ダイエット中は和菓子?洋菓子?おはぎはダイエット中に食べてOK?和菓子がダイエット向きと言われる理由について- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

ダイエット中は和菓子?洋菓子?おはぎはダイエット中に食べてOK?和菓子がダイエット向きと言われる理由について

2019.2.6

ダイエット中はひかえるべきだと思っても、どうしてもお菓子に目が行ってしまいます。友達のブログやSNSの投稿画像は誘惑がたくさんありますよね。ダイエットに必死になっているときテレビなどで「ダイエット中でも和菓子ならOK」という言葉を聞いたことはありませんか?!今回のテーマは和菓子、カロリーや洋菓子より和菓子がダイエット向きな理由についてご説明します。
 

マツコの知らない世界でも紹介された!和菓子でダイエットできる?!

人気番組である『マツコの知らない世界』に和スイーツブロガーの男性が出演されていたことがありました。彼は肥満が原因で医師から食事指導を受けることになったのですが、食べてはダメなリストに和菓子がないことを発見し、間食としてコンビニで和菓子を買い食べ続けました。彼は3年で20キロ減、体脂肪は14%も減らすことに成功しています。
「摂取制限リストに和菓子がないから」は屁理屈のように思えますが、きちんと理由がありました。

和菓子がダイエット向きなお菓子と言われる理由

和菓子がダイエット向きなお菓子であると言われる理由をご説明します。

■原材料が植物性だから

和菓子や洋菓子の原材料を見たり比べたりしたことはありますか?!大きな違いとして挙げられるのが、和菓子は小豆など植物性のものを多く使用しているのに対して洋菓子はバターや生クリームなど動物性のものを使用していることです。前の項目でご紹介したブロガーの男性も医師から植物性の原材料を使用したお菓子なら良いと言われたそうです。

■脂質がほとんどないから

和菓子をダイエット中の間食におすすめする理由は脂質がほとんどないからです。和菓子と洋菓子の100gあたりの脂質量を比べてみます。

    コンビニのおはぎ 268キロカロリー(脂質0.61g)
    コンビニのショートケーキ 236キロカロリー(脂質15.8g)

ほとんどの方はカロリーだけを見てショートケーキを選んでしまうでしょう。同じ炭水化物なのだからカロリーが低い方がいいに決まっていると思ってしまいます。しかし、これが落とし穴、成分表をよく見ると脂質の違いに驚きます。ショートケーキやクッキーなどはバターを多量に使用します。一方、最中や羊羹はバターなどを使用しないため脂質がゼロということもありますよ。

■食物繊維が豊富だから

和菓子の原材料に使用されているものは小豆や寒天です。これらは食物繊維が豊富なので、満腹感を得つつ排便を促してくれます。

おはぎはダイエット中に食べてOK?!

セブンイレブンで販売されている「3個入りおはぎ」のカロリーは328キロカロリー、脂質は1.7gです。たしかに脂質が低いからデザートとして申し分ありません。また、おはぎはパンやケーキなど小麦を使用したデザートに比べて腹持ちが良いです。ただ、注意点は原材料にもち米を使用しているところです。ご存知のとおりお米や小麦といった炭水化物は血糖値を急上昇させる食べ物です。だから空腹でおはぎをお腹に入れるとたちまち血糖値が上昇、摂取した栄養素の物を蓄えてしまいます。
つまり、おはぎはカロリーが高めだけれど腹持ちが良いから、間食として食べるのはOKだけれど、空腹時におはぎだけを食べてはいけないということが言えます。間食する場合、まずはトマトジュースなどをお腹に入れて血糖値を緩やかに上昇させてから食べることをおすすめします。夕飯後のデザートとして食べる場合は、腹八分目にしておはぎの数を決めて食べてはいかがでしょう。

きんつばはダイエット中でもOK?!

きんつば1個あたり150~170キロカロリー、表面に使用されている白いものは薄力粉や白玉粉です。薄力粉を使用するため、血糖値を上昇させやすいお菓子になります。ただ、どっしりとしたあんは食べごたえがあり食物繊維も豊富、きんつば1個を食べた後に当分は何かを食べたいと思いませんよね。ダイエット中に小麦の皮が恋しくなったらおはぎと同様にトマトジュースなど先に何かをお腹に入れてからきんつばを食べると良いでしょう。

ダイエット中に食べて良い和菓子はどれ?和菓子の低カロリーランキング

和菓子がダイエット中の間食に適しているということはわかったけれど、できれば低カロリーな和菓子を選びたいですよね。コンビニやスーパーで手に入る和菓子1個(本)あたりの、カロリーが低い順にご紹介します。

    水羊羹(50g) 86キロカロリー
    桜餅(50g)100キロカロリー
    葛饅頭(50g) 110キロカロリー
    草団子 110キロカロリー
    最中 114キロカロリー
    串団子(たれ) 138キロカロリー
    みたらし団子 138キロカロリー
    羊羹 138キロカロリー
    串団子(こしあん) 156キロカロリー
    3色団子 193キロカロリー

和菓子でも1個あたり200キロカロリーを超えると食べるのを躊躇してしまいますが、腹持ちやストレス発散を考えるとおはぎや豆大福などを1個食べて満足感を得るのもダイエット成功のひとつの考えと言えます。またお菓子を食べることに罪悪感を覚えるなら食物繊維と捉えて水羊羹や練り切りなどを食べてはいかがでしょう。

最後に

ダイエット中に洋菓子よりも和菓子が良いと言われる理由は、植物性の原材料であること、脂質がほとんどないこと、食物繊維を豊富に含むものが多いということがわかりました。ダイエット中はストレスが溜まるもの、リバウンドを防ぐためにも和菓子を上手に取り入れ、楽しく減量しましょう。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。