common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

鶏皮は高カロリーだから食べちゃダメ?ダイエッターにおすすめのヘルシーレシピ

2019.4.29
ダイエットをしているのに、鶏肉を丸ごと食べているというあなた。それでは効率的に痩せられません!賢いダイエッターは、鶏皮をしっかりと取り除いていますよ。今回は、栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者が、ダイエット中に鶏皮を避けるべき理由、ダイエット中に鶏皮を食べる方法を紹介していきます。

鶏皮はダイエットの敵かもしれない・・・

タンパク質が豊富で糖質が少ない鶏肉は、ダイエットやボディメイクに励む人の味方となる食材。牛肉よりも手ごろな値段で手に入るのも、嬉しいポイントですよね。

さて、鶏肉を買うと、一緒に皮がついてくることがありますが、皆さんは鶏肉の皮はどうしていますか?

独特の食感が好きで、皮ごと食べているという方もいれば、カロリーが高そうだから食べないという方もいるかもしれません。結論から言うと、鶏肉の皮はカロリーが高くダイエット中なら絶対に取り除くべきです。

今回は、栄養学とスポーツ科学を専門とする筆者が、鶏皮がダイエットに不向きな理由、どうしても食べたいときに役立つ鶏皮のダイエット向けの調理法を紹介していきます。

鶏皮は高カロリー!そのほとんどは脂質!

鶏皮 焼き鳥

鶏肉の皮はカロリーが高い、という話は聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。しかし、具体的にどれだけカロリーがあるかまでは、気にしていないかもしれませんね。

鶏皮は、100gあたり約500kcalあります。100gあたりの炭水化物、脂質、タンパク質の量を見てみると、炭水化物はほとんど含まれておらず、タンパク質は約10g含まれています。残りはすべて脂質で、なんと約50gも含まれています。

つまり、鶏皮の半分は脂質でできていると言えます。鶏皮を食べるというのは、ほとんど脂を食べているのと変わらないのです・・・。ちょっとショックですよね。

同じ鶏肉で比べてみると、鶏もも肉や鶏胸肉(ささみ)は、皮の部分を除くと100gあたり110〜130kcalになります。鶏皮は、鶏もも肉や鶏胸肉の5倍近いカロリーがあるんです!

そのためダイエット中は、鶏肉を買った時には皮を取り、食べないようにするのがベターです。皮をとってから調理するだけで、大幅にカロリーカットができます。ダイエット中でなくても、なるべく太りたくないという方は、皮は除くようにしましょう。

Posted by admin