common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

エロい女は嫌われる?エロい女に対する男性の本音や、嫌われるエロい女とモテるエロい女の違いと特徴!

2019.2.7

エロい女は嫌われるイメージですか?それともモテるイメージですか?エロい女は嫌われるのか、男性の本音や女性の意見をご紹介します。さらに今回はエロい女の中にも嫌われる人とモテる人の特徴や違いについてもご紹介しますので、エロい女になってモテたい!と言う人は嫌われないエロい女になるために参考にしてくださいね。

エロい女は嫌われる?エロい女に対する男性の本音は?

エロい女は嫌われるのか、好かれるのか…まずはエロい女に対する男性の本音を見てみましょう。

男性の本音:「エロい女は好き」派の意見

エロい女は嫌われると思っている方も多いかもしれませんが、男性の本音としてエロい女は好きだという意見が多数なのです。エロい女は「色気がある」「何となく惹かれる」「男にモテるのはエロい女だと思う」と比較的エロい女に対する男性の本音は好意的のようです。自分の彼女がエロい女だったら周りに自慢できると、彼女を一種のステータスだと考えている男性の本音も見られました。エロい女は嫌われるのでは…?と思っている女性もいるようですが、男性の本音からすると「好き」派は多いようですね。

男性の本音:「エロい女は嫌い」派の意見

一方でエロい女は嫌いだという男性の本音もあるようです。「軽そう」「遊んでいそう」「浮気されそう」という理由でエロい女は嫌われるようですね。また自分の彼女や妻がエロい女だったら気が気じゃない、他の男性に取られるのが不安だという男性も。いずれにせよエロい女に対する男性の本音は色々あるようなので、彼氏や気になる男性にはどっちなのか探りを入れておくといいでしょう。

エロい女は女に嫌われる!?エロい女は友達としてナシ? 

エロい女に対する男性の本音は「好き」「嫌い」に分かれますが、女性の場合は圧倒的に「嫌い」のケースが多いようです。やはり女の敵は女・という言葉もあるようにエロさを武器にするエロい女は自然と女に嫌われるようです。その理由としては「自分の好きな人にも手を出しそう」「男なら誰でも良さそう」「性格が悪そう」と、良いイメージはほとんどありません。エロい女を目指しているけど、女に嫌われるのを避けたい方は、エロさを武器にするのは好きな男性と二人きりのだけにするのがいいかもしれませんね。

嫌われるエロい女とモテるエロい女の違いは?

エロい女と言っても一通りではありません。「あの女は品がない」という意味で使われる時もあれば、「性的に魅力的だね」という意味で使われる場合もあります。モテるエロさと嫌われるエロさとは、それぞれどのようなものなのでしょうか。

嫌われるエロい女の特徴

まずは嫌われるエロい女の特徴についてご紹介します。エロい女を目指したいなら、こんな行動はとらないように気を付けましょう。

嫌われるエロい女の特徴1.とにかく露出重視の服を好む
モテるエロい女性と対照的に、嫌われるエロい女性はとにかく露出の多い服を好みます。男性はエロい女性が好きな人は多いですが、あからさまにエロさを強調する女性よりも、滲み出るエロさを好む傾向があると言われています。露出の多い服ばかり着ている女性は明らかに男性を誘おうという意図が見えるため、あまり良い印象は持たれないようです。

嫌われるエロい女の特徴2.男女であからさまに態度が違う
男性の前だと2トーンぐらい声が高くなる女性は男女、特に女性から嫌われる傾向があります。男性も、相手の性別によって態度を変えていることには気づいている場合が多いため、男性を誘おうとする明らかな意図に辟易することが多いようです。女性は男女であからさまに態度を変える女性、いわゆるぶりっ子を容赦なく嫌う傾向があります。このためぶりっ子はよほど面白い人でない限り、村八分にされることも多いようです。

嫌われるエロい女の特徴3.下ネタ好き
たしかにエロい女性は性に関する知識が豊富で、貞操観念についてやや寛容な部分がありますが、下ネタ好きとは意味が違います。特に男性は下ネタを恥じらいもなく話す女性を嫌悪する傾向があるため、飲み会などですぐ下ネタに走ってしまう女性は要注意です。エロい女を自称して、エグい下ネタを連発していると嫌われてしまうかもしれません。

嫌われるエロい女の特徴4.女友達より男優先
女友達との約束が先に入っていたにも関わらず、合コンやデートを優先しまくる男性を意識しすぎている女性はエロい女だと思われて嫌われるのです。しかもこういったエロい女は悪びれもせず「デート入っちゃった!」「合コン行かなきゃ!」と女友達との約束を平気でキャンセルしてしまうのです。女友達とはいつでも遊べるからといったように、考えているのかもしれませんがキャンセルされた方としては不愉快極まりないですよね。

嫌われるエロい女の特徴5.媚びを売る
エロい女は男性が喜ぶツボを熟知しています。「○○さん、さすが!」「頼りになる~!」とこれも、お目当ての男性に対するエロ女のモテテクニックの一つ。しかし同性からしたらモテテクニックというよりは媚びを売っているようにしか見えません。だからエロい女は嫌われるのです。常に男に媚びを売っているように見えるから嫌われてしまうようですね。

嫌われるエロい女の特徴6.空気が読めない
空気が読めずにエロいアピールをする女は嫌われるエロい女と言えます。たとえば大人数でバーベキューの計画をすれば、普通ならパンツスタイルなどの動きやすい服装が一般的。しかしエロい女は実用的な服装よりも男性からの視線が何よりも大事。アウトドアでもミニスカートにスタイルアップ効果を狙ったヒールで登場します。そして好んでそんな服装で現れておきながら「足が痛い」「日に焼ける」と文句三昧。こういった空気の読めないエロさばかりを意識したエロい女は嫌われるのも当然の結果といえます。

嫌われるエロい女の特徴7.自分のエロい写真をSNSに投稿する
嫌われるエロい女は自分にある程度自信をもっているため、SNSの投稿も自撮りのものばかり。胸元や太ももチラリの写真など、とにかくエロさを意識した自分の顔や体のアップを載せるのが大好き。その割に「すっぴん恥ずかしい!」「太っちゃった」と明らかに男性からの「かわいい」待ちのフレーズが並びます。こういったエロい女も嫌われる原因になるので心当たりのある方は気を付けましょう。

モテるエロい女の特徴

嫌われるエロい女の特徴をご紹介しましたが、続いてはモテるエロい女の特徴をご紹介します。

モテるエロい女の特徴1.見えるエロさよりも見えないエロさを活かす
よく合コンなど男性が集まる場所に行くときは露出の多い服を着て、性的魅力をアピールしようとする女性がいますが、性的な魅力と露出の多さは違います。性的に魅力的な女性、つまりエロい女性は案外露出の少ない服を着ていることが多いようです。人は実際に目にするよりも誇張されたものを想像する傾向があります。例えばお化け屋敷は入る前にあれこれ想像したせいで、実際に入ってみると拍子抜けした経験を持つ人も多いのではないでしょうか。エロさについても同じことが言えます。露出をしてエロい部分を実際に見せてしまうと、そこから想像で補う部分が少なくなり、実際の魅力以上のエロさを表現できないのです。このため胸や背中が半分見えるような服よりも、ノースリーブのワンピースに薄いカーディガンを羽織ったり、タートルネックのニットセーターで素肌を見せないまま身体の線を出すなど、服の下に隠された魅力を想像させる服の方が、エロさを掻き立てるのです。

モテるエロい女の特徴2.八方美人ではない
エロいだけの女性は男性にとって不誠実さと直結するため、あまりモテません。男性にモテるエロい女性は誰にでも媚びたりはしません。自分がいいなと思った男性にだけ、他人に分からないように上目遣いを使ったり、見つめたり、しぐさでエロを表現します。このためそのエロい女性があまり意識していない男性や女性から見ると、外見はエロさと凛とした美しさを兼ね備えた素敵な女性に見えるのです。

モテるエロい女の特徴3.アンバランスさを活かしている
完璧さというのは時に不自然さや人工的な雰囲気に繋がります。モテるエロい女性は自分の中のアンバランスさを上手に活かしているのが特徴です。例えば童顔で巨乳だったり、スタイルが抜群なのにあまり服に頓着せず薄化粧だったり、いわゆるギャップがある女性は男性にモテやすいと言われています。

Hの時に喘ぐ女は嫌われる?セックスで求められるエロい女とは

「多くの男性はエロい女を彼女にしたい、またはエロい女とHしたいと思っている」という説が主流な一方、中にはHの時に喘ぐ女性は嫌われるという意見もちらほら見かけます。実際はどちらが本当なのでしょうか。
たしかに「エロい女を彼女にしたい、またはエロい女とHしたい」と思っている男性は実際に多いようです。しかし最初からエロさ全開の女性はちょっと違うようです。男性は自分がセックス相手の女性に影響を与えたという感覚を非常に大事にします。だから攻めによく反応してくれる女性を好むのです。このため男性は、付き合って初めてのHからエロさ全開の女性よりも、徐々にエロさに目覚めていく女性を好む傾向があるようです。
セックスで求められるエロい女とは、Hは好き、かつ男性によってエロくなっていくというシチュエーションをうまく表現できる女性のようです。セックスの最中に大きく喘ぐのは、付き合い始めて最初のHではなく、関係が落ち着いてきたごろが良いかもしれません。

最後に

エロい女だから嫌われたり、エロい女だから必ず男性にモテるとは限りません。男性の本音についてご紹介しましたが、あざとくてもエロい女の方がいい!という男性もいますし、エロい女に悪いイメージを持っている男性もいます。エロさをどのように周りに表現するかが大切です。男性にも女性にも嫌われないエロい女性を目指すなら、あからさまに男性受けを狙わないのがポイントのようです。

text:common編集部

Posted by admin