common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

ポカリスエットはカロリー・糖質が高い?ポカリスエットの栄養成分は?ポカリスエットの効果的な飲み方とは

2019.2.14

ポカリスエットは、スポーツ時や熱中症予防、風邪といった水分補給に効果的といわれています。ポカリスエットは、子どもからお年寄りまでの水分補給に適した商品として人気が高く、ポカリスエットの商品は、イオンウォーターやゼリー、最近ではアイススラリーという新商品も出ています。しかし、ポカリスエットには、糖分が多く含まれています。水やお茶と異なり、ポカリスエットに含まれる糖分は清涼飲料水と同等量なため、甘さが苦手な人、カロリーが気になる人には向いていないかもしれません。そこで、今回はポカリスエットのカロリー、糖分量などの栄養成分、ポカリスエットの効果について紹介します。

ポカリスエットって何?

ポカリスエットは、身体の水分補給に適している飲料品です。ポカリスエットの成分には、体内に吸収されやすいように「ナトリウム」が含まれています。スポーツをしている人が塩分補給のために塩を舐めたりするのと同じ要領です。特にスポーツをしていない、汗をかいていないという人も、普通に生活するだけで身体の水分は常に失われています。人間の身体の約60%を占める水分を補給するには、毎日の水分補給を管理することが重要なのです。ポカリスエットは、子どもからお年寄りまで幅広い世代が飲むことができる、水分補給に適した飲み物といえるでしょう。

ポカリスエットのカロリーと糖質

ポカリスエットの商品別に、カロリーや糖質量を見ていきましょう。

大塚製薬 ポカリスエット100ml

25キロカロリー
炭水化物 6.2グラ厶

大塚製薬 ポカリスエット粉末1袋74グラム 1L用

288キロカロリー
炭水化物 73グラム

大塚製薬 イオンウォーターパウダー粉末180ml

20キロカロリー
炭水化物 5グラム

大塚製薬 ポカリスエット アイススラリー100グラム

98キロカロリー
炭水化物 26.8グラム(糖質21.3グラム)

ポカリスエットのカロリーは、ほとんどが糖質によるものです。ポカリスエットはミネラルウォーターやお茶と比較すると、カロリーも糖質も高い飲み物といえます。

ポカリスエットの栄養成分

ポカリスエットには、砂糖、果糖ブドウ糖液糖、食塩、塩化カルシウム、アミノ酸などの栄養成分が含まれています。1時間以上の運動をする場合には、4~8%程度の糖質を含んだ水分の方が、水に比べて疲労予防、水分補給の効果になるといわれています。ポカリスエットのペットボトルは250ml~2Lまで幅広くありますが、それぞれに含まれる糖質量はポカリスエット容量全体の5.7%と決められており、5.7%という糖質の割合は、腸から身体の中へ水分を吸収するのに最も適した濃度になっているのです。
さらに、ポカリスエットは、陽イオンと陰イオン(電解質濃度)というイオンを含んでいることによって、身体にすばやく吸収される水分になります。ポカリスエットは、適切な濃度と体液に近い電解質溶液の働きから、健康飲料としても活躍する人気の飲料の一つです。
しかし、ポカリスエットは栄養成分には糖分が多く含まれるため、カロリーも糖質も高い飲み物です。水やお茶を飲むよりも太りやすいでしょう。また、ポカリスエットには、人工甘味料が含まれている場合もあります。

ポカリスエットに含まれる甘味料「ステビア」

「ステビア」という甘味料をご存知でしょうか。天然の甘さを活かして、砂糖の量を減らすことで、カロリーオフの商品などに使われていました。ポカリスエットにもステビアが入っていた商品がありましたが、現在では、販売中止になっているようです。代わりに発売されたポカリスエットのイオンウォーターという商品には、甘味料「ステビア」が入っています。

甘味料とは

ステビアは、砂糖と同程度のカロリーで砂糖の200~300倍の甘みを持っています。そのため、使用量はごく少量でよく、カロリーはほぼゼロといえます。しかも、砂糖と比べて血糖値の上昇に繋がらないことが特徴です。甘味料は、人間が消化酵素を持たず、消化・吸収することはできません。これらのことから、ダイエット商品やカロリーオフに効果的な成分といえます。しかし、消化されないということから、多量に摂取すると消化不良を引き起こし、下痢の原因になります。人工甘味料の影響を考えると、飲みすぎには注意が必要かもしれません。

ポカリスエットの効果的な飲み方

ポカリスエットの水分補給に適した特徴から、起床時や就寝前、入浴前後、運動時、飲酒後、熱中症対策、乾燥シーズンなどに飲むと効果的です。例えば、入浴するだけで水分が失われ脱水症状を起こす可能性もあります。よく、風呂上りのビールが最高!と聞きますが、ビールの利尿作用と入浴の発汗によって、体内の水分が余計に失われてしまいます。
そこで、水分補給にポカリスエットを飲むだけで、健康的な水分補給に繋がるのです。また、緊急性の高い時には、ポカリスエットが効果を最大限に発揮します。ポカリスエットの成分と効果からは、医師の推奨がされるほどになっています。医師が薦めたいほどの商品ですから、風邪を引いた時の水分・栄養補給にも適しているでしょう。

ポカリスエットには美容効果がある?

ポカリスエットは、水分補給に適しているという点で美容に効果的といえるかもしれません。体内の水分を補給することで、肌に水分が浸透し、乾燥肌・肌荒れの予防や改善になります。ポカリスエットのナトリウムやカリウムなどのイオン成分が、保湿効果をもたらし、肌の状態を良好に保つ役割になっているのです。ポカリスエット自体に美肌効果はありませんが、美肌に不可欠である水分の補給と維持に役立っています。さらに、ポカリスエットの水分によって、身体の循環を良好に保つため、デトックス効果が期待できますよ。

ポカリスエットは体調管理に向いている

水分補給は、身体の機能を調整したり維持するのにも役立っています。手洗いやうがいが風邪対策の基本になっていますが、水分補給もその一つです。喉や鼻の粘膜を維持するために水分が不可欠で、ウィルスの侵入を防ぎます。さらに、血液をサラサラにしたり脳卒中の予防にもなります。

ポカリスエットを飲む時の注意点

ポカリスエットは、水分補給に最適ですが、大量に汗をかいた後に飲むことを想定された飲み物です。そのため、ポカリスエットの飲みすぎには糖分過多や肥満の原因になる可能性があります。また、ペットボトル症候群になる危険性もあるようです。ペットボトル症候群は、清涼飲料水を大量に飲むことで高血糖になり、更に喉が渇き、悪循環に陥るという急性の糖尿病になることがあります。
他にも、塩分が入っているため汗をかいていない時に飲むと、高血圧のリスクを高めます。さらに、糖分の摂りすぎによっては、血管の病気などになる危険性があるようです。ポカリスエットにも、ナトリウムや糖分が含まれているため、薄めて飲まないのなら、がぶがぶ飲まないよう注意したほうがいいでしょう。

ポカリスエットとむくみの関係

女性にとってむくみは、避けたい症状でありよく出やすい症状でもあります。むくみといっても、水分の摂りすぎによるむくみと水分不足によるむくみがあります。ポカリスエットは、水分補給を目的とした飲料ですから、ここで飲むべきなのは水分不足によるむくみの状態時です。例えば、アルコールを飲んだ後は水分が必要以上に排出されてしまいます。翌日には、顔がむくむこともあるでしょう。そこで、脱水予防になるのがポカリスエットというわけです。飲酒後にポカリスエットを飲むことで、むくみの原因になる水分不足を補うことになるのです。さらに、ポカリスエットのイオン成分には、二日酔いの症状を防ぐ効果が期待できるため、二日酔い予防にも最適です。

ポカリスエットのデメリット

ポカリスエットは、高カロリーで糖分が多いです。清涼飲料水と同様に糖分がたっぷりと含まれているため、飲みすぎるとポカリスエットの糖分が、身体に悪影響を及ぼしかねません。糖分の摂りすぎには要注意ですね。

ポカリスエットを薄めて飲む

ポカリスエットは、甘みが特徴的で薄めて飲まれることも多いようです。特に、粉末のポカリスエットは甘さが目立ち、スポーツの場面では飲みにくくなることもあるようです。粉末のポカリスエットだと、倍に薄めることで糖分の摂りすぎを防ぎ、適度な水分調整が可能になります。あまり汗をかかないけれども、ポカリスエットを日常的に飲みたい!という人は、薄めて飲むのもいいでしょう。

ポカリスエットの種類

ポカリスエットには、定番のポカリスエット、イオンウォーター、アイススラリー、ゼリーといった商品があります。中でも人気の新しい商品は、「アイススラリー」です。ポカリスエットの電解質の働きに加えて、飲める氷として身体の芯から冷やす特徴があるようです。
通常のポカリスエットを凍らせたものとも異なり、結晶が小さく流動性を持ったスラリー状になっています。そのため、警察官や作業員、自衛官、サイクリングなどのスポーツといった、厳しい炎天下での水分補給に向いています。
また、ポカリスエットの水分補給をそのままにした「ゼリー」も人気のようです。ゼリー状にすることで、小腹を満たし後味をすっきりさせている特徴があります。「ゼリー」の商品は、スポーツ時でも飲みやすいように工夫されているため、ポカリスエットの商品は、いつでも水分補給できるようになっているのです。

最後に

ポカリスエットはカロリーも糖質も高い飲み物ですが、子どもからお年寄りの水分補給にも最適な商品です。しかし、ポカリスエットには糖分が多く含まれるため、飲みすぎには注意が必要のようです。また、ポカリスエットは商品の種類も豊富です。用途に応じて商品を選び、適度に摂取することで身体の機能を良好に保ちましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin