食べることができるだけでなく、ダイエットにプラスとなる様々な栄養価が含まれているのです。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin