common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

うな重やひつまぶしってカロリーはどのくらいあるの?吉野家の鰻重は?やはり高いのはご飯のカロリー?!

2019.2.8

うな重とは江戸の郷土料理で、重箱にご飯を敷きつめ、その上にうなぎの蒲焼きを乗せた、日本のうなぎ料理です。一方ひつまぶしは、おひつにご飯を入れ、その上に細く切ったうなぎの蒲焼きを乗せた名古屋の名物料理です。ひつまぶしは、そのままで頂くのはもちろん、薬味を加えたり、だし汁を加えたり等、味の変化を楽しむ事もできます。うな重とひつまぶし、どちらもうなぎの乗ったご飯という事になりますね。どちらもとても美味しく、うなぎの蒲焼きにご飯がぴったりで、ついつい食べすぎてしまいそうですが…。うな重やひつまぶしは、やはり高カロリーなのでしょうか?

うな重のカロリーはやっぱり高いの?まずはうな重に欠かせない「うなぎの蒲焼き」のカロリーについて知ろう!

「うな重」と一口に言っても、その量は様々です。まずはうなぎの蒲焼きのカロリーから、ゆっくり紐解いていきましょう。「うな重」と聞くと、高級なイメージがありますよね。うなぎも脂乗りの良い上質なものを使用している事が多く、カロリーも高いイメージがあります。とはいえうな重に乗っているうなぎは、蒲焼きにする際にじっくりと焼きますので、その際に脂はある程度落ちるようですが、うなぎの蒲焼きは甘辛いタレに絡める為、やはり低カロリーという訳ではありません。

蒲焼きのカロリーは100gあたり300キロカロリー前後のものが多いようです。(ちなみにうなぎ一串は約90〜120g程度です)そして、さらにそれをご飯の上にのせたものが、「うな重」になりますので、カロリーはさらに上がる事になります。

うな重のカロリー、やはり高いのは「ご飯」のカロリー?!

続いては、うな重のカロリーを語るには避けて通れない「ご飯のカロリー」について、詳しく見ていきたいと思います。

*ご飯100gあたりのカロリー 約168kcal
*ご飯250gあたりのカロリー 約420kcal

と、なります。ちなみにご飯100gはだいたい子供茶碗一杯程度、ご飯250gはうな重一人前相当になります。「うなぎの蒲焼き+ご飯」でうな重のカロリーは一人前約700kcal前後のものが多いようです。とはいえ、うな重に入っているご飯の量やうなぎの量は、お店によって違いがあります。だいたいの目安として知っておくといいですね。

続いては、参考のために、実際に市販されているうな重のカロリーを見てみましょう。

吉野家の鰻重!カロリーはどのくらい?

吉野家といえば牛丼ですが、実は吉野家は牛丼以外のメニューも豊富です。気軽に入れる店構えも魅力の吉野家ですが、なんと、吉野家ではうな重も食べる事ができるのです。では早速、吉野家の「鰻重」のカロリーを見ていきましょう。

*鰻重一枚盛のカロリー 670kcal
*鰻重二枚盛のカロリー 881kcal
*鰻重三枚盛のカロリー 1.209kcal

と、なっています。この吉野家の「鰻重」はテイクアウトも可能です。また、「鰻重牛小鉢セット」や、「鰻重みそ汁牛小鉢セット」等、セットメニューも充実。急にうな重が食べたくなったら、是非「吉野家」に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

鰻重メニュー | 吉野家公式ウェブサイト

ひつまぶしのカロリーはうな重のカロリーと同じ?それとも違う?

続いては、ひつまぶしのカロリーについてです。前途したように、ひつまぶしもうな重と同じく、ご飯にうなぎの蒲焼きを乗せたものです。そのため、当然、うな重のカロリーとひつまぶしのカロリーにそれほど違いはありません。しいて言えば、ひつまぶしには「薬味」や、「だし汁」が欠かせない為、その分ひつまぶしの方が、うな重よりも多少カロリーが高くなる可能性があります。その事を除けば、ひつまぶしもうな重も、同じ量であれば、カロリーはほぼ変わらないものと考えておいて良いでしょう。

うな重にひつまぶし、カロリーばかりを気にしていては勿体ない?!うなぎには栄養素が豊富

うな重もひつまぶしも、とてもカロリーが低いとは言えませんが、だからと言って食べないというのは勿体ないかもしれません。うなぎはとても栄養豊富な食材で、ダイエット中であっても是非取り入れたい食材なのです。中でも「皮膚や粘膜の健康維持」に必要なビタミンAの他、「糖質の代謝に欠かせない」ビタミンB1や、ビタミンB2等、ビタミン類が豊富に含まれています。また、EPAやDHA等も含まれており、EPAには血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪を下げるという働きもあります。うなぎがたっぷり乗ったうな重にひつまぶし。食べすぎさえしなければ、身体にとっていいことずくめなのです。どうしてもカロリーが気になる方は、お米の量を減らす等の工夫をする事でカロリーを抑えるといいですね。

最後に

いかがでしたか?うな重もひつまぶしも、カロリーは高めですが、うなぎは美容にも良く、疲労回復効果も期待できます。疲れた身体に、うなぎ。是非取り入れてみてはいかがでしょうか。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin